後宮契約 ネタバレ52話【漫画】泣き崩れる白楊、柚子の部屋を訪れる紅覇…後宮に噂が広まる
スポンサーリンク

漫画『後宮契約』52話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
後宮中が大騒ぎ!女中がまさかの側室に…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』52話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」51話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

後宮契約52話の見どころと注目ポイント!

皇帝の側室を狙う柚子

泣きながら文句を言う白楊に対し、柚子は強気でした。

唖然とする白楊と側室たちに対し、自分への口の利き方に気をつけろと柚子は宣言します。

今からどんな手を使ってでも皇帝の側室になれという新たな指令が出たばかりだったからです。

スポンサーリンク

後宮契約52話のあらすじ込みネタバレ

泣き崩れる白楊…紅覇は柚子の部屋に足を運ぶ

東屋では白楊が号泣していました。

その白楊を庇うように、側室が白楊を取り囲んでいます。

全員、柚子に対して怒り心頭でした。

 

あの態度は何なのか、信じられないと一人が呟けば、一人が鼻息荒く図々しいったらありゃしないと吐き捨てます。

柚子に殴られた白楊の頬は二倍に腫れ上がっていました。

妹のように思っていたのにと白楊は泣き崩れています。

 

これだから身分の低い人は嫌いだとか、すぐに暴力で解決しようとするとか、側室たちの怒りはヒートアップしていました。

その場にいる禮華はその様子を冷静に眺めます。

柚子とやらも、女中の分際で側室に手を挙げるなんていい度胸をしています。

 

これ以上殴られたくなかったら自分を怒らせるなと柚子は白楊に怒っていました。

これらのトラブルはすぐに紅覇の耳にも入ることでしょう。

どうするつもりだと、禮華はここにいない紅覇に心の中で問いかけました。

 

夜、後宮殿にある女中たちの宿舎の柚子の部屋を紅覇は訪れていました。

恐縮する柚子に、静かで気に入ったと紅覇は月を見ながら微笑んでみせます。

その美しさに見惚れ、柚子の顔面がかあっと熱くなりました。

 

香の匂いが宙を舞っています。

紅覇は近くに来るよう柚子に命じました。

腰掛けたまま柚子を抱き締めます。

 

柚子は紅覇の温もりに恍惚となりました。

しかしその一方で自分を叱咤し、任務を忘れるなと言い聞かせています。

柚子には大切な任務があるのです。

 

必ずやり遂げなければいけません。

しかしそう心の中で唱える柚子の視界がだんだんとぼやけていきました。

紅覇の姿が霞み、柚子は倒れ込みます。

 

香が良い仕事をしたようです。

柚子は完全に意識を失っていました。

その柚子を、紅覇は冷たい眼差しで見下ろしていました。

紅覇の動きをきっかけに黒幕が動くと予想する禮華

不快だとでも言いたげに、柚子が触れていた箇所の服をはたきます。

崩れ落ちた柚子には見向きもせず、書紋を呼びました。

書紋はすぐに参上します。

 

紅覇は、情事をした後のように見えるように寝かせておいてくれと指示を出しました。

その夜紅覇がわざわざ柚子の部屋を訪れたという事実は、当然のことながら光の速さで宮殿中に伝わりました。

その噂の広がり具合からしても、そろそろ黒幕が動く頃だと禮華は考えます。

 

緋杏の格好で屋根に上がって夜の巡回をしていると、宮殿の廊下に見覚えのある姿を見つけました。

以前幽綺と一緒にいた情報部の男です。

官吏たちを監視する監察部とは違い、情報部は国家の安全に関する情報と保安を管理する部署です。

 

その仕事の内容上、監察部との摩擦が最も大きいと言われている部署でもあります。

禮華は学んだことを思い出してニヤリと笑いました。

もちろん、だからと言って情報部の男が監察部の幽綺と親しくしてはいけないという決まりはありません。

 

しかし、幽綺がこっそり会っていた者となれば話は別です。

情報部の男を捕まえれば幽綺の正体も明かすことができると禮華は考えました。

夜に一人きりで近くに幽綺もいない、今が絶好のチャンスです!

 

禮華の取った行動とは…?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

後宮契約52話の感想

柚子の態度の豹変っぷりには驚かされました!

人はここまで手のひらを返したように変わるものなんですね…。

スパイなら悪目立ちしないように、もっと周囲の人間にうまく溶け込んだほうが良いのではないかと思います。

白楊への情はないのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『後宮契約』52話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の52話のまとめ
  • 泣きじゃくる白楊を慰める側室たちからは、柚子への怒りと不満が溢れていました。
  • 一方紅覇が夜に柚子の部屋を訪れ、その事実は後宮中に知れ渡ります。
  • 黒幕に動きがあるのではないかと夜の偵察をしていた禮華が見つけたのは、情報部の男でした。

≫≫次回「後宮契約」53話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク