廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』23話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
皇帝に小説の原稿を見られてしまった!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』23話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」22話はこちら

廃妃に転生した私は小説を書く23話の見どころと注目ポイント!

皇帝に原稿を見られた!

余美人に凡人修仙記の原稿を貸していたユキン。

そこへ突然皇帝が現れ、原稿を読まれてしまいます

 

自分も見たことがない部分があるという皇帝をうまくごまかすことができるでしょうか?

 

また以前のユキンのとんでもないわがままっぷりが明らかになります。

廃妃に転生した私は小説を書く23話のあらすじ込みネタバレ

皇帝なのに後宮にユキンのところしか行くところがない

微昭容の院を訪れた皇帝は彼女が本当に風邪を引いていたのでびっくりします。

鼻水を垂らし、咳をしながら微昭容は、風邪を引いたのは自分のせい、なぜなら毎晩髪も乾かさずに魏則堂に会っていたと話しました。

 

魏則堂の名前を聞いた皇帝は何も言うことができず、しっかり療養するんだと言い残して帰るしかありませんでした。

皇帝が帰ったのを確認した微昭容は、もう一回読むから早く本を持ってきてとすぐに宮女に声をかけます。

 

風邪は…と心配する宮女に、やっと風邪を引いて思う存分読めるんだからと微笑む微昭容。

 

他の妃たちが月のものを理由に皇帝の訪問を避けているので、同じ手を使うわけにいかなかった微昭容ですが、皇帝とは長い付き合いなので風邪のフリをするだけではごまかせない。

だから本当に風邪を引くしかなかったのよとニコニコしていました。

 

微昭容の院を出た皇帝は四全に一国の皇帝が後宮で寝る場所もないなんて、と愚痴っています。

四全は衛昭儀ならたぶんいけますよと恐る恐る提案しました。

 

皇帝は少し考えていますが、結局ユキンのもとへ向かうことにします。

皇帝に原稿を見られてしまった

その頃ユキンの院にはまた余美人が遊びにきていました。

肉の煮物を食べながら、ユキンに見せてもらった原稿の感想を言う余美人。

 

複製と違って原本は味があった、字は汚かったけどと笑う余美人に、ユキンはそれとなく私の字が汚いとだれかに話したことあるかと尋ねます。

余美人はそれはない、私は約束を守る女だから作者に関することは一切話してないと真剣な表情になりました。

 

秘密をもらしたのは余美人ではないようです。

 

そのとき、皇帝が来たことを告げる声がしました。

余美人はものすごい勢いで帰っていきましたが、食べていた肉の煮物を持っていくのは忘れていません。

 

それから借りてた原稿は外の枇杷の木のそばの机の上よ、と余美人が言い残したので、ユキンは皇帝に見られてしまう、と慌てます。

急いで外に出ましたが、皇帝はすでに原稿に気づいて手に取り、読みはじめてしまっていました。

 

マズイ…ユキンはズイケイに麻辣のアレを持ってきてと頼みます。

そして皇帝に近づくと突然どうされましたかと聞きました。

 

ここも来てはいけないのかと不機嫌な皇帝ですが、いえいえ、ちょうど食事の用意ができたので一緒にどうですかと話をそらそうとするユキン。

しかし皇帝は原稿を見せると、これは妃のかと聞きます。

 

そりゃここにあるのは私のものに決まってるわと思うユキンがそうですと答えると、皇帝は「凡人修仙記」に似てるのだが…と首をかしげました。

そこでユキンは、なかなか買えない本だから実は通常より高く3日だけ借りて内容を写したのだと嘘をつきます。

 

しかし後半部分は自分も見たことがない内容だと言う皇帝に、ユキンはしかたなく、実は恥ずかしながら自分で話を作ってみまして…とごまかそうとしました。

すると皇帝は愛妃がこんなに読書を好むなんて、とユキンの手を取り、感動しているようです。

 

そこへタイミングよくズイケイが麻辣の鴨舌を持ってやってました。

私の手作りですとユキンが言うと、皇帝の顔色が変わります。

 

不思議に思っていると、皇帝は突然、再びユキンの手を取るとユキン、と名前で呼びました。

嫁ぐ前はずっと名で呼んでいたのに、久しく呼んでいなかったなと言います。

 

そして以前のそなたであれば鴨舌など内臓系は死んでも口にしなかった、料理もしないとんだわがまま娘だったと言う皇帝。

前のユキンはとんでもない女だったのね、きっと私は女神のように見えているはずとユキンは苦笑いです。

 

しかし皇帝はユキンの目を見つめ、我がそなたを娶ったのはこんな苦労をさせるためではないと言うのでした。

廃妃に転生した私は小説を書く23話の感想

皇帝に原稿を見られたユキンは後半部分は自分で作ってみたと話しましたが…

嘘ではないどころか、まるっきり本当のことですよね。

 

しかし皇帝に見られてしまった以上、作者がバレないためには書き直さなきゃいけないのでしょうか。

面倒なことになりましたね。

 

それにしても、以前のユキンは本当にわがままだったんですね。

まさか料理をしただけで皇帝がこんなに感動するとは思いませんでした。

 

皇帝のユキンへの愛がますます深まりますね!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

突然やってきた皇帝に原稿を見られてしまったユキンが自分で続きを書いてみたと話すと皇帝は感動しています。

話をそらそうとユキンが手作りの料理をすすめると、皇帝は以前のユキンであればこんなことはしなかったと、さらに感動してしまったのでした。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」24話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪