狼女帝ロゼリン ネタバレ16話【ピッコマ漫画】見間違い?ロゼリンじゃなく狼だった?
スポンサーリンク

漫画『狼女帝ロゼリン』16話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
夜中にロゼリンの部屋でジュンが出会ったのは、白い狼でした!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『狼女帝ロゼリン』16話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「狼女帝ロゼリン」15話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

狼女帝ロゼリン16話の見どころと注目ポイント!

月の光が差す夜、眼病を患っていると聞いたロゼリンにしばらく呼ばれなかったジュンは久々に一人で眠る事が少し寂しいと感じていた様子。

白くてふわふわ

煌々と月が輝く夜に光に誘われるようにして、とある部屋に入るとロゼリンが眠っていたと思ったベッドの上には白い狼が居たのでした。

自分の見間違いだったのかと思うジュンに飛びついた狼は、彼に甘えるように身を寄せます。

はたして、このふわふわの狼は彼にとってどんな影響を与えるのでしょうか?

スポンサーリンク

狼女帝ロゼリン16話のあらすじ込みネタバレ

寂しかったのかもしれない

突然あらわれた白い狼に飛びつかれ、甘えられているジュンは戸惑いながらもその毛を撫でてあげます。

思ったよりもふわふわで気持ちが良かったみたいですが、彼の心はそれだけで少し救われた様子。

どうやら、ジュンは寂しかったみたいでした。

 

いつもロゼリンとベッドに入る時には、事が終われば背を向けられてしまい触れる触れられるというのがなかったのでしょう。

思えば、スカーデン帝国に来て心を許せる相手などいないジュンにとって、今ここで何も喋らずに自分に対して好意を向けてくれる白い狼が友人のように思えているのでしょうか。

思い出の話の中で

白い狼の体温を感じ、柔らかな毛に癒されながらジュンは昔の事を思い出していました。

まだ故郷が無事だったジュンの幼い頃の事…彼は、兄達によく一緒に寝てもらっていたとの事。

その理由は、何故か夜中に悪夢を見て怖くて目を覚ましてしまうからだったらしいのです。

 

心配する兄達が冗談を言って笑わせようとしていましたが、幼いジュンには逆効果。

ジュンは、あの頃毎晩のように真っ白い毛の大きな獣が夢に出てきていたようでした。

その夢は何年も続いていたようで、大きくなるにつれ1人で眠る事が出来るようになったようです。

 

それでも、兄達が狩りに出かけて野営をする時は堂々とくっついて寝られたのでついて行ったのだとか…。

甘えるのが気恥ずかしい年齢になっても、ジュンにとって兄達は大好きな存在だったのでしょう。

もう2度と戻ってくる事がない日々を思い、目の前の白い狼に語るジュンの目は悲しそうで…彼はそっと目を閉じたのでした。

 

遠い昔の事を思い出しているジュンと、静かに側に寄り添って聞いてくれている狼。

何も返ってこないとわかっていても、今のジュンには十分だったようです。

スポンサーリンク

狼女帝ロゼリン16話の感想

あれ?ロゼリンは確かにベッドに寝ていたはずじゃ…?

どこに行ったというわけでもなさそうなので、ジュンの見間違いなのかな?とも思いますが私としては前話のロゼリンの様子もちょっとおかしかった事ですし、

彼女が変身した姿なの?とも思いますがロゼリンは人間でしょうし違うかなぁ…?

 

ちょっとわからないですが、月夜の描写がとにかくきれいですね!

イラストを見ているのに本当に眩しく感じてしまうくらいです。

実は私が最初にこちらの作品を読もうと思ったきっかけは、イラストのきれいさだったりもするんですよ!

 

それにストーリーも本当に面白いので、いつの間にか毎週楽しみに時間が来るのを待っていたりします笑。

やっぱり、ジュンは兄姉に愛されてもめることもなく育ってきたからか、優しい思い出がいっぱいなんですねぇ…だからこそ、故郷が恋しくて辛いんでしょう。

思えばジュンはスカーデン帝国で誰も味方と言える人がいませんし、心細いですよね!

彼にもきっと、理解しあえる友人が出来るといいです。

まとめ

今回は漫画『狼女帝ロゼリン』16話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

狼女帝ロゼリン16話のまとめ
  • 月明かりに誘われるようにして入った部屋で、眠るロゼリンを見つけたジュンでしたが月の光が強くなった直後、彼女の姿は消えてしまい、代わりにそこには白い狼がいました。
  • 何が起こっているかわからないジュンでしたが、彼に甘えるように寄って来た白い狼の毛を撫でていると昔の事を思い出している様子。
  • 兄達と過ごしたあの懐かしい日々を思い、ジュンはどこか遠くを見るように目を細めるのでした。

≫≫次回「狼女帝ロゼリン」17話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク