レディーメイドクイーン ネタバレ19話【ピッコマ漫画】皇帝とブナリオ伯の狙いと敵
スポンサーリンク

漫画『レディーメイドクイーン』19話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
皇帝の本当の狙いとアビゲイルの本当の敵
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『レディーメイドクイーン』19話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「レディーメイドクイーン」18話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

レディーメイドクイーン19話の見どころと注目ポイント!

ラキエルはベロンが皇帝に踊らされている事をアビゲイルに伝えました。

ベロンがバカな事もしてしまう、本当の馬鹿な事を見抜いていた皇帝です。

ベロンが本当の敵ではない事を知ったアビゲイルはある事に気が付きました。

 

本当に気を付けなければいけない人とは誰でしょうか。

また、二人はあるところに向かっているようです。

皇后が待っていると、皇城をあとにした二人ですが付いた先にいたのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

レディーメイドクイーン19話のあらすじ込みネタバレ

皇帝の本当の狙いと本当の敵

ラキエルは、ベロンが最初から皇帝の手のひらで踊らされていたの事指摘しました。

アビゲイルも当初の目的が監視院を作る事だった事実に気が付きます。

ベロンは利用されただけでした。

 

ベロンが滑稽に踊り、得をするのはブナリオ伯爵でありその背後にいるのは皇帝なのです。

宮内府長官はあくまでベロンが食いつくだろうと言うエサであり、信頼のおけるブナリオ伯爵に権利をゆだねます。

そして、監視院と言う貴族を監視する機関を皇帝は手に入れたのでした。

 

アビゲイルは誰も気が付かなかったのかと疑問に思います。

ラキエルさえ皇帝の行動を読むことが出来なかったのです。

しかし、皇帝が提案をした事により気が付く事が出来ました。

 

皇帝はベロンとの約束を破る事は出来ないが、長年の功績があるブナリオ伯爵を無下にも出来ないと新しい機関を設置する提案をしたのです。

皇帝の意見には誰も反対できません。

一見すると、皇帝とベロンにより長年誠実に勤め上げて来たブナリオ伯爵が追い出されたようでした。

 

そして、名ばかりの長官となったベロンが由緒ある家系をどのように荒らしていくのか見守ろうと言われもしていたのです。

宮内府もブナリオ伯爵は継続して仕切っていた事もあり、貴族たちは安易に考えていました。

監視院が自分たちの首を絞める機関だと気が付いた時には遅かったですが、誰もその標的にはなりたくなかったのです。

 

ベロンは皇帝のおもちゃとなり、勝手に第三皇妃と第四皇子と一緒に地獄に落ちると思われていました。

残される敵は自然とカディリンガー家のカイロスという事になるのです。

父親が健在であっても、年齢的に今後カイロスとぶつかる可能性の方が高くなります。

 

カイロスは父親に引けの取らないカリスマ性があるのでした。

さらには、実行力もあり決断も早いのです。

ラキエルの父親とミハイル皇太子を〇害したのは侯爵だろうと呟かれていますが、ビオレッタに刺客を送ったのはカイロスだとラキエルは睨んでいます。

そんなカイロスも、まさかラキエルが宮に火を放つとは思っていなかったようでした。

アビゲイルの宮

二人を乗せた馬車はあるところに到着しました。

アビゲイルは、実行力があり決断がはやいと言う事は慎重性に欠ける人物だと睨みます。

ラキエルはカイロスに気を付けるようくぎを刺しました。

 

それでも、倒しやすい人物でもあると思っているようです。

ラキエルが差し出した手を掴んでアビゲイルは微笑みます。

アビゲイルはラキエルが倒す自信があるのだと感じました。

 

二人が到着したのは皇后宮じゃありませんでした。

ラキエルはここがアビゲイルの宮だと話します。

皇后宮に行くと思っていたアビゲイルですが、ここにパサカリア皇后がいるとラキエルは伝えました。

 

この宮はとても手入れがいきわたっています。

ラキエルは得意そうに手入れをした事を自慢しました。

自分のお金でしたのかと笑うアビゲイルに、資金はすべて皇室持ちだと反論するラキエル。

 

最初はミハイルの宮を使うつもりだった事も伝えます。

その時宮の中からパサカリア皇后が現れました。

ラキエルは、ミハイルの宮を使う事をパサカリア皇后が反対した事を伝えます。

パサカリア皇后は嬉しそうな顔をしてアビゲイルに抱き着いたのでした。

スポンサーリンク

レディーメイドクイーン19話の感想

皇帝はベロンがブナリオ伯爵にライバル心を持っている事を知っていて、わざと煽り踊らせて地位を与えたのが完全に計算の元だったというのに驚きました。

貴族を監視するための適任者を自然に異動できるよう、馬鹿が出来る人を選んで置き自ら食いつかせる事が出来るのがさすがだと思います。

監視をされるのは嫌だと思いますが、自然と敵が一人に絞られたのは良かったのかなと感じました。

 

二人が到着した宮は、パサカリア皇后とラキエルが準備したアビゲイルのための宮です。

ビオレッタとして受け入れてくれたパサカリア皇后の愛と、ラキエルの厳しいけど覗かせる優しさを感じましたね。

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『レディーメイドクイーン』19話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

レディーメイドクイーンの19話のまとめ
  • 皇帝がベロンを躍らせ、わざとブナリオ伯爵から席を奪い大義名分によって新しい機関を作った
  • 新しい機関は監視院であり、貴族を監視する機関だった
  • ベロンは自動的に地獄に落ちると予想された
  • アビゲイルが気を付けるべき相手は、カディリンガー家の長男であるカイロスだけになった
  • カイロスは父親よりも実行力があり、ビオレッタに刺客を送ったのは彼だった
  • アビゲイルとラキエルが到着したのは、アビゲイルに新しく用意された宮だった

≫≫次回「レディーメイドクイーン」20話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク