悪役に正体がバレてしまった ネタバレ60話【ピッコマ漫画】イグネスとルワンの契約
スポンサーリンク

漫画『悪役に正体がバレてしまった』60話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
10歳のイグネスすごい!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『悪役に正体がバレてしまった』60話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「悪役に正体がバレてしまった」59話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

悪役に正体がバレてしまった60話の見どころと注目ポイント!

シェリンが提案した魔法陣でのテレポートはセレナ達に有益なものでした。

そしてシェリンと関わることである繋がりが見えてきます。

一方イグネスに仕事を任されたルワンは頭を抱え何かを悩み中。

幼い頃イグネスと交わした契約とは…?

スポンサーリンク

悪役に正体がバレてしまった60話のあらすじ込みネタバレ

イグネスとルワンが交わした契約

その日ルワンは書類を前に頭を悩ませていました。

イグネスに任される仕事に苦手意識があるようで、全て投げ出してしまいたいとさえ考えています。

けれどそれは絶対に実行できません。

 

12歳の頃にイグネスと交わした契約書があったからです。

その頃イグネスの危機を身を挺して守った事がありました。

肩から血を流すルワンに、横たわりながら何故助けるのか不思議そうに見つめるイグネス。

 

ルワンは痛みに耐えながら答えます。

2人には内に秘めている思いがとても似ていたのです。

辛い事も表に出せず、信用できる人もいない…そんなイグネスが自分と重なって見えたのです。

 

するとイグネスは体を起こし紙切れに魔力を使って文字を書き始めました。

手渡されたのは契約書で、それには『イグネスの策士になり生涯仕える』とされていました。

その契約の元ルワンはこれまで、そしてこれからもイグネスのために働かなければなりません。

 

今思えは当時10歳だったイグネスがあんな契約書を作れたことに驚きです。

同時にそれを受け入れてしまった自分を恨めしく思うのです。

どちらをとるか…?

シェリンはセレナとイグネスに旅に同行したいと願い出ました。

その見返りとして提案したのは、シェリンたちが利用しているテレポート魔法陣です。

それを使えばヒースまでの時間を大幅に短縮できると。

 

セレナは魅力的な提案に半分乗り気の様子。

けれど今でさえ仲の悪いイグネスとシェリンをどうするかで頭を悩ませます。

今もシェリンの言っていることが本当かどうかも信用できないと、言い合いを再開している始末…。

イグネスが言うことも至極当然ですが、旅路の短縮は本当ならありがたい話です。

黒鳥のペンダント

いくら言っても信用しないイグネスに、シェリンは保証となる身分を提示しました。

シェリンとウェルスは黒鳥傭兵団に所属しているらしく、ここへは友人との約束のため訪れていたそうです。

待ち合わせ場所は魔法陣のある所なのだと教えてくれました。

 

そして胸元から取り出したのは黒鳥が刻印されているペンダントです。

イグネスはそれを見て驚いた表情を見せます。

そのペンダントと同じものを、ゲールの護衛だったベルが持っていたのです…!

 

果たしてそれが意味するものとは…?

続きは本編をお楽しみください。

スポンサーリンク

悪役に正体がバレてしまった60話の感想

ルワンはいつも文句を言いながらイグネスの言うことを聞いていました。

それは2人の友情的なものだと思っていたのですが、明確な契約書があったんですね。笑

しかも10歳と言う幼さで契約書が作れるとか…!

 

イグネスを見ていて自分と似ていると感じたルワンにも何か秘密がありそうですね。

辛い事も表に出せず、信用できる人もいない…12歳のルワンもそういう状況だったのでしょうか…?

ルワンのエピソードが出てくるのが待ち遠しいです。

 

シェリンの提案はセレナ達にとってありがたい話でしたが、問題は人間関係ですね。笑

黒鳥傭兵団とはどんなものなのでしょう?

ベルと繋がりがあるとするなら荒くれ者の集まりじゃなかったかな…?

 

だとしたらそんな彼女たちを信用していいものか…?

イグネスは全てを察したかのように決断していましたが、続きがどうなるのか楽しみです!

まとめ

今回は漫画『悪役に正体がバレてしまった』60話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

悪役に正体がバレてしまったの60話のまとめ
  • ルワンは12歳の頃イグネスと契約を交わしたため仕事から逃れられない。
  • シェリンが提案したテレポート魔法陣を使えばヒースまでの時間を大幅に短縮できる。
  • シェリンが取り出した黒鳥のペンダントはベルと同じ物…!?それが意味することとは…!?

≫≫次回「悪役に正体がバレてしまった」61話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク