狼女帝ロゼリン ネタバレ57話【ピッコマ漫画】矢を受けたロゼリンは狼のボスに会い…?
スポンサーリンク

漫画『狼女帝ロゼリン』57話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
火に包まれた森に飛び込んだロゼリンは、ジュンを救い出しましたが矢を受けてしまい…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『狼女帝ロゼリン』57話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「狼女帝ロゼリン」56話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

狼女帝ロゼリン57話の見どころと注目ポイント!

追っ手を退け、ジュンを救い出したロゼリンは自らも矢を受けていました。

腹から血を流すロゼリンが人間の姿に戻ろうとしますがなぜだか戻る事が出来ない様子。

愛を知った事により揺れる魂

そこへ、知恵の狼であり狼社会のボスであるマヌに出会います。

ロゼリンは彼に助けを求めようとしますが、彼はロゼリンがこうなる事がわかっていたようでした。

今、ロゼリンの中にある2つの魂が揺れているのだそう。

 

それは、今まで知らなった愛を知ってしまったからだといいますが…?

スポンサーリンク

狼女帝ロゼリン57話のあらすじ込みネタバレ

人間の姿と狼の姿に揺れる魂

ジュンをかばい、矢を受けたロゼリンは人目に付かない所で体を休めていました。

少し休んだところで人間の姿に戻ろうとしますが、うまくいきません。

焦っているロゼリンの前に、マヌが現れました。

 

マヌは、知恵の狼であり群れを率いる狼社会のボス。

ロゼリンはマヌに助けを求めますが、マヌはロゼリンを小突き溜息をついてしまいます。

いわく、ロゼリンのような半分人間で半分獣の存在には2つの本性があるのだそう。

 

その魂が揺れると、獣の方が強くなってしまうのだと言います。

2つの性質…つまり人格のようなものでしょうか?

だから今、人間の姿に戻れないとの事なのですがロゼリンにはいまいち意味がわからない様子。

 

そこにマヌがはっきりと、あの者を愛しているからだと言います。

あの者とは、いわずともジュンの事でしょう。

ジュンを愛したことで、自分自身以外にも大切なものが出来、何を犠牲にしても守りたいと思う事が出来るというもの。

 

ロゼリンを守ろうとして亡くなった彼女の父もそうだったというのです。

不安定な心を埋めてくれるのは

マヌは、守りたい物の為に戦い最後は亡くなってしまった父と同じ道を歩むのかと問いかけて、去って行ったようです。

残されたロゼリンは、人間の姿に戻り膝を抱えて考えているよう…そこへルーカスが駆け寄ってきました。

 

彼は、ロゼリンが何も身に着けていない事に驚いて目のやり場に困りながらも彼女を介抱しようとします。

けれどロゼリンはそれを拒み、ジュンを呼ぶようにと言いました。

ジュンは今重症を負っているのもわかっているでしょうに、それでもジュンを求める姿は不安に押しつぶされそうな子供のよう。

 

そんな彼女に応えるように、満身創痍のジュンが体を引きずりながら現れ自身の怪我も躊躇わずにロゼリンを抱きしめたのでした。

ルーカスはそんな2人を訝し気に見つめていましたが、ある事に気付いた様子です。

 

この続きはピッコマにてお楽しみください。

スポンサーリンク

狼女帝ロゼリン57話の感想

ロゼリンの魂が2つあると言う事は、性格も変わってくると言う事でしょうか。

何となくですが、狼の時のロゼリンが狼のボスに助けを求めたのが意外に感じました。

人間の時のロゼリンは、ジュン以外には心を許していないように見えるので助けを求めたりはしないでしょうし…。

 

それにしても、マヌが言っていたようにロゼリンの父はとても強かったにもかかわらず亡くなりました。

彼に言う通り勝てないとわかっていても愛を知ってしまったから、最愛の女性と生まれたばかりの娘を守りたかったんでしょうね。

 

今回もいい所で終わってしまいましたが、ロゼリンがルーカスを突っぱねるのはそれほど意外ではありませんね。

だんだんと人間の姿よりも愛を知って行けば狼に近付いていくというのも気になります…なんか、獣である時に愛を知れば人間に近付いていくというのはよく聞きますけど。

 

ルーカスはロゼリンが狼になれるという事は知らないでしょうし、これを機会にばれてしまうのでしょうか?

そして、満身創痍のジュンですが彼ならきっとロゼリンを抱きしめ、支えてあげる事が出来ると信じています!

まとめ

今回は漫画『狼女帝ロゼリン』57話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

狼女帝ロゼリン57話のまとめ
  • 狼に変身したロゼリンによって、重症ながらも保護されたジュン。一方、ロゼリンは腹に矢を受けながらも生きていましたが、人間に戻れなくなっている事に焦っていました。
  • そこへ、知恵の白狼であるマヌが現れ狼から人間に戻れないとロゼリンは助けを求めます。
  • けれど彼はロゼリンを叱咤し、彼女の中にある人間の魂と狼の魂とが揺らいでバランスを崩してしまっている事を伝えました。その原因は、愛であるとも言い残し…その後、不安定な心を必死に保つロゼリンはルーカスを拒んでジュンを求めるのでした。

≫≫次回「狼女帝ロゼリン」58話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク