皇帝の一人娘 ネタバレ101話【ピッコマ漫画】アンドルスの皇女、アルスメルの爆弾発言!
スポンサーリンク

漫画『皇帝の一人娘』101話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
カイテルの一人娘だと自負していたアリアドネですが…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『皇帝の一人娘』101話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「皇帝の一人娘」100話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

皇帝の一人娘101話の見どころと注目ポイント!

アリアドネとカイテルの心境の変化

よりによってどうしてこんな暴君の娘に生まれ変わってしまったのかと、最初アリアドネは嘆いていました。

しかし、すぐにでもアリアドネを○しそうだったにもかかわらず、カイテルはどういうわけか今もアリアドネを傍に置いています。

信じがたいことに、父親らしい一面まで見せ始めていました。

アリアドネも今ではカイテルに心を開きつつあります。

スポンサーリンク

皇帝の一人娘101話のあらすじ込みネタバレ

父親への信用

なにジロジロ見ているんだとカイテルはアリアドネを睨みました。

普通の子どもなら泣き喚きそうな視線ですが、アリアドネはちょっとパパのことを観察していただけだとしれっと答えます。

突然変なことを言うものだとカイテルはアリアドネを見下ろしました。

 

パパのことをどこまで信用するべきかとアリアドネは真剣に考えます。

自分は姫である一方、ただの私生児です。

それに一時は私を○すようなことを仄めかしていたような野郎だし…とアリアドネは思いました。

 

アリアドネはカイテルをじっと見上げ、アーモンドが○んだら何になると思う?とクイズを出します。

何だとカイテルが尋ねると、アリアドネは笑顔でダイアモンド!と答えました。

本気か?とカイテルが苛立ちます。

 

明らかにイラッとしているカイテルを気に留めず、面白いでしょうとアリアドネは笑いかけました。

もう1つあると指を出しましたが、部屋に戻れと命じられてしまいます。

今のままでいいのかもしれないなとアリアドネは考えました。

多少信用できないところがあったとしても、カイテルはこの世に一人だけの私のパパなんだし、私はカイテルの一人娘なんだからと思ったのです。

アンドルスの使臣

ある日アリアドネは、セルイラから使臣訪問の話を聞きました。

そんな日程があったなんて初耳です。

アンドルスの使臣の親善訪問だとセルイラは説明しました。

 

あちらの王族がお見えになるのだとセルイラはアリアドネに笑顔で話します。

アリアドネは気が進みませんでした。

そんなの出たくない…と渋い顔で呟きます。

 

出ないとダメですとセルイラは笑顔を浮かべました。

私の意思なんて笑いながら受け流すのかとアリアドネはなんともいえない気持ちになります。

皇女様ももうお姉さんなんだからこういう行事には徐々に慣れないといけないとイリンもアリアドネに説教しました。

 

アリアドネはぐうの音も出せません。

逃げ場はなさそうだとアリアドネはため息をつきました。

ただ静かに生きていきたいのにと思いましたが、よく考えてみれば生まれてからこれまで、食べるか寝るかしかしていません。

 

一応王族なのだからこれくらい参席してやるかとアリアドネは思いました。

しかし、いざ当日を迎えてアリアドネは自分の派手な装いに引きます。

さすがに派手すぎないかと尋ねましたが、セルイラとイリンは可愛いと絶賛しました。

 

アシシにも美しいと褒められ、アリアドネは嬉しくなります。

しかしカイテルに、私今日可愛いでしょ?と尋ねると、真顔で視力が下がったのかと突っ込まれました。

それでも父親かと内心苛立ちながら、アンドルスの使臣を迎えます。

 

金髪の女性が入ってきて、アンドルス第一皇女アルスメルと名乗りました。

どこかで見たと思い、アリアドネは記憶を辿ります。

アルスメルは、アグリジェントではティレニアとも呼ばれていたと微笑みました。

 

その名を聞いてレイルラと喧嘩していたお姫様だと気付き、アリアドネは驚きます。

あれから一度も見かけなかったが国に帰っていたのかと考えました。

まだカイテルのことが好きなのだろうかと思い、カイテルをチラッと見てみますが、カイテルは塩対応です。

 

アルスメルは話があると切り出しました。

いらっしゃいと呼びかけ、一人の幼い少年を呼びます。

アルスメルはなんとその少年の肩を抱き、私が産んだ陛下の息子、ゼーランドだと宣言しました。

スポンサーリンク

皇帝の一人娘101話の感想

とんでもない展開になってきました!

カイテルの息子だなんて絶対にありえないと思うのですが、どうなのでしょうか?

ゼーランドと呼ばれた少年の髪はカイテルとアリアドネと同じ色です。

 

カイテルは自分の子どもだと認めるのでしょうか?

続きが気になります!

まとめ

今回は漫画『皇帝の一人娘』101話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

皇帝の一人娘の101話のまとめ
  • アリアドネはカイテルとの今までの人生を思い返し、互いに変わってきたと感じていました。
  • そんなある日、アンドルスの使臣訪問を受けたカイテルとアリアドネは、衝撃的な発言を聞くことになります。
  • アンドルスの皇女、アルスメルが連れてきた少年を、カイテルの子だと宣言したのでした。

≫≫次回「皇帝の一人娘」101話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク