廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ110話【韓国漫画】真の銀の錦鯉を持つ者が皇后

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』110話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
銀の錦鯉を持つ者を集め、皇后探しをしようとする陛下ですが…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』110話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」109話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く110話の見どころと注目ポイント!

皆の記憶から消えてしまった皇后の存在を、陛下だけが覚えているのを不思議に思いつつ、唯一の手掛かりである銀の錦鯉を持つ者を集め、陛下が書いた似顔絵と顔を確認して、皇后がその人々の中にいないかと探している陛下です。

しかしまたしても瑜槿に会うことができなかった陛下ですが、銀の錦鯉の代わりの虎符を使って、瑜槿の居場所を突き止めた陛下です。

しかし陛下以外すべての人から、瑜槿が皇后であった記憶が抜けており、現在の瑜槿の両親もまた瑜槿が皇后であったことを知らないのでまさか訪ねてきた相手が皇帝だとは思わず、ひどい対応をして追い返してしまうのでした…。

廃妃に転生した私は小説を書く110話のあらすじ込みネタバレ

本物の銀の錦鯉を持つ者は誰だ

本物の銀の錦鯉を持つ人こそが皇后だと、銀の錦鯉を持つ者を並ばせ、陛下が書いた皇后の似顔絵とを照らし合わせます。

しかし陛下が書いた似顔絵の画力があまりにも低く、瑜槿本人が行っても気づかれずに終わったのでした…。

全ての者の銀の錦鯉と顔の照合が終わり、本物の銀の錦鯉は見つかりましたが、似顔絵のせいで皇后を見つけることはできなかったのでした。

 

その知らせを聞いてひどく落ち込む陛下ですが、銀の錦鯉を手放した皇后はおそらく次はその代わりに虎符を使うだろうと思うので、虎符を使ったものが見つかったら陛下自らその地に赴こうと考えるのです。

虎符とは、虎の形に作った同性の割符のことですので持っている人は極端に限られるので、どこで使ってもすぐに使用したことは分かります。

自分の妻を探すには、自らが動かないと、とやる気満々の陛下です。

虎符を使う者が現れた

そしてついに虎符を使った家族が現れたようで、3人暮らしの家族が家を借りる際に使用したようです。

その家に陛下直々に向かうのですが、瑜槿が皇后になったとか、そもそも結婚したなんて記憶にない瑜槿の父は、見ず知らずの男が急に娘のもとに来て勝手に妻だと言い始めたのかと思い、陛下を追い返して頑なに瑜槿に会わせないようにするのでした…。

 

陛下に瑜槿という妻がいた、ということは瑜槿の父も四全家令もみんな記憶にありません。

それなのに頑なに「皇后に会いたい!」という陛下に対して、どうかしてしまったのかと思い、四全家令は病院に行ってくださいとまで言い出す始末です…。

直接瑜槿に会うために、瑜槿の夢にまで入り込もうとするのですが、それすらも何故か瑜槿の父に阻止されてしまうのでした…!

 

陛下と瑜槿の父との間の出来事は翌朝初めて知った様子の瑜槿、父から、何者なのか怪しいから一晩中見守っていたという事を聞きました。

その怪しい者、というのが陛下だと知っている瑜槿は、父が絞首刑などにならないか心配しますが、まさかその相手が陛下だということを知っているのは言えないので、父に感謝の気持ちを伝える瑜槿です。

すると朝から、誰かが瑜槿に結婚の申し込みをしに来たということでしたが…!?

廃妃に転生した私は小説を書く110話の感想

皆の記憶では陛下に皇后はいないということになっているのに、陛下がずっと居もしない皇后の話をし続けているのは、さすがに四全家令としては病院に連れて行きたくなりますよね…。

しかし周りの人にどんなことを言われたとしても諦めず、瑜槿に会おうとする陛下の愛は深いですね!

早く二人が巡り合ってほしいと思います。

瑜槿に結婚を申し込んできた人は、やはり陛下なのでしょうか…?

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』110話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの110話のまとめ
  • 銀の錦鯉を持つ者の中で、陛下の書いた似顔絵に近い女性を探す四全家令たちです。
  • ついに瑜槿がいる場所を見つけたのですが、瑜槿の父に追い返されてしまう陛下です。
  • 瑜槿に結婚を申し込みに来たという人物が訪れたのですが…!?

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」111話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら