お嬢さんの執事ネタバレ&感想

漫画『お嬢さんの執事』23話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ベスティーア公爵からのアプローチがすごい!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『お嬢さんの執事』23話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「お嬢さんの執事」22話はこちら

お嬢さんの執事23話の見どころと注目ポイント!

前回、山火事を解決していた魔法使いの中で一人やけどを負って命を落としてしまいました。

手には「悪魔の呼び方」が書かれたメモが握られており、不可解な点がありましたね。

 

今回、その件について何か進展はあるのでしょうか?

展開に目が離せません!

お嬢さんの執事23話のあらすじ込みネタバレ

ベスティーア公爵からの贈り物と、ランスロットの心配

ベスティーア公爵がレイナウト家に皇帝の勅令を持ってきてから数日後、ベスティーア公爵が大量の赤い花が届きます。

次の日には桃色の可憐な花束、そして次の日は黄色い明るい花束…と続きました。

 

シャルロッテは、ベスティーア公爵との婚約は破談になっているのにこれはどういうことなのかと呆れます。

さらに、ベスティーア公爵は皇女と結婚する予定のはずなので、シャルロッテに花束を大量に送るのはおかしな状況なのです。

 

ランスロットはシャルロッテに、もう置く場所がないがどうしたらよいか尋ねました。

シャルロッテは一つ残らず燃やしてほしいと頼み、魔法で燃やしてもらいます。

 

ただでさえ婚約の準備で大忙しの中、手間を取らせたベスティーア公爵に怒りを覚えるシャルロッテ。

午後はドレスを見に行く予定だったかとランスロットに確認をします。

 

既に馬車を呼んであると答えるランスロットですが、自身は着いていかなくてよいのかと心配そうに尋ねるのでした。

 

シャルロッテはランスロットに、フィッティングするだけだからルファーと簡単に済ませると笑顔で答えます。

ランスロットにも婚約式の準備があり忙しいだろうし、もう自身は子どもではないので大丈夫だと話すシャルロッテ。

 

その言葉を受けランスロットは、気になっているのはそのようなことではなく、ベスティーア公爵がシャルロッテを誘惑しに来るのではないか不安だと言います。

この間尋ねてきた時から毎日贈り物をしているので、その可能性は十分にあると忠告しました。

 

しかし、ベスティーア公爵が本当にシャルロッテを好きなのであれば、今までしてきたことを謝るのではと考えるシャルロッテ。

そして、破談を言い出したのはベスティーア公爵の方からなので、今更プロポーズするはずはないと感じています。

 

もともとは、ベスティーア公爵がシャルロッテを選ばなかったことで、すべての悲劇は始まったのだとシャルロッテは考えるのでした。

 

ランスロットはシャルロッテの意見に、今は前とは状況が違うと反論します。

 

今のシャルロッテは以前よりも輝いていて、誰もが振り返るほどに美しいのだとシャルロッテの髪の毛を見つめ話します。

それに、無関心が関心に変わるときに、大きなきっかけは必要ないのだと意味深に話すランスロット。

 

今の言葉は、ランスロットが自身で体験した言葉なのではとシャルロッテは考えます。

 

以前よりシャルロッテが素敵に見えるのだとしたら、それはランスロットを好きだからだとシャルロッテは微笑みます。

そのため、ベスティーア公爵がいくらアプローチしたところで何の意味もないのだと安心させるのでした。

 

まさか、昔の婚約者のドレスのフィッティングについてくる人間はいないと大笑いするシャルロッテなのでした。

「まさか」は言ってはいけない言葉…

フィッティングへ向かう前、シャルロッテは「まさか」という話をするべきではなかったと後悔します。

目の前にはベスティーア公爵が微笑んで立っているのでした。

 

ルファーに先にブティックへ向かうよう頼み、ここは自分で解決すると話します。

 

シャルロッテはベスティーア公爵にどうしてこんなところに会いに来るのか尋ねました。

 

ベスティーア公爵は、ここはシャルロッテの領地ではないので、通りかかることくらいあると言います。

しかし、今回はシャルロッテに会いたくて居場所を突き止めたと笑顔で話します。

 

屋敷に行くのは気に入らないようだったのでプレゼントを贈ったが何の返事もないことに疑問を感じ、感想を聞きに来たと言います。

シャルロッテは、相手が欲しくないものを一方的に送るのはプレゼントとは言えないといい、必要ないので全部燃やしたと伝えるのでした。

 

そしてベスティーア公爵はもうシャルロッテの婚約者でも愛する人間でもないので、会いに来たり、必要以上に何か送ることはしないでほしいと頼みます。

もうベスティーア公爵の存在が、シャルロッテに何か影響を与えることはないのだ、とシャルロッテはきっぱり言い放ちました。

 

ベスティーア公爵は心の中で、いつからシャルロッテの魂がこんなに輝いているのかと自身に問いかけます。

輝くシャルロッテを見て所有欲が沸き上がるベスティーア公爵は、シャルロッテに手を伸ばしました。

 

シャルロッテはベスティーア公爵の手を払い、次に許可なく振れれば、今度は剣を向けるとはっきりと話すのでした。

フィッティング終了後

無事にブティックでフィッティングを終えたシャルロッテは馬車で屋敷に戻ります。

 

ランスロットに変わったことがなかったかと尋ねると、お客様が来ていると話し、その相手はシエラ皇女だと話すのでした。

23話はここで終わり、24話へと続きます。

お嬢さんの執事23話の感想

ベスティーア公爵の行動がすべて恐怖ですね…!

 

自分に好意があるときは餌を与えず、好意が自分以外のところに向いた途端に会いに来たり贈り物をしたり…。

シャルロッテはランスロットと幸せに暮らしているのに!

 

そして最後にシエラ皇女がシャルロッテを尋ねてきました。

うつろな目をしたシエラ皇女はシャルロッテに何を話すのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『お嬢さんの執事』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ベスティーア公爵から数日に渡り大量の花束をプレゼントされたシャルロッテ。

その後街中で偶然会った際に、ランスロットと婚約しているのだからもう構わないでほしいとベスティーア公爵に伝えます。

 

そして街から帰宅すると、シエラ皇女がシャルロッテを尋ねてやってきたのでした。

≫≫次回「お嬢さんの執事」24話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪