ダメ貴族になりたい公爵令嬢 ネタバレ34話【ピッコマ漫画】衝撃の事実…クロワンスという人物は実は…!?しかし何も知らないアドリーヌは…

漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』34話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
クロワンスって一体…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』34話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」33話はこちら

ダメ貴族になりたい公爵令嬢34話の見どころと注目ポイント!

ペトルスは宝石を見つけて席を立つ

シェフが料理とワインを持ってきた時、何やら窓の外で怪しいものが動きました。

ペトルスは、世界の樹の呪いを解く宝石を見つけた!と思いアドリーヌに何かあったら自分の名前を叫ぶように言って、それを追いかけていきました。

 

アドリーヌが、窓の外を見つめて何があったのだろうと思っていると、背後からカツカツと足音が聞こえてきました。

クロワンスが来たのだと感じ取ったアドリーヌは少し緊張します。

 

小説の中でヒロインだったクロワンスは、いつも間接的に描写されており実のところ何を思っていたのか詳しくは書かれていませんでした。

そのためアドリーヌも、クロワンスがどういう人物なのかあまり分からず身構えてしまっていたのです。

アドリーヌに対し少し攻撃的なクロワンス

クロワンスはアドリーヌに奇遇ねと声をかけ、アドリーヌの了承を得て、ペトルスが先ほどまで座っていた席に腰を下ろしました。

そしてクロワンスは、アドリーヌが変わったという噂は本当だったようね、と言いました。

 

会うたびに握手をされて手を離してくれなかったという話を聞き、アドリーヌはそうだったかしら…?と誤魔化します。

しかしクロワンスはアドリーヌに、でも今は私のことを道端の石のように見て、むしろ疎ましく思っているみたい…と言うのでした。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢34話のあらすじ込みネタバレ

アドリーヌは驚き、そんなまさかとんでもないです!道端の石はこんなに美しいはずがありません!と言いました。

クロワンスは獣人のことを本当に嫌い…?

クロワンスは、アドリーヌ様は獣人市場を買収されたと聞きました、と微笑みながら言います。

アドリーヌは、しまった…原作の中でクロワンスは獣人を捨てたくらいだしきっと獣人が嫌いなんだ…と思いました。

 

しかしクロワンスは、獣人市場を買収したのは獣人を好きだから?獣人人権協会人たちのように自己満足の道具に獣人を利用してほしくないの…。

それは獣人のためにはならないから、それなら手を引いた方が良いわ、と言いました。

 

アドリーヌは不思議に思いました。

クロワンスが獣人のことをとても大切に思っているような原作と違うことを言ったからです。

 

しかし猫が大好きなアドリーヌは、今のクロワンスの発言は、自分の猫愛への冒涜だと感じ黙ってはいられませんでした。

そして私は心から獣人が好きなんです!不純な動機なんてない、安易な気持ちでやっていると勝手に決めつけるなんて不愉快です!と怒ります。

 

クロワンスは驚き、少しの間シーンと静かな時間が流れました。

アドリーヌとクロワンスは意気投合する

アドリーヌはクロワンスに、こんな事を言う為に自分に会いに来たのですか?そもそもクロワンス様は獣人には興味がないと聞きましたが?と続けます。

 

自分は獣人のことは好きでも嫌いでもないと答えたクロワンスは、椅子に縮こまったように座り初めより気持ち小さく見えました。

そして、あなたは獣人を飼っていると聞きましたが…どうして猫獣人だけなのですか?と聞きました。

 

アドリーヌは、だって可愛いじゃないですか…!と答えます。

すると、なんとクロワンスはその言葉に喰いつき気味に、では犬獣人は可愛いと思いませんか!?と席を立ち前かがみになりながら言うのでした。

 

猫が好きなアドリーヌは、少し引き気味に、ええ…ワンちゃんも可愛くて好きですよ…と答えました。

さっきから獣人の話題に異常に執着しているような気がするんだけど、何なの…とアドリーヌは困惑します。

クロワンスの本性

クロワンスはまだ興奮気味に、じゃあ大型犬とかはどうかしら!?大型犬には粗暴なイメージを持っている人がいるけど…と言いました。

アドリーヌはテーブルをダンッ!と叩き席を立ち、大型犬はとってもお利口さんなのにひどいわ…!と怒りました。

 

その反応にクロワンスは力が抜けたように椅子に座り、アハハハと声を出して笑い始めました。

アドリーヌはそんなクロワンスを見て驚きを隠せませんでした。

 

クロワンスは、あんまり興奮したら魔法が解けて尻尾が出ちゃう、私が小さい時に遊んでくれたご主人様もあんな表情をしてたわ…と思いました。

そうです、クロワンスは実は獣人だったのです…!

 

クロワンスはご主人様が亡くなってから犬獣人だという事を隠してきました。

そして魔法で人の心を操り社交界での地位を築いていたのです。

 

嘘や偽りで手に入れたものに何の意味もないと知りながらも、誰も自分のありのままを受け入れてくれないだろうと諦めていたのでした。

しかしアドリーヌに出会って、この人は違うと感じたのです。

 

クロワンスはアドリーヌに、先日のお茶会に来ていただけなかったでしょう?もし大人数の集まりが嫌なら二人でホール遊びでも…。

とつい口が滑り慌てて、いえ!二人きりでお茶でもどうかしら!?とアワアワしながら言いました。

 

しかし何も知らないアドリーヌは、自分に何のご用かは分からないが、先に申し上げたいことがある、とまた席を立ちました。

そしてドレスをつまみ、今まで真似ばかりして迷惑をかけたことを謝罪し、今後は社交界に出入りせずクロワンスの前に現れることもないと言いました。

 

それを聞いたクロワンスはとても驚いてしまうのでした。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢34話の感想

まさかクロワンスが獣人だったとは…全く想像もしていませんでした。

初めはアドリーヌに対し試すような言葉をかけていましたが、アドリーヌが本当に獣人が好きなんだと分かると表情が優しくなった感じがしました。

 

一緒にボール遊びを…と言いかけ焦ったクロワンスは、最初に見た時と比べ物にならないほど可愛らしかったです。

 

しかしそんなことは何も知らないアドリーヌ…。

せっかくクロワンスがアドリーヌともっと近づきたいと思うようになってきたのに、一線を引いてしまいました。

 

アドリーヌにもクロワンスが犬獣人だと早く知ってもらいたいですね。

でもそれなら、なぜ原作でクロワンスは獣人を捨てたりしたのでしょうか…?原作とこの世界ではもう内容が変わってしまっているのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』34話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

待ちに待ったクロワンスとの対面。

なにかと獣人に対し執着したようにアドリーヌに質問をするクロワンス…。

 

実はクロワンスは犬獣人だったのです!

魔法で人々を操り、社交界での地位を手に入れたクロワンスですが、本当の自分を受け入れてくれる人などいないと思っていました。

 

しかしアドリーヌと話しているうちに、アドリーヌが本当に獣人を好きなのだと伝わり、アドリーヌともっと近づきたいと思います。

でもそんな事を知らないアドリーヌはクロワンスに、今までの真似を謝罪しもう社交界には出入りしないしクロワンスの前にも表れない、と言います。

 

クロワンスは驚き、ショックを受けてしまうのでした。

≫≫次回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」35話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪