皇帝の一人娘 ネタバレ127話【ピッコマ漫画】心臓が爆発しそうで戸惑うアリアドネ!
スポンサーリンク

漫画『皇帝の一人娘』127話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
アリアドネの心臓が高鳴った理由は…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『皇帝の一人娘』127話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「皇帝の一人娘」126話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

皇帝の一人娘127話の見どころと注目ポイント!

アヒンがアリアドネの髪に触れる!

アヒンは初めて会ったときから、アリアドネの髪を綺麗だと思っていたそうです。

髪を一房手に取られて、アリアドネはドキッとしました。

シルクのようにやわらかい髪だとほほえむアヒンにドキドキしてしまいます。

いったいどうしてしまったのかとアリアドネは混乱します。

スポンサーリンク

皇帝の一人娘127話のあらすじ込みネタバレ

アヒンの接近にアリアドネが動揺!?

心臓がどうしてこんなにバクバクするのだろうとアリアドネは思いました。

分かりませんが、なんだかやばいということだけは分かります。

もう息が止まってしまいそうでした。

 

そろそろ離れてくれてもいいのにと思いながら、髪に触れているアヒンを見つめます。

でも離れてほしいなんて言えそうにありません。

このままじゃどうにかなってしまいそうだとアリアドネは思いました。

 

いったいどうしたらいいのか、この状況をどうしろと言うのかと考え、アリアドネは内心パニックを起こします。

そこへ、リア!と幼い子どもの声が聞こえました。

声に驚き、アヒンがアリアドネの髪を放します。

 

二人で何をしているのかとヴァルが笑顔で手を振っていました。

アリアドネは顔を上げて聞き返しながら、ヴァルの顔を見てホッとします。

君たちを探していたんだとアヒンが微笑みかけました。

 

本当に?とヴァルは嬉しそうに聞き返し、自分たちは庭園で遊んでいたんだと話します。

あの悪魔に会えて嬉しいと思ったのは初めてだと思いながら、アリアドネはひそかに胸を撫で下ろしました。

ナイスタイミングです。

あともう少しあの時間が続いたら、心臓が爆発してしまうところでした。

思いがけずヒントについて考えるアリアドネ

カイテルの誕生日を祝う宴はなんと1週間近くも続けられます。

誕生日当日はもちろん参席しなければいけないでしょうが、その後は勝手にやらせておけばいいのにとアリアドネは思っていました。

しかし、来賓がたくさん来るのでカイテルは引き続き参席せざるを得ないようです。

 

その結果、巻き添えを食らったアリアドネも参席しなければいけなくなるのでした。

アリアドネは椅子に座ってため息をつきます。

幸いなことに、8歳の姫に重労働を強いたり難しいことを聞いてきたりする人間はいないので、アリアドネはただボーッと座ったまま、時折挨拶をする程度で済んでいました。

 

ただずっと座っているので、いいかげん退屈です。

アリアドネはふと顔を上げました。

アグリジェントの紋様が目に入ったのです。

 

アグリジェントの紋様は、ダイヤモンドを包み込んだ冬の樹でした。

あのダイヤモンドが永遠と美を象徴している…という話だったかとアリアドネは思い出します。

それに加えて、ここでは精霊を表してもいるのでした。

 

さらにヴィテルボ家の紋様は、剣と盾、それにワシです。

アリアドネはアシシに、家ごとの紋章にはそれぞれ意味があるんだったかと尋ねました。

突然紋様について聞かれたことにアシシは不思議そうでしたが、その通りだと頷きます。

 

それならひょっとして、ドランステがくれたヒントとはこのことではないかとアリアドネは閃きました。

力と権力の象徴というのがドランステのヒントでした。

力と権力を意味する紋様にはどんなものがあるだろうかとアリアドネは考えます。

 

ライオンやドラゴン、剣だろうかと考えを巡らせました。

剣と考えたところでアリアドネはハッとします。

確かに剣も力の象徴で、アグリジェントの有力一族の家門には絶対に剣が描かれているのです。

 

それならドランステは本当に剣なのだろうかとアリアドネは不思議に思います。

でも彼がそんな簡単なヒントをくれるわけがないとも思いました。

怪しいと思いながら考え込むアリアドネに声をかけたのは…?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

皇帝の一人娘127話の感想

アリアドネが完全にアヒンに恋しているように見えます!

自覚がないのがまた可愛いです!

こんなにイケメンで髪に触れたいなんて囁かれたら、大半の女がコロッといってしまうと思います。

 

アヒンが女泣かせになりそうで心配になりました。

今後アリアドネとアヒンの仲がどう発展していくか楽しみです!

まとめ

今回は漫画『皇帝の一人娘』127話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

皇帝の一人娘の127話のまとめ
  • アヒンに髪を触れられたアリアドネはドキドキしてしまい、偶然やってきたヴァルに救われました。
  • 一週間近く続く宴に参加していたアリアドネは紋様に目を留め、その紋様が象徴しているものを思い浮かべます。
  • ドランステのヒント、力と権力の象徴という言葉から、剣ではないかと考えました。

≫≫次回「皇帝の一人娘」128話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク