リベンジウェディング ネタバレ36話【漫画】二人の呼び名
スポンサーリンク

漫画『リベンジウェディング』36話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
興味がメルケディアとデメトリオは、人前でお互いになんと呼ぶのでしょうか?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『リベンジウェディング』36話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「リベンジウェディング」35話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

リベンジウェディング36話の見どころと注目ポイント!

デメトリオの褒め言葉

私を褒めてというメルケディアに、絞り出したデメトリオの褒め言葉は素敵な衣装でした。

それを聞いたメルケディアは笑い転げてしまいます。

すごくデメトリオらしいと思ったのでした。

 

メルケディアはお互いの呼び名を決めようと提案します。

メルケディアの呼び名はメル。

デメトリオの呼び方はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

リベンジウェディング36話のあらすじ込みネタバレ

お互いの愛称で呼び合うことに

呼び名をどうしたらいいかという質問になかなか答えないデメトリオに業を煮やし、なんて呼べばいいのかとメルケディアはもう一度叫びました。

デメトリオは涼しい顔で声がでかいと呟きます。

メルケディアは気にせず、友達がメルケディアのことをメルと呼ぶようにデメトリオにだって愛称はあるだろうと問い詰めました。

 

MSNSの投稿のためにもラブラブな夫婦を演じなきゃいけないからと言い訳がましくブツブツと呟くメルケディアに、デムでいいとデメトリオは答えます。

友達がいないからって適当に考えた名前じゃないのかとメルケディアは突っ込みました。

普段デメトリオはメットと呼ばれるそうですが、それだと「メル」という響きと似ているからということです。

 

そんな可愛いあだ名をつけたのは一体誰なんだとメルケディアはデメトリオをからかいました。

デメトリオは黙り込みます。

しかしメルケディアの催促に負けて、両親だと渋々白状しました。

 

どこか照れている表情が面白くて、メルケディアは指差して笑い転げます。

デメトリオは途方に暮れていました。

涙が出るほど笑って気が済んだメルケディアは、早速デムと呼びかけて、港についたらよろしくと頼みます。

デメトリオが妻にゾッコンだと大騒ぎ!

港は大騒ぎでした。

ついにあの有名なデメトリオ&メルケディア夫妻がこの港にやってくるのです。

船が着いて歓声が上がります。

 

メルケディアが姿を現すと大勢のカメラマンが一斉にシャッターを切り、大勢の記者が大声で質問を投げかけました。

船を優雅に降りていくメルケディアは目を伏せてクールな表情を作っていました。

内心では嬉しくてたまりません。

 

記者の投げかける質問が耳に入らないほど、注目される快感に酔いしれています。

デメトリオは予想以上の出迎えの暑苦しさにイラッとしていました。

船から地面に降り立ったメルケディアは記者たちに丁寧に対応します。

 

祝福してくれてありがたいということを伝えた上で、ハネムーン帰りで疲れているので後日改めて記者会見を開きたいと告げました。

隣に立つデメトリオの顔を見上げ、その方がいいでしょうと問いかけます。

二人は同じことを考えていました。

 

ここは演技で乗り越えようということだけです。

デメトリオは自然にメルケディアの肩を抱きました。

自分は平気だが、君は長旅で疲れているだろうと気遣い、メルという愛称も口にしてみせます。

 

さらにはメルケディアに向かって微笑みすら浮かべたのです。

デメトリオらしからぬ姿にざわめきが起こりました。

カメラのシャッター音が鳴り響きます。

 

まるで別人のようだと記者たちも当惑しながらその姿を穴の開くほど見ていました。

新婚日記の内容は本当だったんだとさらにざわめきが大きくなります。

デメトリオが妻にゾッコンだという噂は本当のようだと記者たちは認識しました。

 

その笑顔を間近で見たメルケディアは内心驚いていました。

自分が指示したこととはいえ、こんなにも自然に、しかもスキンシップまでこなしてみせるとは思わなかったのです。

彼に愛称で呼ばれただけなのに、なぜかドキドキしていました。

 

メルケディアは記者たちにどう対応するのでしょうか?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

リベンジウェディング36話の感想

デメトリオとメルケディアのやりとりはほっこりしますね。

メルケディアの癇癪にデメトリオが慣れてきたからでしょうか?

すぐに機嫌を直して笑顔になるので後を引かないのも素敵だと思います。

メルと呼ばれてドキドキするメルケディアが可愛いです!

まとめ

今回は漫画『リベンジウェディング』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

リベンジウェディングの36話のまとめ
  • メルケディアとデメトリオはお互いの呼び名を決めました。
  • 港に着いて記者たちの対応をしていると、デメトリオがメルケディアの呼び名を口にします。
  • デメトリオに名前を呼ばれただけなのに、なぜだかメルケディアはドキドキしてしまいました。

≫≫次回「リベンジウェディング」37話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク