廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ67話【韓国漫画】倪弗の正体は誰?

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』67話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
衛妃が奇襲に会ったことを知った者たちは、その一行を探しに向かうのですが…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』67話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」66話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く67話の見どころと注目ポイント!

街で衛妃が奇襲を仕掛けられたということが兀丹中に広まります。

奇襲を仕掛けた一行が誰なのかおおよそ予想をつけて、皆で懲らしめに行きました。

一方で衛妃は、倪弗が宦官ではないことを知り、四全家令を責めるのですが…!?

廃妃に転生した私は小説を書く67話のあらすじ込みネタバレ

衛妃に手を出したのは誰だ!?

衛妃たちが街を歩いていた時にとある一行から奇襲をしかけられたことが一帯に知れ渡ります。

それにより傍にいた者が怪我をして、衛妃もショックを受けているのでしばらく神の料理人シリーズも延期となるだろうと思われました。

社会現象とまでなっている神の料理人シリーズが延期になることは、兀丹の人からすると大きな楽しみが奪われたことになるため、奇襲を仕掛けた者を探し始めます。

 

衛妃は犯人を責めたくないと思うであろうと考えますが、それでもみんなの気持ちは収まらず、一行を探し出して復讐を果たします。

普段から家の壁に牛糞などが投げつけられているような差別を受けている彼らを哀れに想う一方、神の料理人の料理を食べれないことへの復讐心で、彼らを叩きのめすのでした。

何とかして兀丹の人々からの復讐から逃れようと彼らは衛妃に許しを乞うのですが、門のところで拒絶され、中に入ることも許されないのでした…。

倪弗は一体何者なの?

その頃衛妃は倪弗を追い出し、四全家令を呼び出します。

自身が皇貴妃であるというのに、倪弗が宦官でもないのに自分の傍においたことに対して、陛下への裏切りになるとは考えなかったのかと怒りながら問いただします。

倪弗が何者であるか全てを理解している四全家令ですが、事実を自らの口で言うわけにもいかない状況ですが、忠誠心は覆りません!と必死に衛妃に伝えました。

 

衛妃が、倪弗のことを宦官だと勘違いした時に訂正しなかったのは何故か聞くのですが、いつもは勘がよくて頭が切れる衛妃ですがまだ倪弗が皇帝であることを気づいていない様子です。

四全家令は自らの口でばらすことはできないので、早く衛妃に気づいてほしくてたくさんヒントとなりそうなことを言うのですが、皇帝のような高貴な方がまさか自分のために薪割りや洗濯など雑務をこなしたり変装して潜入するなんてことは絶対しないと考え、結局正体は分からずじまいになってしまいました…。

命の危険

馬車で移動中もずっと倪弗の正体を考える衛妃。

すると突然車の動きが止まり、外を見ると運転していた者が倒れていました。

身の危険を感じ、急いで走って大通りまで出ようとする衛妃は、突然背後から誰かに襲われてしまい…!?

廃妃に転生した私は小説を書く67話の感想

そろそろ倪弗が皇帝だと気づいてもいいのでは?と思うほど四全家令がヒントを出しているのに、皇帝が自分のためにプライドを捨てて変装をして近づいてくれているとはどうしても考えられないようですね…。

衛妃が思っている以上に、皇帝は衛妃のことを大事に思ってくれているということが早く伝わってほしいです!

そして板挟みになっている四全家令が可哀想でなりません。

 

そして最後に衛妃を襲ったのは誰なのでしょうか?

命は奪われていないようですが、何が目的なのでしょうか。

兀丹城中から注目を集めているだけに、衛妃を狙っている人は多いかもしれませんが、今回襲ってきたのは誰なのかが見所です!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』67話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの67話のまとめ
  • 衛妃に奇襲を仕掛けてきた一行のせいで神の料理人シリーズが休止してしまい、怒りに狂った兀丹中の人から奇襲をしかけた一行が狙われてしまいます。
  • 倪弗が宦官ではないことが衛妃にばれましたが、本当のことが自らの口では言えず、忠誠心まで疑われてしまう四全家令です…。
  • 移動中に突然衛妃が何者かに襲われ、攫われてしまいます…!

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」68話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら