皇帝の一人娘 ネタバレ121話【ピッコマ漫画】アリアドネはブレティという名を胸に刻む
スポンサーリンク

漫画『皇帝の一人娘』121話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
母の国ブレティが気になるアリアドネは…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『皇帝の一人娘』121話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「皇帝の一人娘」120話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

皇帝の一人娘121話の見どころと注目ポイント!

ペルデルからの宿題

三大陸の違いについて勉強したあと、ペルデルは自分が説明したことの他に3つ、それぞれの違いを調べてくるようにとアリアドネに宿題を出しました。

本を見ても、誰かに聞いてもいいそうです。

本を読んでもあまりこれといった情報はなかったので、アリアドネは親しい人に聞いてみることにしました。

アリアドネがまず向かったのはセルイラのところです。

スポンサーリンク

皇帝の一人娘121話のあらすじ込みネタバレ

産みの母の国

ブレティは、北部の大陸にある小さな王国です。

北の魔女王国とも呼ばれていました。

鹿の角がついたオパールが国の象徴で、守護神は黒豹とされています。

 

スヘルトーヘンボス建国前には尤も威勢をふるっていた王国でした。

不思議なことにブレティでの王位は女系が引き継ぎ、今でも王子より姫のほうが継承順位が高いとされているそうです。

魔女の血を引いているため、ブレティの王族は聖痕を持つ者との接触により瞳の色が変わる拒否反応を見せることがありました。

 

本を読んでいたアリアドネは、釈然としない顔をしています。

本にはいろんな情報が書いてあるだろうと思ったのに、案外そうでもありませんでした。

そこへ侍女がやってきて、図書館で何をしているのかとアリアドネに声を掛けます。

 

ちょっと調べ物だとアリアドネは慌てて答えました。

アリアドネが突然図書館にやってきたので、みんな驚いているようです。

母親の国だと聞いて、居ても立っても居られませんでした。

 

自分にはセルイラがいるから大丈夫だとアリアドネは思っていました。

それでも満たされない何かがアリアドネを刺激しているかのようです。

母親への恋しさや懐かしさが残っているわけではありませんでした。

 

ただ、ママがどうして私を産んだのか気になるとアリアドネは思います。

アリアドネの持つ呪いとカイテルがかけられた呪いがどんなものなのかも気になりました。

まるで謎解きゲームのようです。

 

ママは私を生むときに〇んでいなかったら、どんな人生を歩んだのだろうかとアリアドネは懸想しました。

カイテルが生かしておくとは思えないので、一緒に○されることになったかもしれません。

こんなことを考えたところで仕方がないと考え、アリアドネは腰を上げました。

宿題に励むアリアドネ

三大陸の違いをアリアドネに聞かれたセルイラが、首を傾げて考え込んでいます。

私のママはここにいるのによそ見してちゃダメだとアリアドネは心の中で自分に言い聞かせました。

人は本当に恩知らずだと改めて思い、今度から気をつけようと自分を戒めます。

 

北部の食事は味付けが薄いけれど、南部はしょっぱいとセルイラは答えました。

初耳の情報にアリアドネはメモを取ります。

イリンにも聞いてみてくれとセルイラは微笑みますが、結婚準備で忙しいだろうからいいとアリアドネはため息をつきました。

 

そのためにイリンは休暇まで取っているのです。

3日間の休みとはいえ、イリンがもういなくなってしまったような気がしてアリアドネは落ち込んでいました。

それなら陛下に聞いてみるのはどうかと、セルイラはカイテルを推薦します。

 

パパは信用できないし…と思ったアリアドネはアシシに聞いてみることにしました。

南部と北部の違いを教えてほしいと伝えると、アシシは自分にわかるのは剣術しかないがそれでもよければと答えます。

北部は動きが小さいながらも効率的な動きで、無駄がないのが特徴の剣術だそうです。

 

南部は動作が大きく華麗で、相手を圧倒するような特徴の剣術だとアシシは説明しました。

ずっと戦場にいただけあるとアリアドネは感心します。

どっちの方が強いのかとアリアドネはアシシに尋ねました。

 

アシシから見るとどちらもさほど強くはないようです。

興味があるなら実演しましょうかとアシシは目を輝かせますが…?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

皇帝の一人娘121話の感想

アリアドネがブレティの王族の血を引いているとしたら、聖痕を持つアヒンと接触した場合瞳の色が変わるのでしょうか?

純血のブレティの王族でなければ特に起こらないのかもしれませんね。

大陸の違いを説明するだけでも、その人がどんなものに興味があるのかわかって面白いなと思います。

それにしても宿題の話を聞くための相手にカイテルを推すとは、セルイラも強者ですね…!

まとめ

今回は漫画『皇帝の一人娘』121話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

皇帝の一人娘の121話のまとめ
  • アリアドネは図書館で三大陸、特にブレティについて調べていました。
  • 母の国が気になったのですが、なんとなく育ての母セルイラに罪悪感を抱きます
  • アリアドネは気を取り直して、ペルデルからの宿題に取り掛かりました。

≫≫次回「皇帝の一人娘」122話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク