廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ125話【韓国漫画】瑜槿の命の危険に動揺する兄

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』125話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ついに京城で大事件が起こります…!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』125話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」124話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く125話の見どころと注目ポイント!

自分の命を落とさないように、かつ大事件を収めるために作品を練り直した瑜槿。

兄からの助けは期待できないので、陛下に作戦を伝えて協力してもらおうとしますが、なかなか思った通り行きません…。

それでもストーリーを大きく変えることはできない瑜槿はどうすることもできず…。

廃妃に転生した私は小説を書く125話のあらすじ込みネタバレ

本当は止めてほしい

ついに京城にて大事件が起こりました。

物語を大きく変えるような行動をすることはできない瑜槿は、当初の物語と同じようにいち早く現場に駆け付けようというそぶりを見せます。

本来なら瑜槿のことが大切で、危険な目にあわせないために心配する言葉をかけてくれるはずの兄。

 

しかし闇落ちした兄はその瑜槿の行動に、行ってこいといい、有言実行してこそ衛府の娘だ、と言い出す始末です。

止めてほしいのでなんとか兄との会話を引き延ばそうとするのですが、瑜槿も動悸がしてきたのでそろそろ限界だと思いその場を去ります。

兄は冷たい発言とは裏腹に、瑜槿が去った後も何か悩んでいるような表情を見せるのですが…?!

陛下の役割

先ほど瑜槿に言われた通り、瑜槿が今回の大事件と関係しているので力を貸してほしいということを父に伝えに行く陛下。

しかし元々瑜槿と陛下は仲がいいわけではなかったため、陛下の父はいつ仲良くなったのか不思議がっていた、とまともに話を取り合ってくれません。

しかし瑜槿の命は陛下にかかっているので、もうプライドも捨てて、自分が遊びの一環で縄で縛られていたことを白状し、取り合ってもらう事ができたのでした…。

兄の葛藤

瑜槿が事件の現場に向かったことが周りにも知れ渡り、心配した者が兄の元にも訪れ、助けを求めてきます。

今回は瑜槿を見限るつもりでいる兄はかたくなに拒否しましたが、ひとまず様子だけを見に高所へ行くことにしました。

現場に行くと、やはり瑜槿は兄が思っていた通り重刑者のすぐそばにいるのが見えました。

 

最終的に瑜槿によって命を奪われる、という物語の結末を見ている兄は、心配な気持ちを押し切ってその場を去り、瑜槿の危機を見て見ぬふりをしようとします。

瑜槿を助けてほしいという周りの声を押し切り、兄がその場を離れようとすると、懐から金の鯉が落ちました。

昨日瑜槿からもらった金の鯉は投げ飛ばしてしまったので、おそらく現場に行く前に瑜槿がペアになっている自分の金の鯉を兄の懐に入れたのだと推測します。

 

自分が気に入っている物を全て私にくれたのか…と、妹の行動と考えていることを自然と周りの者に「弓を持ってこい」と言っていました。

決して許さない、と思っていたのに何故か瑜槿を助けるために、今回も高台から弓で重刑者を狙い、救ってくれたのでした…。

助けてはくれたものの、他に瑜槿を気にかけてくれる人はたくさんいる四、もう自分は瑜槿に不要だとその場を立ち去る兄でした。

廃妃に転生した私は小説を書く125話の感想

やはり兄妹、どれだけひどいことをされるとわかっていても、愛情は残っていたのですね…。

名乗り出なかったものの、やはり結局妹を助けてあげるような、優しいお兄ちゃんだったのですね。

なおさら、月曼金によって闇落ちさせられてしまったことが悔しいですね!

今後のストーリーも書き換えて、お兄ちゃんが幸せになれるような物語にしてほしいと思いました。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』125話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの125話のまとめ
  • 元の物語通り、京城で大事件が起こり、瑜槿はその現場に乗り込もうとします。
  • 自分が助けないことにより、妹が命を落とすことを分かったうえで、見て見ぬふりをしようとする兄ですが、心が痛み、悩んでいる様子です。
  • 結局瑜槿を助けてくれた兄は、自らが助けたとは告げず、その場を去ろうとします。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」126話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら