お嬢さんの執事ネタバレ&感想

漫画『お嬢さんの執事』25話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
まだまだ婚約を諦めないベスティーア公爵…!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『お嬢さんの執事』25話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「お嬢さんの執事」24話はこちら

お嬢さんの執事25話の見どころと注目ポイント!

シエラ皇女とのやり取りを終えたシャルロッテ。

誰からも愛されないことに苦しむシエラ皇女は、どうなってしまうのでしょうか?

 

そしてベスティーア公爵からシャルロッテへのアプローチは、まだまだ続くのでしょうか?

話の展開に期待です!

お嬢さんの執事25話のあらすじ込みネタバレ

ランスロットの気持ちを受け止めるシャルロッテ

夜自室にて、大変な一日だったことを振り返るシャルロッテ。

ランスロットは、シエラ皇女を事前に追い返していればよかったと謝罪します。

 

シャルロッテは、ランスロットのせいではなく、シエラ皇女はたとえ追い返されても強引に居座っていたはずだと言いました。

それよりも、1日中1人で過ごしたランスロットが寂しい思いをしたのではないかと心配に思うのでした。

 

ランスロットは、今目の前にシャルロッテがいるだけで満足だと微笑みます。

それを聞いたシャルロッテは、「会いたかった」と思っていたのならば抱きしめようと思っていたのに、と笑いました。

 

それに対して顔を赤らめるランスロットは、手を広げるシャルロッテに抱き着くのでした。

 

ランスロットの思っている言葉を口にしたらよい、自分一人で心にしまい込む必要はないと、シャルロッテはランスロットに話します。

 

シャルロッテの中にいる魂が本当のシャルロッテではないけれど、それは自身がどうにかできることではありません。

しかし、ランスロットの前では正直でいたいので、今すぐではなくともいつかは必ず話さなければいけない、と心に決めるシャルロッテなのでした。

ベスティーア公爵

シャルロッテは自室で皇帝陛下の手紙を受け取り読みます。

内容は、シャルロッテとランスロットの婚約を認める、ということについてでした。

 

皇帝陛下は以前、シャルロッテのことを「令嬢」と呼んでいましたが、ランスロットの力を見せつけられたためか、「レイナウト家の主」と記載されています。

 

内容の確認を終えたシャルロッテは、どうして皇帝陛下の手紙をベスティーア公爵が持ってくるのか尋ねました。

ベスティーア公爵はシャルロッテに会いたかったからと言いますが、シャルロッテは明日ランスロットと婚約する身なのに何を言っているのかと告げます。

 

ベスティーア公爵はシャルロッテとランスロットに、2人の婚約は認めないと言い放ちました。

シャルロッテは、既に皇帝陛下の許可が出ていることに意義を唱えることは無礼であり、皇室反逆罪にあたるのではと話します。

 

ベスティーア公爵は「剣の正義」だと発言しました。

 

ティエリス国の騎士として誓いを受けたものであれば、自分の信念をかけて意義を唱えることが出来るのです。

それがたとえ皇帝陛下の命令だとしても、意義を唱えられます。

剣の正義

ベスティーア公爵はシャルロッテとランスロットの婚約に意義を唱えるため、決闘を申し入れました。

ランスロットはシャルロッテの前に出て、ベスティーア公爵と戦おうとします。

 

ベスティーア公爵はランスロットに、自身と戦う資格はなく、剣の正義は剣士として誓いを受けた者の特権であると話します。

ランスロットは騎士ではなく執事だと言い放ちます。

 

ランスロットは、ここでティエリス国の法律を突きつけるのがベスティーア公爵のやり方なのかと問い詰めました。

ベスティーア公爵は、ただこれから帝国人として歩んでいく魔塔の主に助言しただけだと話します。

 

ランスロットが帝国のやり方に合わせようとしたのは、シャルロッテのためであり、シャルロッテが生きてきた環境と習慣を尊重したとのことでした。

しかしもうその必要はないと言い、魔法を使おうとします。

 

室内の者が大きく揺れ、火花が走りました。

シャルロッテはランスロットに声をかけて止めます。

 

自身が決闘を申し込まれたのだから、自身で解決すると言い、ストレスを発散したかったと怒りをあらわにするシャルロッテなのでした。

お嬢さんの執事25話の感想

「シャルロッテが大好き」な犬系ランスロット可愛すぎます!

 

そしてまだまだ諦めていないベスティーア公爵…。

自分から婚約破談を申し込んだのに、鬱陶しさを感じますね。

 

ストレスが溜まっているシャルロッテは、ベスティーア公爵の決闘をうけましたが、どうなるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『お嬢さんの執事』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

皇帝から、婚約の許可の手紙を受け取ったシャルロッテとランスロット。

しかし手紙を持ってきたベスティーア公爵は、まだ2人の婚約に納得していませんでした。

 

そこで、ベスティーア公爵は2人の婚約に意義を唱え、シャルロッテに決闘を申し込むのでした。

≫≫次回「お嬢さんの執事」26話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪