皇帝の一人娘 ネタバレ82話【ピッコマ漫画】小さな悪魔に振り回されるアリアドネたち
スポンサーリンク

漫画『皇帝の一人娘』82話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
双子は元気が有り余っているようで…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『皇帝の一人娘』82話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「皇帝の一人娘」81話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

皇帝の一人娘82話の見どころと注目ポイント!

シルビアに双子を預けられたアリアドネ!

両親以外にはアリアドネの言うことしか聞かないという双子。

シルビアは今日と明日だけでいいから預かってほしいとアリアドネに頼みました。

セルイラとイリンは真っ青になっています。

 

アリアドネは渋々承諾します。

当然のことながら、それを後から聞いたカイテルは怒りをあらわにしていました。

スポンサーリンク

皇帝の一人娘82話のあらすじ込みネタバレ

初めての雪だるま作り!

天下の悪ガキも、さすがにカイテルの前では縮み上がるのかとアリアドネは思いました。

カイテルが殺気を放ち、双子は外に追い出されたのです。

雪景色の中でシュンとしている双子に、アリアドネは雪だるまを作ろうかと声を掛けました。

 

雪だるまという言葉に、双子は揃って首を傾げます。

雪で人を作るんだとアリアドネは説明しました。

雪で人が作れるのかと双子はピンときていない様子です。

 

じゃあ一緒に作ろうとアリアドネは声を掛け、双子は嬉しそうに声を上げました。

雪だるま!と叫びながら雪の中を駆け回る様子は無邪気そのものです。

単純でよかったと内心アリアドネはため息をつきました。

 

アシシも一緒にやろうとアリアドネはアシシに声を掛けます。

どうやって作るのかとアシシはアリアドネに尋ねました。

雪だるまの作り方を聞かれたアリアドネは言葉に詰まります。

 

まさかアシシまで知らないとは思いませんでした。

この国には雪だるまという文化はないのだろうかとアリアドネは考えます。

仕方ないのでアリアドネが冬の遊びを伝授してあげることにします。

 

アリアドネは、いいから私を信じてついてきてとアシシに伝えて、その手を引っ張りました。

そして程なくして、大きくて綺麗な雪だるまを完成させます。

雪だるまの見本のような素晴らしい出来栄えでした。

 

双子は目を輝かせてアシシに駆け寄ります。

アシシおじさんが作ったのかと尊敬の眼差しで見つめられて、アシシはたじたじとなりました。

私はただ皇女様の言う通り作ったのみで…と謙遜しています。

 

アシシにこんな才能があったとは知りませんでした。

むしろ本人も驚いているように見えます。

無敵騎士の雪だるまを作りたいから僕にも作り方を教えてと双子がアシシに縋りました。

 

大人気だと思いアリアドネは小さく笑いながらその様子を見守ります。

しかし笑っていられたのはわずかな時間でした。

日も暮れようかという時間になっても双子はその場を離れようとしなかったのです。

次から次へと…

そろそろ帰ろうとアリアドネが声を掛けても、まだ作る!と双子は聞き分けません。

しかし二人とも咳き込んでいました。

ずっと外にいたら風邪を引くでしょうとアリアドネは双子を睨みます。

 

アリアドネはアシシに、お風呂の準備をするようセルイラに伝えてほしいと頼みました。

双子の身体が冷えてしまったからです。

いくら悪魔のような子どもたちであっても、シルビアがアリアドネを信頼して預けてくれたのです。

 

風邪を引かせるわけにはいかないとアリアドネは思っていました。

大人なんだし責任感を持たなければと自分に言い聞かせます。

どうにかして双子を城へ連れ帰ってきたアリアドネを、セルイラが笑顔で出迎えました。

 

お風呂の支度ができたとアリアドネに伝えます。

しかし双子はアリアドネにひっついたまま、お風呂を嫌がり動こうとしません。

どうしたものかとアリアドネは悩みましたが、いいことを思いつきました。

 

みんなで水遊びしようと声を掛けます。

水遊びという言葉に双子はすぐに反応しました。

アシシおじさんがお風呂で一緒に遊んでくれるって!とアリアドネは無責任なことを喋ります。

 

雪だるまの次はお湯だるまだと双子の前にエサをチラつかせました。

聞いたことのない言葉に双子はキラキラと目を輝かせます。

作り方はアシシおじさんが教えてくれるって!というさらなるアリアドネの無茶振りを聞いたアシシは…!?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

皇帝の一人娘82話の感想

こればっかりは城を追い出したカイテルの判断が正しかったのではないかと思います。

いくら子どもでもワガママすぎるのはダメですよね!

しかも宰相の息子ともなれば、早いところ礼儀やマナーを叩き込まれて然るべきだと思うので、周りの大人が甘すぎるような気がしました。

 

責任感を持たなければと思った直後のアリアドネの発言が無責任すぎて笑ってしまいました!

突然押し付けられたアシシが気の毒です。

まとめ

今回は漫画『皇帝の一人娘』82話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

皇帝の一人娘の82話のまとめ
  • カイテルに外に追い出された双子を、アリアドネは雪だるま作りに誘いました。
  • 双子は雪だるま作りに夢中になり、日が暮れてもなかなか帰ろうとしません。
  • どうにか城へ連れ帰りましたが風呂を嫌がられ、アリアドネはアシシに押し付けました。

≫≫次回「皇帝の一人娘」83話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク