大魔法師の娘ネタバレ&感想

漫画『大魔法師の娘』50話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
皇帝とラキエルの会話にヒヤヒヤ!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『大魔法師の娘』50話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「大魔法師の娘」49話はこちら

大魔法師の娘50話の見どころと注目ポイント!

メイベル、皇帝と対面!

建国祭が始まり、皇帝がラキエルに声をかけました。

二人の会話はとても友好的とは言えません

 

続いて皇帝がメイベルに声をかけ、挨拶はしないのかと言います。

メイベルは皇帝の前で挨拶ができたのでしょうか。

大魔法師の娘50話のあらすじ込みネタバレ

俺に会えて嬉しいだろうと言う皇帝にラキエルは…

建国祭が始まりました。

今日はこの帝国が生まれた日であり、魔法使いが皇室に忠誠を誓った意義深い日だと皇帝は言います。

 

庭で会ったのが皇帝だと気づいたメイベルは皇帝は悪い人だとつぶやきました。

それに気づいたラキエルはフッと笑うと、お前が心配するほどすごいやつじゃないと言ってメイベルを安心させます。

 

皇帝は場の空気を支配していましたが、ラキエルの話を聞いているうちにメイベルは皇帝の凄まじかった存在感が消えていくような感じがしました。

 

しかし式典の間も、シクラメン家の恥、バケモノの娘など心無い言葉がまわりの人からメイベルに向かって発せられるのは変わりありません。

 

超越者が俺に誓約をしたのも今日だったなと皇帝が言います。

魔法使いや超越者にとっての誓約は非常に重い意味があると言った皇帝は、突然そうは思わないか、とラキエルに話しかけました。

 

大魔法師よ、久しぶりだな、俺に会えて嬉しいだろう、と言う皇帝に、そんなはずないとわかっていてそう聞くとは相変わらずですね、とラキエルは冷たい目で答えます。

皇帝である俺にそんな口の利き方ができるのは今でもお前だけだと言う皇帝。

 

皇帝は今後はもっと積極的に参加してくれ、大魔法師であるお前がいないとパーティーが台無しだと言いました。

そして次の建国祭は事前に来て「黄金の雨」を降らせてほしいというのですが、ラキエルはそれならシャンデリアの方が魔法使いを大勢集めるよりマシでしょう、次回は廊下までシャンデリアで埋め尽くしてはいかがですかと冷ややかに答えます。

 

ラキエルと皇帝のやり取りに会場がざわつきます。

帝国最高の大魔法師に勝るものはない、北の超越者よと皇帝がラキエルを呼ぶと、ラキエルは北に追いやられたのはたしかだが、その呼び方は気に食わないなと皇帝をにらみました。

 

ラキエルと手をつなぎながら、メイベルはどこかからか鎖の音と、おぞましい魔力を感じます。

その魔力は皇帝から発せられているようでした。

 

お父さん、とメイベルがラキエルの方を見上げたとき、皇帝が椅子から下りてメイベルの方へ歩み寄ってきました。

今年は一人じゃないんだな、と自分がメイベルを来させたのに白々しく言う皇帝。

 

メイベルは皇帝を怖いと感じますが、大勢の人の目があるので何もされないはずだと自分に言い聞かせます。

挨拶はしてくれないのか、と皇帝がメイベルに言いました。

「大魔法師の娘」メイベル

メイベルは皇宮へ出発する直前、カンが教えてくれたことを思い出していました。

カンは舞踏会で挨拶をすることになるかもしれないが、そのときは自分が他でもない「大魔法師の娘」であることを忘れないでとアドバイスしてくれたのです。

 

ラキエルが、北を守るラキエル・シクラメン、皇帝にお会いできて光栄ですとお辞儀をしました。

メイベルはそれにならい、大魔法師の娘メイベル・シクラメン、帝国の太陽にお会いできて光栄ですと頭を下げます。

 

ラキエルとメイベルが家門を名乗らなかったこと、また大魔法師の娘と言ったことに、まわりの人々はまたざわつき始めました。

しかし、どこでどう挨拶しようと気持ちは変わらないから同じでしょうとラキエルは言ってのけます。

 

すると皇帝は、今年の建国祭は誓約の儀式を前倒しにすると近くにいた魔法使いに指示します。

パーティー会場の奥の扉が開き、大勢の魔法使いが列をなして入場してきました。

 

帝国の魔力に栄光と祝福を、魔法使いたちはそう言って巨大な魔法陣を囲んで輪になります。

魔法陣がまばゆい光を放ち始めました。

大魔法師の娘50話の感想

初めて皇帝とラキエルたちが会話をしましたが、二人の関係が良くないものであるのがすぐにわかりますね。

皇帝は意地悪な性格が出ているし、ラキエルの態度も反抗的でヒヤヒヤしました。

 

そんな空気の中、しっかりと挨拶をしたメイベルはさすがです!

カンのアドバイスのおかげもありますが、それ以上にメイベルの成長を感じましたね。

 

皇帝が前倒しにさせた誓約の儀式とはどんなものなのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『大魔法師の娘』50話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

建国祭で皇帝から声をかけられたラキエルとメイベル。

ギスギスとした会話のあと、皇帝は誓約の儀式を前倒しにするよう命じ、魔法使いが集まってきました。

≫≫次回「大魔法師の娘」51話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪