廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ109話【韓国漫画】陛下と瑜槿を繋いだ赤紐

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』109話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
陛下が銀の錦鯉と似顔絵を使って瑜槿を探そうとしますが…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』109話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」108話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く109話の見どころと注目ポイント!

つけた記憶のない赤紐が陛下にも瑜槿にも手首に巻き付いていました。

それは以前二人が離れてもまた引き合うようにと括り付けた、縁結びの赤紐でした。

そして陛下は皇后を探すため、銀の錦鯉を所有するものを探しているとの通知を出すのですが…!?

廃妃に転生した私は小説を書く109話のあらすじ込みネタバレ

二人を繋ぎとめるもの

気づかぬうちに陛下と瑜槿の手首に赤紐がついていました。

以前二人が眠りにつく前に、どれだけ離れてもまた二人が引き合うようにとつけた赤紐のようで、どうやら赤紐の力によって夢で巡り合えるようになっているようです。

一度お互いの手を離れ、何故か陛下の紐は太后、瑜槿の紐は剣に括り付けられていたため、夢の中で太后と剣が謎の遭遇をした形になりました。

 

赤紐は世間で縁結びの品として親しまれているもので、どうやら赤紐の持ち主は夢で巡り合うことができるようです。

瑜槿の紐はまだ剣に括り付けられていますが、変な夢を見て邪気を感じた太后は紐を陛下に返したのです。

銀の錦鯉を探せ

陛下が銀の錦鯉の所有者を探していると公表したのですが、もし銀の錦鯉の所有者が女性だった場合、その者が陛下の皇后であると考えている陛下。

恐らくこの通知を見たら自ら陛下のもとに訪れるのであろうと考えているようです。

しかし陛下が結婚した記憶がないので、陛下の周りの者たちは陛下がどうかしてしまったと、怪しんでいる様子です…。

 

その話は瑜槿の耳にも入ってきたのですが、まさか陛下が自分のことを覚えていてくれているとは思っていなかったため、とても嬉しい気持ちになった瑜槿です…!

そして両親に、私は実は陛下が娶った皇后なの、と打ち明けるのですが、娘が急に訳の分からないことを言い出した、と心配してしまうのでした。

真剣な顔で訴えかけるのですが、最後まで瑜槿の言うことを信用しない、両親でした…。

門の前で再会できる…!?

ついに陛下に会えると考えるとついついドキドキしてしまう瑜槿ですが、いざ銀の錦鯉をもって陛下のもとに行くと、とんでもない数の女性が押し寄せていました…。

陛下にお近づきになりたい女性が、偽物の銀の錦鯉をもって集まっていました。

その銀の錦鯉の数は1700以上もの数で、四全家令は三日三晩不眠不休で選別しても選別しきれないほどの量が集まったのでした…。

 

持ち込まれた銀の錦鯉はほとんど偽物の銀の錦鯉と本物の鯉ばかりだし、陛下が書いた皇后の似顔絵もありましたが、

決して個人を特定できるような正確な似顔絵ではなく、陛下の画力の低さも相まってまだ皇后をみつけることができていない状況です…。

なかなか皇后に会うことができず、待ち遠しい思いの陛下です…。

廃妃に転生した私は小説を書く109話の感想

やはり赤紐の縁結びの効果は確かだったのですね!

たった一人で物語の攻略を頑張っていた瑜槿ですが、陛下に記憶があるということがわかり、とっても嬉しそうですね…!

そして二人の関係性の記憶がすべて抜けている人たちからしたら、陛下も瑜槿も頭がどうかしてしまったかと思っただろうと多いあます。

 

陛下にお近づきになりたい女性たちはたくさんいるので、その中から四全家令たちが本当に瑜槿を探してくれるのか心配ですね…。

もう近いところまで来ているので、早く出会ってくれることを願いたいです!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』109話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの109話のまとめ
  • 陛下と瑜槿の手首に、世間では縁結びの効果があると言われる、赤紐が知らない間についていました。
  • 赤紐は、赤紐をつけた者同士が夢の中で出会える効果があるようですがまだ二人はそのことを知りません。
  • 銀の錦鯉を持つ者が皇后だと思っている陛下と、陛下が自分のことを覚えててくれたことを知り、喜ぶ瑜槿です!

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」110話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら