ダメ貴族になりたい公爵令嬢 ネタバレ101話【ピッコマ漫画】モリスの企み、失敗に終わる…?
スポンサーリンク

漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』101話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
モリスのような雑魚キャラって、何故か憎めないですよね♪
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』101話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」100話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

ダメ貴族になりたい公爵令嬢101話の見どころと注目ポイント!

後継者の訓練では、皇太子の他に3名の候補者らしき男性が待っていました。

どうやら古代語の授業を、ここにいる全員で受けるようです。

何やら波乱の予感が…。

果たしてアドリーヌは古代語の読解能力を見事隠すことができるのでしょうか!?

スポンサーリンク

ダメ貴族になりたい公爵令嬢101話のあらすじ込みネタバレ

古代語の授業は満員御礼!?

サイロンティーノ宮殿、講義の間にてマクシミリアン皇太子より3名の男性を紹介されます。

なんと一人目はサデーロ侯爵でした!

なぜか侯爵は左目に黒い眼帯をしています。

 

左目を負傷してしまったのでしょうか?

そして、彼はすでに侯爵家を継いでいる筈なのに、何故この場にいるのでしょうか?

二人目の黒髪短髪の男性はモリスと言い、モンターレ侯爵家の後継者とのこと。

 

アドリーヌを見てニヤニヤと笑っており、どことなく悪印象を抱いてしまいます。

モンターレ侯爵家は、確かファラディ家とビジネスでのライバル関係にある一家だった、と覚えています。

 

そして最後の一人は、ガスター侯爵家のオルランド。

彼だけはアドリーヌに向かって初めまして、と自分から挨拶をしてくれました。

一通り挨拶が終わったところで、モリスが古代語について話しかけてきたのです。

 

古代語の読解ができるというのは初耳だが本当なのかと。

アドリーヌは、読解出来ないから今回の講義を受けるのであって、得意であればここに来る必要などないはずだと返します。

 

そんなアドリーヌを挑発するかの如く、モリスはさらに言及しながら間を詰めてきました。

モリスの嫌味混じりの攻撃を、独特な口臭をなさっているから離れてほしいと顔を背けることで反撃するアドリーヌ。

 

憤るモリスの背後で皇太子とオルランドは小さく笑っています。

そこにタイミングよく今回の古代学の教授であるカリーニンが部屋へ入ってきました。

教授は、今回の教科書となる古代語の初級教本を配ります。

それぞれのレベルを図るため、どうやらこの教本を読解しなければならないようです…。

モリスに敵認定されるアドリーヌ!?

どうやらモリスはアドリーヌを貶めたいようです。

ファラディ家の後継者がいかに無能かを世間に知らしめてやる、と内心意気込んでいます。

 

配られた本をめくると、そこには初級教本というレベル以上の難解な古代語が書き連ねられていました。

思わずモリスは難しすぎる!と心の中で叫びます。

 

これはとてもじゃないが理解出来ない!

周りを見ても皆戸惑っているようで、どうやらそう思っているのは自分だけではないようです。

皇太子に至っては読解をあきらめたのか居眠りを始める始末…。

 

アドリーヌもさっきから手が動いていないことに気づいたモリスは、早速茶々を入れます。

まさかひとつも読解出来ない訳ではないですよねとカマをかけるモリスに対し、全部は読めないけど少しだけなら…と謙遜するアドリーヌ。

 

恥をかかせてやれとばかりに、カリーニン教授にアドリーヌは読めたようだから発表してもらうのはどうだろうか、と手を上げて提案します。

それに対し、教授はにこやかに頷きました。

 

そして、アドリーヌに冒頭部分を読めあげるよう言いつけるのでした。

モリスの仕打ちにムッとしたアドリーヌ。

彼の鼻を明かすつもりで、読めないという演技をするつもりだった計画を少し変えることにしたのです。

 

アドリーヌは席を立ちながら、この本は初級レベルだから何行か読んでもおかしくない筈だと考え、冒頭部分を読み始めるのでした。

それを聞いた教授は驚きの声をあげます。

 

一句違わない正確な読解力…。

さらにスラスラと読解を続けるアドリーヌ。

これには一緒に聞いていた皇太子、サデーロ侯爵、オルランドも驚きます。

 

モリスも驚きながら絶対ハッタリだ!と心の中で叫びますが、さらにアドリーヌの読解は続き、区切りのいいところまで読み進められるのでした。

一区切りを読み終え顔を上げたアドリーヌは、周りがびっくりしたような眼差しで自分を見ていることに気が付きます。

 

オルランドが凄い…とつぶやき、教授からは素晴らしい!古代語が分かるという噂は本当だったのですねと驚かれてしまいます。

初級の教材と言われて渡されたこの本…。

 

実は龍族の人用に作られた初級教材だったのです。

当然人間にとっては超難関レベル。

それを聞いたアドリーヌは騙された!と憤慨するのでした。

スポンサーリンク

ダメ貴族になりたい公爵令嬢101話の感想

モリス、個人的に何か好きです。

悪役キャラなんだろうけど、憎めないカンジが良いですね♪

そして、眼帯の彼はなんとサデーロ侯爵でした!

 

以前は眼帯をしていなかったので気づきませんでした…。

前回会った時と同様アドリーヌにいろいろと突っかかってくるのかと思いきや、大人しめだったのは予想外でしたね。

そして、今回もアドリーヌは能力を隠しきれず♪

まとめ

今回は漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』101話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢の101話のまとめ
  • 古代語の訓練は、アドリーヌ、皇太子に加えサデーロ侯爵、オルランド、モリスが加わり、総勢5名で受けることに。
  • 何故かアドリーヌを貶めようと企むモリスは、初級なのに難問の古代語読解をアドリーヌに読ませて恥をかかせようとする。
  • 結果、人間にとって超難解な古代語をスラスラと冒頭文から読解していくアドリーヌに、その場にいる全員が驚き、固まってしまう。

≫≫次回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」102話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク