後宮契約 ネタバレ37話【漫画】契約破棄…をさらに破棄!?スパイ候補が禮華に接触したと知った紅覇の反応
スポンサーリンク

漫画『後宮契約』37話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
契約破棄を紅覇が取り消し!?禮華の反応は?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』37話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」36話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

後宮契約37話の見どころと注目ポイント!

一方的な契約破棄を一方的に取り消す紅覇

一気にスパイ有力候補となった花庵を前に、禮華はアホな側室を演じています。

それを知った紅覇は、まさかの発言をしました。

契約を継続するしかないというのです。

それを知った禮華は…?

スポンサーリンク

後宮契約37話のあらすじ込みネタバレ

紅覇は仕方ないと嬉しそうに契約継続を選ぶ

花庵が禮華の力になると言ってきました。

この先禮華の力になる人間が必ず必要になるときがくる、人脈がものを言うから味方が必要なのだと禮華に説明します。

禮華はアホな側室のふりをしながらそれを聞き、花庵を困らせました。

 

それを見ていた明は紅覇にすぐに報告します。

禮華に接触した官吏が現れたことを知り、紅覇は契約を継続するしかないと判断を下しました。

やむを得ないという口ぶりに反して、その表情は晴れやかです。

 

明が無言で紅覇を見ていると、紅覇は咳払いしてごまかしました。

禮華に渡すよう、明に託していたものがあったようです。

しかし明が着いた時にはすでに花庵の姿があったため、明はそれを渡すことができなかったのでした。

 

2つの袋を紅覇に渡すと、明は紅覇の執務室から立ち去ります。

残った紅覇は、ピヨピヨと鳴いている赤子トリと名付けたひよこを相手に喋りだしました。

明が置いていった2つの袋を、手に載せたひよこが見つめています。

 

その視線に気付いて、紅覇はひよこに話しました。

この袋は紅覇が禮華に渡そうと思っていたものでした。

禮華が反省しているのであれば青い袋を、反省していないようであれば赤い袋を渡すつもりだったのです。

 

赤い袋には宝石が、青い袋には手紙と小切手が入っています。

どちらにしても禮華は喜んだだろうと思い、紅覇は小さく笑みを浮かべました。

しかし、禮華が反省したことによって契約破棄を取り消したわけではないのでこれは渡さずにしまっておきます。

 

禮華が虎蓮とどういう関係かは分かりませんが、思い出したくない記憶だということは間違いないでしょう。

虎族の首長と血縁関係にある者はひとり残らず処刑されたからです。

つらい記憶を引っ掻き回される気持ちは紅覇もよく知っていました。

契約継続を聞いた禮華は?

一方、禮華はアホな側室を全力で演じきり、やや引いている花庵を送り出しました。

荷造りでもしようかと思ったところへ明が現れます。

最後にボーナスをもらえるだろうと踏んでいる禮華に向かって、明は契約破棄はなしになったと宣言しました。

 

スパイと思われる男が接近したから継続するようにとの紅覇の指示だと口にします。

さらに紅覇を脅すような行動はやめろと禮華に注意します。

禮華は黙っていられず明に言い返しました。

 

一方的に契約破棄をした翌日に「やっぱりなし」とはどういうつもりでしょうか。

あまりにも勝手な言い草です。

さらに禮華の行動を制限するようなことを言われたので新しい契約条件のつもりかと聞いてみると、明の個人的な助言だということでした。

 

明から見て、紅覇はかなり禮華の言動を大目に見ているのです。

だからこそそれ以上の寛容さを求めるなと明は考えています。

身分をわきまえて、皇帝を脅すようなマネはするなというのが明の助言でした。

 

明に睨まれても禮華は屈しません。

先に自分を刺激したのは紅覇で、口を塞いだくらいで刃を突きつけてきたのは皇帝の影である明たちだろうと返します。

さらに禮華は自分のほうがずっと寛容だと言い切りました。

 

呆れる明でしたが、「生かしてやった」という禮華の言葉に硬直します。

いつでも殺せるというのに、紅覇も明も書紋も殺さず痛めつけないまま生かしてやったのです。

十分寛容だと笑顔で言い切る禮華でした。

スポンサーリンク

後宮契約37話の感想

一晩で覆すなんて、紅覇は勝手すぎます!

禮華は仕込みの回収もあって一晩掛かりで準備をしたのに、継続するとなればまたそれらを戻さないといけませんよね。

禮華にとって嫌なことだと分かっていて虎蓮のことを尋ねるなんてひどいです。

契約続行となって二人が顔を合わせた時、どんな話をするのか楽しみです。

まとめ

今回は漫画『後宮契約』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の37話のまとめ
  • 禮華にスパイ候補が接近したことを知り、紅覇は契約続行を決めました。
  • 明が紅覇の決定を伝えるとともに、紅覇に楯突くなと禮華にアドバイスします。
  • 禮華は紅覇の勝手な決定にイラッとしていました。

≫≫次回「後宮契約」38話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク