後宮契約 ネタバレ43話【漫画】紅覇からの拒絶に落ち込みながらも、発見したスパイの追跡に走る禮華

漫画『後宮契約』43話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
興味が湧くことを一言記入
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』43話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」42話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

後宮契約43話の見どころと注目ポイント!

命令通り演じたのにもかかわらず拒絶された禮華の悲しみ

時間がほしいというのはともかく、一日部屋で待っていろと!?

紅覇の勝手な言い分に禮華は困惑しました。

明は部屋で刺繍の練習でもしていればいいと禮華に伝えます。

それを聞いた禮華は…?

後宮契約43話のあらすじ込みネタバレ

紅覇に拒絶されたのはどうして?ショックを受ける禮華

舞陽をはじめ、禮華の侍女たちは禮華の寝殿の前でそわそわしていました。

禮華が皇帝と喧嘩をしたらしく部屋に籠もってしまったのです。

食事も取ろうとしない禮華を舞陽は心配していました。

 

禮華はベッドに倒れ込んでいます。

大官会議で紅覇に出て行ってほしいといわれたのがショックだったのです。

禮華は紅覇の言葉を思い出して涙ぐみました。

 

言われた通りに演技をしただけなのに、どうしてだろうと自問自答します。

紅覇はいったい何が気に入らなかったのでしょうか?

禮華は自分の行動を省みることにしました。

 

頬を撫でたのが気に入らなかったのかと考えましたが、それは前にもやったことがあります。

しかもその時は何も言われませんでしたし、おかしな態度でもありませんでした。

それなら手を握ったからかと禮華は考えました。

 

血のついた刺客の手は汚いから不快だとでもいいたいのかと禮華は憤りを感じます。

先に手を握ったのは紅覇なのに、その手を握り返したことが紅覇を不快にさせるなんて訳が分かりません。

 

その時、窓の外から禮華を呼ぶ声がしました。

明です。

名前を呼びそうになって、慌ててお兄様と呼びかけながら禮華は窓際へ歩み寄りました。

 

明は紅覇からの伝言を持ってやってきたのでした。

禮華への謝罪と、今日の夜部屋に行くから一日部屋で待っていてほしいというお願いです。

禮華はその言葉に驚き、噛みつきました。

 

一日中部屋にいろなんて、禮華からしてみればとんでもない命令です。

文句を言う禮華に対し、一日くらい我慢しろと明はバッサリ斬り捨てました。

明は去り際に、することがないなら刺繍の練習でもしたらどうだと禮華に提案します。

 

この前禮華の刺繍の腕前を見たがひどかったからという理由のようです。

禮華は絶句しました。

突然部屋に籠もって刺繍の練習をしろだなんて理不尽にも程があります。

 

明に文句を言いますが、明はさっさと窓の前から去っていってしまいました。

他の人から見られてはまずいので大声を出すわけにもいかず、禮華は引き止められない悔しさを噛み締めます。

明の助言を素直に聞いて刺繍に集中する禮華!しかし…

日が暮れる頃、禮華は一心不乱に刺繍をしていました。

明から刺繍の練習でもしていろと言われたからです。

負けず嫌いな禮華は刺繍が下手だといわれたのが癪に障り、素晴らしい刺繍をしてやると奮起したのでした。

 

言われた時はムッとしましたが、一日くらい部屋でのんびりするのも悪くないでしょう。

禮華は刺繍をしながら久々に休めている感覚を味わっていました。

背もたれに身体を預けて、部屋の外の音に耳を澄ませます。

 

スズメたちが羽を休めている音が聞こえます。

新入りの子たちのおしゃべりがわずかに聞き取れます。

ずいぶんおしゃべりだなと禮華は口元を緩めました。

 

警備は居眠りしています。

女中は壁の後ろに身を隠したまま周囲を伺っているようです。

禮華は違和感を覚えて眼を開きました。

 

スパイだと直感し、黒服に着替えて屋根に飛び移ります。

部屋にいるよう言われましたが、本来の目的はスパイを捕まえることです。

スパイが現れたのなら部屋でじっとしている必要はありません。

 

禮華が部屋を飛び出していることも知らず、紅覇は一人、自分の部屋で頭を抱えていました。

禮華の手の温もりが頭から離れません。

果たして紅覇はどういう行動に出るのでしょうか…?

続きはピッコマで!

後宮契約43話の感想

思っていたよりも紅覇は禮華に惹かれているのかなと思います!

自分の高揚に動揺して禮華を拒絶するなんて、禮華は傷つきますよね。

しかも紅覇の命令に従って演技をしているのにひどい話です。

 

言われたとおりに刺繍の練習をしている禮華は素直で可愛く思いました。

スパイを追う禮華も、部屋で待っていると思った禮華がいないことに気付いた紅覇も心配です。

まとめ

今回は漫画『後宮契約』43話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の43話のまとめ
  • 紅覇に拒絶された禮華はショックで部屋に籠もっているところへ明が紅覇の伝言を持ってやってきました。
  • 明の助言に従って、禮華は部屋で刺繍の練習に集中します。
  • しかしすぐに部屋の外の怪しげな動きに気付き、禮華はスパイを追うためすぐに黒服に着替えて屋根に飛び移るのでした。

≫≫次回「後宮契約」44話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら