悪女に義理などありません ネタバレ9話【漫画】|医師アンジェラという人物

漫画『悪女に義理などありません』9話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ジュジュがアンジェラを引き入れたかった理由は?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『悪女に義理などありません』9話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「悪女に義理などありません」8話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女に義理などありません9話の見どころと注目ポイント!

かつての仲間全てが裏切り者だと思っていましたが、シャロテのことを大切に思っている人もいたようです。

それが医師であるアンジェラ。

彼女は5年前に何を思っていたのでしょうか。

そしてシャロテ亡き今、目の前に現れたジュジュを見て・・・?

悪女に義理などありません9話のあらすじ込みネタバレ

シャロテとの出会いを振り返るアンジェラ。

最初の出会いは帝都でした。

きのこの標本と特徴を記したノートを渡します。

 

第一印象は、アルベルトの取り巻きの一人の真面目そうな女性でした。

しばらくしてアンジェラは第一皇子が突然死したことを知ります。

シャロテの処罰が決まった後、シャロテの家族の処刑を見届けたアンジェラは家族からの遺言を伝えます。

 

それから、アンジェラは帝都を離れオベンハーペンで暮らすことを言いました。

その数年後にジュジュとルスランが現れました。

第一皇子の死因と自身がここにいるのを知っているのはシャロテだけのはずが、それらを知っている二人にシャロテとの関係を問います。

 

ジュジュは被っていたフードを脱ぎ、アンジェラが最後の日に伝えてくれたことを言います。

イペニアの不老不死の魔法については伏せつつ、毒を飲みに息絶えそうなジュジュの体にシャロテの記憶が流れ込んだと説明しました

いわば憑依です。

 

そんな奇跡は神殿でも聞いたことないと言うアンジェラの様子からすでに十分理解したことがわかったジュジュ。

帝都での大勝負を持ちかけ、今の生活から抜け出したいなら共に来るように言います。

そして新種の毒についての噂で何か知っていないか尋ねました

 

帰り道、ルスランはジュジュの正体が明らかになるリスクを負ってでもアンジェラを引き入れたかったのか聞きました。

皇帝から避け、物騒な港町で情報収集していた彼女の警戒を解くためにはある程度は仕方ないとジュジュは答えます。

ですが、引き入れたかった大きな理由は仕事仲間であってもシャロテが牢獄にはいることを唯一悔しがってくれた人だからかもしれません。

 

それを聞いた時、シャロテの周りには裏切り者だけではなかったと知って安心するルスラン。

相変わらずジュジュは生意気なやつと憎まれ口を叩くのでした。

そのまま二人は帰らずにアンジェラが言っていた神殿に向かいました。

 

そこは異国の毒草を無許可で輸入する組織の秘密の拠点です。

この組織は船を他の小さな商団に貸し出しあらゆる違法物資や新しい毒草を輸入していました。

この典型的なマルチ商法が今まで摘発されなかったのは役所との癒着の可能性が浮かびます。

 

二人が神殿へ向かう前にアンジェラはこんな話しをしていました。

毒は単体では即効性がないため、毒薬を作るには必ず精製法が必要だと。

東部には流民が多く、噂ではその精製の実験を人で行なっているという内容でした。

 

そしてアンジェラはジュジュが本当にシャロテならアルベルトが5年間で国を変えたのか確認し、その組織を潰すように言いました。

神殿のドアを開けたジュジュは身に着けていたリボンを解き、ルスランに時間を測るように言います。

大人数をこれから相手にするジュジュに目標タイムを尋ねると、彼女は余裕の笑みで40秒と答えるのでした

 

朝、身支度をするルスランは昨晩の出来事を思い出していました。

リボン一本で倉庫内の男たちを相手にするジュジュの姿はオーラが燃え上がり生命力に満ち溢れていたのです。

そんな彼女も今はぐっすり眠っています。

 

身支度を終えたルスランが向かった先は市長の元でした。

その市長はというと、昨晩の神殿の騒動の対応に追われていました。

商団長が取引していた相手と何かが起きこじれたのか考えていた時、客人が訪ねます。

 

忙しいから追い返すように伝えるも割って入ってきたのはカイテル伯爵ことルスランです。

その手に持つ資料は何でしょうか・・・?

悪女に義理などありません9話の感想

アンジェラの登場で仲間全員に復讐しようとしてたシャロテにも信頼のおける人物が今もいることが分かり、ルスランと同じく安心しました。

アンジェラの様子からしてもシャロテを少なからず大切に思っていたんだなというのが伝わります。

そんなアンジェラはジュジュと共に帝都へ向かってくれるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『悪女に義理などありません』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

悪女に義理などありませんの9話のまとめ
  • アンジェラはシャロテが牢獄に入ることを唯一悔しがっていた人物。
  • ルスランとジュジュはアンジェラから新種の毒草について神殿の噂を知る。
  • 神殿は異国の毒草を無許可で輸入する組織の秘密の拠点だが、それが摘発されないのは役所との癒着の可能性がある。

≫≫次回「悪女に義理などありません」10話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら