野獣のような皇太子に愛されすぎてる ネタバレ56話【ピッコマ漫画】今すぐ花蓮が欲しい!

漫画『野獣のような皇太子に愛されすぎてる』56話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
花蓮のピンチに現れたのは…やっぱりあの人!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『野獣のような皇太子に愛されすぎてる』56話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」55話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

野獣のような皇太子に愛されすぎてる56話の見どころと注目ポイント!

花蓮に窃盗の罪を着せて、目障りな柳忠も排除しようとしている桐生大学士。

ずる賢い言葉で花蓮の拷問の許可まで取りました。

もちろん皇帝は花蓮だと知りません。

 

運良く花蓮が牢獄に連れて行かれるのを見ていた里保が江に知らせに行きました。

そこで眠っていた武巳の耳にも入り意識を取り戻したのです。

武巳は牢獄に駆けつけ花蓮を救い出しました。

 

その足で蓮皇帝の元へ行き、あることをお願いします。

それは…。

野獣のような皇太子に愛されすぎてる56話のあらすじ込みネタバレ

美蘭の父、桐生大学士は花蓮を皇宮の宝石泥棒に仕立て上げ、柳家も破滅へと追い込もうと目論んでいました。

出世を餌にして、監査尚宮に花蓮に嘘の自白をさせるよう仕向けたのです。

花蓮のピンチに駆けつけた武巳

尚宮は花蓮と海を牢獄へ連れて行くと、ムチを使って自白を強要しました。

花蓮をかばった海は意識を失ってしまいます。

「龍の涙」「紺碧の星」と呼ばれる宝石は花蓮の部屋で見つかりました。

 

花蓮はそれらが国宝だなんて知りません。

ムチは花蓮も打ち付けました。

額から血を流した花蓮は、この石は皇太子から貰ったものだと告げます。

 

尚宮は高笑いをして信じようともしません。

時間稼ぎをしているつもりかとバカにしたように顎をしゃくりあげました。

花蓮は信じなくてもいいけれど、海と自分にしたことは柳家が黙っていないと鋭い目を向けます。

 

尚宮はその眼差しに一瞬怯みますが、柳家は国宝を盗んだ罪で没落するだろうと思っているし、何より桐生大学士から保証された未来があるから強気です。

ムチを持つ手を振り上げました。

 

その時、尚宮は腕を誰かに掴まれます。

気色ばって振り向いた尚宮。

腕を捻り上げていたのは皇太子の武巳でした。

武巳の今すぐ欲しい宝?

花蓮が牢獄に連れて行かれたことを里保から訊いた江も駆けつけました。

武巳が尚宮の手を掴んでいる場面を見て驚きます。

武巳は江に尚宮を引き渡すと、花蓮に駆け寄りました。

 

花蓮はぼんやりとした意識の中で武巳の姿を見留め、小さく名前を呼びます。

そのまま意識を失くしてしまいました。

 

蓮皇帝と忠が一緒にいるところに、武巳がやってきます。

意識を失ったままだと聞いていた二人は驚きますが、なぜか服には血が…。

武巳は皇帝の前に膝を折ると、前に約束したものを今すぐ欲しいと言い出します。

 

目覚めたばかりなのに頼み事かと、恨めしくも思う皇帝ですが武巳を溺愛しているので無下にはできません。

何が欲しいのかと問うと…。

武巳はすっと手を出し、皇宮内の宝である柳花蓮が欲しいと告げるのでした。

野獣のような皇太子に愛されすぎてる56話の感想

やっぱり花蓮の危機に駆けつけるのは武巳じゃないと!

それにしても素早い。瞬間移動でもしたの?って感じです。

確か江の方が先に向かったような…。

 

武巳は皇帝に花蓮のことを告げるのはいいけど、忠も一緒にいたから一騒動ありそう。

絶対許すはずありません。

そもそも嫁にはいかせないって言ってたくらいですしね。

 

猛反対するでしょう。

でも、花蓮も皇太子のことを好きなことはまだ知らないから、それを告げられたら寝込みそうです。

まだまだ前途多難といった感じ。

 

さて、これで武巳の目論見通り悪人3人衆の家門が没落することになる?

花蓮に手を出したらこういうことになるんですね。

まとめ

今回は漫画『野獣のような皇太子に愛されすぎてる』56話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

野獣のような皇太子に愛されすぎてるの56話のまとめ
  • 桐生大学士にそそのかされた監査尚宮は、自白させようと花蓮をムチで打とうとする。かばった海が気絶してしまう。
  • 花蓮は石は皇太子に貰ったと正直に打ち明けるが、到底信じてもらえない。
  • 武巳が駆けつけて尚宮を取り押さえる。花蓮は武巳の腕の中で意識を失う。
  • 武巳はその足で皇帝の元へ行き、今すぐ花蓮が欲しいと告げる。

≫≫次回「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」57話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら