廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ95話【韓国漫画】新作本の販売によってペットブーム到来⁉

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は『廃妃に転生した私は小説を書く』95話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
どこもかしこも無名之友の新作とペットの話題で持ち切り⁉
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』95話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」94話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く95話の見どころと注目ポイント!

ひと段落した衛妃は

94話では、月妃たちと衛妃でどちらが「本物の無名之友」なのかを決闘していました。

それぞれ書いた原稿用紙を佩晴の侍女、荷花に読ませます。

月妃が書いたのは人や大、口など、初めて学んだ文字を書いているだけのような内容になっていて一方、衛妃が書いたのはとても素晴らしく佩晴が気になってたくさん質問をしてしまうような内容になっていました。

 

衛妃に佩晴がたくさん質問されても所詮偽物ですから~と質問には答えませんでした。

その発言にハッとした佩晴が気付き黙り始めると明日の前売りで決着つくので楽しみね~と捨て台詞を吐き衛妃は部屋に戻っていきます。

 

月妃の事を信用していた佩晴はあんなに貴方の事を信用していたのに!という怒りと呆れと失望をし、月妃がどんなに必死で土下座しながら謝罪したとて許しませんでした。

95話では、ひと段落した衛妃が陛下とどんな会話をしていくのか、これかどんな内容になっていくのかとても気になります!

廃妃に転生した私は小説を書く95話のあらすじ込みネタバレ

月妃との決闘がひと段落した衛妃は

月妃との決闘が終わった衛妃は陛下からお迎えが来ていて陛下にお姫様抱っこをされながら部屋に帰ってきます。

部屋に入るなり椅子に下ろされた衛妃に陛下が机の上を見るように催促すると札が置いてあり、衛妃が裏返してみると後宮の妃たちの名前が書いてありました

陛下は衛妃に愛の告白を囁き後宮を解放することを宣言したのでした。

一方、宮外では

宮外では無名之友の新作、神獣事情が販売され始めました。

それはそれは大人気で人を使ってでもいち早く手に入れようとする者や何冊も買おうとする者などが出始めるほどです。

そんな中で町の少女が本を手に入れました。

 

少女は「神獣事情」という題名を見て神獣…?と疑問に思っているととある屋店で本とセットにペットが売られていることを知ります。

特に神獣事情に出てくる動物は本とセットでよく売れていき、ペットブームが到来したことを実感するのでした。

それは宮中でも同じでテンテンという犬を飼い始めたのです。

 

宮中の妃たちはテンテンに夢中でテンテンを甘やかし続けました。

そんな中、佩晴は衛妃と仲が良いわけではないのに体裁のために仲が良いと答えたり粘着質な性格の衛妃から密かに高僧を呼ばれたりするのですが詳しく知りたい方はピッコマで配信されているので読んでみてください!

陛下から贈り物とは⁉

順調に物事が進んで穏やかな日々を送っていたとある日、たくさんの妃たちと談話していた衛妃に陛下から贈り物が届きました。

贈り物を見せてもらった他の妃たちは上奏文も見せてもらっているの⁉と驚きます。

衛妃は何かまた企んでるのねと思いながら中身を見てみるとそれは後宮にいる妃たちの解散名簿で、見た者全員がさらに驚きました。

廃妃に転生した私は小説を書く95話の感想

陛下の行動が大胆でしたね!

まさか後宮にいる妃たちを全員解放するという発想になるとはと思いましたしそれほど衛妃に夢中で愛しているんだなと感じました。

でも確かにこれ以上愛されないのにずっといるよりかはいいのかもしれないと考えると後宮を解放する事に反対はできないなと感じました!

 

衛妃もここまで愛されると嬉しいだろうなと心が穏やかな気分になります♪

 

また、無名之友の新作「神獣事情」による世界への影響が凄いですね!

本の売り上げも右肩上がりなんだろうけど世界にペットブーム到来させるとは…。

衛妃の影響力ってすごいですね!

そんな衛妃がこれからどんな展開にしていくのか、とてもワクワクします!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』95話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの95話のまとめ
  • 衛妃は陛下から先に後宮を解放することを知る!
  • 無名之友の新作が売られ始めたことにより本の内容と関連するペットが宮中も宮外でも大人気!
  • 陛下から衛妃に贈り物が届いたのだが見たらそれは後宮にいる妃たちの解散名簿⁉

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」96話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら