皇帝の一人娘 ネタバレ117話【ピッコマ漫画】ペルデルの息子自慢vsカイテルの娘自慢!
スポンサーリンク

漫画『皇帝の一人娘』117話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
空気の読めないペルデルにアリアドネは内心慌てますが…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『皇帝の一人娘』117話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「皇帝の一人娘」116話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

皇帝の一人娘117話の見どころと注目ポイント!

ペルデルの息子自慢が止まらない!?

言うことを聞かないやんちゃ坊主たちの自慢をするペルデル。

我が子の自慢はともかく、その自慢をする相手が問題でした。

よりによって眉を顰めているカイテルを相手に、しかも息子がいないことをからかうようなセリフを連発したのです。

カイテルが黙っているはずもありませんでした。

スポンサーリンク

皇帝の一人娘117話のあらすじ込みネタバレ

ペルデルの息子自慢にヒヤヒヤするアリアドネ

泣けという命令に従っただけなのに冷めきった目を向けられて、アリアドネは無性に恥ずかしくなりました。

穴があったら入りたいとアリアドネが心の中で嘆いていると、ペルデルが突然やっぱりうちの子たちは可愛いと叫びます。

誰に似たのか言うことは全く聞かないということはペルデルも分かっているようです。

 

それでも、笑いながらパパって呼んで駆け寄って来られるとつい許しちゃうとデレデレしていました。

ペルデルは空気を読むことができないんだな…とアリアドネは彼を憐れみます。

見るまでもなく、カイテルが険しい顔でペルデルを睨んでいました。

 

今この状況で息子自慢を始めるなんて、空気が読めないのだとしか思えません。

寝る前には双子がペルデルにお茶を持ってきてくれるそうです。

息子とキャッチボールをする楽しみを知らずに生きているカイテルが哀れとまでペルデルはカイテルに告げました。

 

そろそろいいかげんにした方がいいのではないかとアリアドネはそわそわします。

カイテルを怒らせるのがペルデルの唯一の趣味だとはいっても、さすがにこれではアリアドネに飛び火しそうです。

ペルデルのせいで自分がひどい目に遭うなんてまっぴらでした。

 

キャッチボールさせられたらあんたのせいだとアリアドネは心の中でペルデルに怒ります。

しかし、アリアドネの願いとは裏腹にペルデルの息子自慢は止まりません。

剣術も習い始めたところらしく、うちは代々軍事官僚を排出してきたから将来が楽しみだとペルデルはにやけました。

 

だからこそ遺伝なのか才能もあるようで、兄貴が双子のことをベタ褒めしていたとペルデルは語ります。

本当に息子がいてよかったと喋り続けているその笑顔に、一発食らわせてやりたいアリアドネでした。

これまで黙って聞いていたカイテルが、薄ら笑いを浮かべます。

カイテルの反撃!

危険な予感がしたアリアドネは逃げようと思い、そっと離れました。

しかしその腕をカイテルにガシッと掴まれます。

内心あたふたするアリアドネの頭にカイテルが触れました。

 

アリアドネが先日カイテルの機嫌を取るために伝えた、大人になったらパパと結婚する発言を、カイテルは今ここで使ったのです。

大人になったら俺と結婚したいらしいとカイテルはドヤ顔でペルデルに告げました。

ペルデルは絶句して石化します。

 

親子では結婚できないというのに、どうしたら教えられるのか…とカイテルは困ったといわんばかりの笑みを浮かべてみせました。

石化していたペルデルの目に、みるみるうちに涙が浮かび上がります。

ペルデルは泣きながら妻の名を叫び、走り出ていってしまいました。

 

カイテルは満足そうに腕を組んで、その背中を見送っています。

アリアドネはいい年した大人たちのくだらない争いに絶句していました。

くだらない野郎だとペルデルをこき下ろしてほくそ笑むカイテルに、アリアドネは呆れて何も言えなくなってしまいます。

 

別の日、アリアドネは庭園でお茶をしていました。

なぜか正面の席にはドランステが座っています。

最近頻繁に現れるから暇なのかとアリアドネはストレートに聞いてみました。

 

ドランステのことだから長居はしないだろうと思っていたのですが、意外と居着いているのです。

空き部屋と化していた部屋に、いつの間にか荷解きもしていたようでした。

アリアドネはドランステに謝らなければいけないことがあったのを思い出します。

 

アリアドネがドランステに伝えたこととは…?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

皇帝の一人娘117話の感想

ペルデルの自慢がすごいですね!

ちょっと鬱陶しいですが、双子を溺愛しているのが分かって微笑ましいです。

そのマシンガンのような自慢トークも、カイテルの一言で撃沈してしまいました…。

 

確かにパパと結婚したいというセリフは娘限定です!

くだらないと想っているくせにドヤ顔で張り合っているカイテルには笑ってしまいます。

まとめ

今回は漫画『皇帝の一人娘』117話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

皇帝の一人娘の117話のまとめ
  • ペルデルがカイテルに息子たちを自慢します。
  • 一通り黙って聞いてやったカイテルは、アリアドネの自慢を繰り出してペルデルを泣かせ、追い出しました。
  • 別の日、アリアドネは庭園でドランステとお茶をしています。

≫≫次回「皇帝の一人娘」118話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク