廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ108話【韓国漫画】家を追い出された衛妃と両親

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』108話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
衛妃のおばあ様が三百両も奪い取ってしまい、家から追い出されてしまった衛妃と両親は…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』108話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」107話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く108話の見どころと注目ポイント!

おばあ様の金への執着により、金を奪われ家を追い出された衛妃と両親。

ですが、衛妃にはまだまだ隠し財産があり、すぐに京城へ向かうことができました。

今後のストーリーを既に知っている衛妃は対策を考えながら進むのですが…!?

廃妃に転生した私は小説を書く108話のあらすじ込みネタバレ

強欲なおばあ様

衛妃のものである三百両をたった一人でせしめようとするおばあ様。

衛妃の両親が止めてもその意思は変わらず、そのお金で家を建て替え、馬車まで買って、さらに召使いを雇って生活しようとまで考えています。

もう家族はいなかったことにするから家から出て行けと3人を追い出すのです…!

 

両親はもうお金がないのでどうやって京城に向かえばいいかわからず、途方に暮れています。

しかし衛妃は三百両を渡してもなお財産を持っているようで、大丈夫よとなだめます。

衛妃は持っていた銀の錦鯉を使い、他の場所で速くていい馬車を雇って京城に迎えば一晩で着くわよ、と笑顔で言うのでした。

二人の愛を感じる衛妃

衛妃の両親は銀の錦鯉を使っていい布や靴、化粧品などをたくさん買ってきたようです。

それを見て一度はびっくりする衛妃ですが、気にせずこれからもお金を使ってね!と言います。

ですが二人が買ってきたものは全て衛妃のことを思って衛妃のために買ってきたもので、私たちはご飯さえ食べられればいいから京城に行くのだからちゃんとした物を着なくちゃ、と思い用意してくれたものでした。

そんな二人の愛溢れる行動を見て、衛妃は現代の両親のことを思い出したようでした…。

銀の錦鯉を使ったのは誰だ?

陛下の元にも、銀の錦鯉が連日使われているという噂が入ってきました。

銀の錦鯉を使っている人物が衛妃だろうと思っている皇帝は、自らも街に足を運びます。

すると偶然衛妃もそこにいてちょうど物を落としてしまったのですが、板一枚挟んだ向こうにいた陛下が偶然それを拾ってあげたのです…!

 

相手が誰かは分かりませんが、その親切に感謝の言葉を伝える衛妃。

思っても互いに顔も見ていないのですが、大勢の人がいる中で聞いたその一人の女性の声に懐かしさを感じた陛下です。

その時に相手の顔を見れなかったのが残念だったという陛下です。

陛下が必死になる理由

四全家令は銀の錦鯉を最後に使った場所が馬屋と馬車屋のため、おそらく銀の錦鯉を使った人物はもう既に発たれたのではないかと予想し、京城に向かったのでは、と。

それを聞いた陛下は、銀の錦鯉を使ったのが衛妃だと思っているので、郊外の牢獄で脱獄騒ぎがあったので、衛妃に脱獄犯が危害を加えないように、早く犯人を捕まえろと必死に命令するのです。

何故脱獄犯を捉えろと言うのか、陛下の意図を知らない四全家令は、命令には従うものの何故そんなに陛下が必死なのか理解できない楊でした…。

そして今後のストーリーを全て知っている衛妃は、脱獄犯に命を狙われないよう、対策を練っているのですが…!?

廃妃に転生した私は小説を書く108話の感想

衛妃のおばあ様はお金に対してとても意地汚い人だったのですね…。

それに比べ両親は衛妃のことを一番に考えていて、とても衛妃に対しての愛を感じて、温かい気持ちになりました…。

こういう人たちに幸せになってもらえるような物語になってほしいと願います。

そのためにも、衛妃が何とかストーリーをいい方向に攻略していってほしいと思います!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』108話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの108話のまとめ
  • おばあ様に三百両奪われ、家を追い出されてしまう衛妃と両親です。
  • 衛妃は銀の錦鯉を持っていたので、それを使って馬車と馬を借りて京城に向かおうと考えます。
  • 道中、衛妃と両親は脱獄犯に襲われそうになるのですが…!?

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」109話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら