お嬢さんの執事ネタバレ&感想

漫画『お嬢さんの執事』22話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ベスティーア公爵とシャルロッテは一触即発の状況!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『お嬢さんの執事』22話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「お嬢さんの執事」21話はこちら

お嬢さんの執事22話の見どころと注目ポイント!

ベスティーア公爵に剣を向けたシャルロッテ!

 

シャルロッテはベスティーア公爵と争いを始めるのでしょうか?

そして皇帝の勅令である山火事は、どう解決するのでしょうか、要注目です!

お嬢さんの執事22話のあらすじ込みネタバレ

ベスティーア公爵の興味

皇帝陛下の勅令を持ってきたベスティーア公爵は、シャルロッテの家に訪問します。

シャルロッテに余計な口出しをしたことで、ベスティーア公爵はシャルロッテに剣を向けるのでした。

 

ベスティーア公爵はシャルロッテに神経質になることはないと、あしらおうとします。

「神経質」という言葉を聞き、シャルロッテは真横に剣を勢いよく投げるのでした。

 

シャルロッテが投げた剣は、草の茂みに隠れていたベスティーア公爵の部下の腕に突き刺さります。

これでも自身が神経質だというのか、とシャルロッテはベスティーア公爵に問いかけます。

 

ベスティーア公爵は、皇帝の勅令を持ってきた人間の部下を攻撃したことを言及しました。

 

シャルロッテは、ここは自身の領地であるのに、攻撃した人間のほかにも数名の人の気配を感じていました。

今から戦争でもするつもりなのかと、ベスティーア公爵に問いかけます。

 

挑発したは良いものの、ベスティーア公爵もソードマスターです。

もし争うことになれば、長期戦を覚悟した方がよいだろうと考えるシャルロッテ。

 

しかし、ベスティーア公爵は「退散する」とにこやかにシャルロッテに伝えるのでした。

そして、シャルロッテに興味が湧いていたが、今日のことでさらに魅力的に思えていると話すベスティーア公爵。

 

シャルロッテは心の中で、他の女性とは違う態度をとったことで惚れられてしまうのでは?と考えて鳥肌が立ちます。

自身はベスティーア公爵が嫌いだと、引いた眼をしてシャルロッテは伝えます。

 

ベスティーア公爵はにこやかに、シャルロッテの気分を害したくはないので今日のところは帰ると話し、立ち去りました。

 

ランスロットとシャルロッテが婚約した理由

ベスティーア公爵が去った後、シャルロッテはランスロットに塩をまくよう言います。

塩と聞いてどのくらいの量なのかと尋ねるランスロットは、魔法で塩を出そうとします。

 

シャルロッテは慌てて、冗談で言っただけで、嫌いな人が帰る際には塩を撒くものなのだと話しました。

それよりも、ランスロットが良くベスティーア公爵と喧嘩せずに我慢できたと褒めるシャルロッテ。

 

シャルロッテだけではなく、ランスロットもベスティーア公爵のことが嫌いです。

もし2人が喧嘩したら…とひそかにシャルロッテは心配していました。

 

ランスロットは危うく手が出そうになったがシャルロッテに迷惑が掛かり困らせてしまうので我慢した、とシャルロッテの手にキスをするのでした。

真っ赤になったシャルロッテは、山火事を片付けにいかねばいけないと準備に向かおうとします。

 

そんなシャルロッテにランスロットは、急ぐ必要はないのでご褒美が欲しいと後ろから抱きしめました。

ランスロットはシャルロッテに自身と婚約した理由を覚えているか尋ねます。

 

好きな人のために基盤を作るのが目的だと話して、本来の理由を思い出したシャルロッテ。

 

自身は本物のシャルロッテがこの体に戻ったときにランスロットと結ばれることを祈り、ランスロットはシャルロッテのためにレイナウトの再建をしようとしていました。

お互いの目的のためだけに婚約をしましたが、お互いの気持ちが同じならばわざわざ皇帝陛下の機嫌取りをする必要はないのだと気が付きます。

 

ランスロットは、それは全て口実にすぎず、ただシャルロッテの傍にいたかっただけなのだと話します。

そしてシャルロッテに改めて、自身と婚約してほしいと頼むのでした。

 

シャルロッテは、当たり前だとランスロットに抱き着き、ずっとそばにいると約束しました。

 

山火事について

皇帝陛下の機嫌を取る必要はないとはいえ、山火事について気になるシャルロッテ。

動物や植物にも被害が及ぶ心配を伝えるとランスロットも同意します。

 

ランスロットは魔塔に伝えて山火事を解決するよう指示を出すと話すのでした。

シャルロッテはランスロットの優しさに感激し、改めて天使のようだと考えました。

 

一方、山火事の現場ではランスロットを悪魔と呼ぶ部下の姿がありました。

ティエリス国の火事のために、どうして自分たちが動員されなければいけないのかと文句を言うガリアン。

 

魔法使いたちはみんな疲弊しきっている様子です。

その時、部下の1人が魔法使いに死傷者が出たと慌てて呼びに来るのでした。

 

死傷者のもとへ向かうファイドとガリアン。

火事のせいでやけどを負っているようですが、それが死因ではなく剣で刺されている様子が見受けられました。

 

更に、遺体の手には悪魔を呼ぶ方法が書かれた紙が握られていました。

 

22話はここで終わり、23話へと続くのでした。

お嬢さんの執事22話の感想

ベスティーア公爵に対してはピリピリムードのシャルロッテとランスロットでしたが、ベスティーア公爵が去ったとたんラブラブモードになる二人…!

2人を見ているととても癒されますね♪

 

そして山火事の解決に向かった魔法使い達の中で、不可解な事件が起きていました。

悪魔を呼ぶ方法が書かれた紙は一体何なのでしょうか…?

まとめ

今回は漫画『お嬢さんの執事』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

屋敷内にベスティーア公爵の部下が数名いる気配を感じ、ベスティーア公爵に剣を向けるシャルロッテ。

ベスティーア公爵はそんなシャルロッテに、さらに魅力を感じたと言ってその場を去ります。

 

そして山火事の解決に向かった魔法使い達のうち、1人が火傷を負い命を落とししまいます。

しかし、死因は剣で刺されたことと不可解な点があり、さらに手には悪魔を呼ぶ方法が書かれたメモがあり不信感が残るのでした。

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪