廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ126話【韓国漫画】兄からの愛情を受けたい瑜槿

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』126話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
何とか命の危機は脱した瑜槿ですが兄妹関係の溝はなくなった訳ではありません…。
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』126話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」125話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く126話の見どころと注目ポイント!

命の危険にさらされていた瑜槿は兄の沛霖に助けてもらいましたが、借りを返すような気持ちで助けたので、まだ妹に対しての愛情が戻ってきたわけではありません。

瑜槿の命を奪うことはあきらめてくれたようですが、「猫兄日常」という物語の中では本来は兄妹仲は円満に終わるストーリーになっているため、もっと仲良い関係に戻れたら瑜槿の勝ちとなります。

兄からの好感度を上げるために、瑜槿が考え付いた方法とは…!?

廃妃に転生した私は小説を書く126話のあらすじ込みネタバレ

命は助かった

瑜槿の兄・沛霖は瑜槿の命を救ってくれましたが、決して身分を明かすことなくその場を去りました。

兄も何度もこの物語の中で転生しているようで、のちのち妹に命を奪われるストーリーになっていると思っているので、

本当は助けたくなかったのですが、前日妹に宝物を貰ったりしたので借りを返すつもりで助けたという感じです。

母の墓前でもう瑜槿の命を奪うつもりはないとは言いますが、もう自分には妹という存在はいなかったと思い、別々に生きていく、と誓っている様子の兄・沛霖。

皇帝と作戦を練る

兄が助けてくれた後、瑜槿を助けるために馬車を用意していた皇帝と合流します。

前回のストーリーは月曼金が瑜槿の命を奪おうとしたことがきっかけで、それを回避したことにより月曼金に勝利することができました。

「猫兄日常」という物語のストーリーは最終的に兄妹関係が円満になって終わるので、今回は瑜槿の兄妹間が仲良く追われたら勝利となります。

そのために、瑜槿は兄からの好感度を爆上げするためにある手を打つことにしたのです…!

兄さんの好感度爆上げ大作戦

怪我をして帰宅した瑜槿に対して、大人が何人も群がって傷が残ったら大変だとか心配して騒いでいます。

一度は瑜槿が心配で近づいてきていた兄ですが、その甘やかしている様子を物陰から見て、ため息をつきます。

しかし瑜槿はそんな中、大人たちに対してこれからは私に対して甘やかさないでほしいとお願いするのでした…。

 

宮廷に行った際、他の姫たちが第二皇子(皇帝)を縛って遊んでいて、「瑜槿には皇子をも弄ぶ資格がある」と言ってきた話を大人たちにしました。

それを聞いて瑜槿は恐怖を感じ、このまま自分が甘やかされ続けたら、今は強い衛府も瑜槿の身から出た錆により滅びる可能性がある、と話すのです。

この状況に危機を感じたので、これ以上甘やかさず、しっかりと私を育てて、という瑜槿の姿を見た兄は、このまま変わらないでいてくれたら、今後のストーリーが変わるかも、と笑顔で見守ってくれました…。

 

瑜槿の「兄さんの好感度爆上げ大作戦」はこれにとどまらず、瑜槿と皇帝は揃って兄と同じ学校にも通うことにしたのです。

そこでもっと兄との距離を詰めていき、兄の隣の席を勝ち取り、近くで頑張る妹の姿を見せつけようとします。

瑜槿の足の怪我の心配をする兄に、瑜槿は何で怪我をしたことを知っているの?とかまをかけるのですが、兄は気まずくなったのか、瑜槿の横の席から離れようとするのです…。

廃妃に転生した私は小説を書く126話の感想

何とか命拾いしてよかったですね。

そしていつも瑜槿の作戦にはびっくりさせられます…!

いままでとても甘やかされて生きてきたのに、急に子供から甘やかすなと言われたら、大人はびっくりしたことだと思います。

しかし、今後の瑜槿の変化を見て、お兄さんも気持ちが変わってくれるといいですね!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』126話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの126話のまとめ
  • 兄の手助けにより、何とか命の危機を脱する瑜槿です。
  • 瑜槿の命を奪おうと思っていた兄ですが、母の墓前でもう命は奪わないが、妹という存在はいなかったと思って生きていくと誓ったのです。
  • 月曼金に勝利するため、兄の好感度をあげる作戦を考え、実行する瑜槿です。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」127話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら