廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ24話【韓国漫画】裏切り者はいない!兄がユキンが作者だと気づいた理由

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』24話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ユキンの兄が無名之友の正体を知っていた理由!裏切り者はいなかった?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』24話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」23話はこちら

廃妃に転生した私は小説を書く24話の見どころと注目ポイント!

裏切り者はいなかった

ユキンの兄が無名之友の正体を知っていた理由をズイケイが突き止めました。

ユキンの想像と違って、実は裏切り者はいなかったのです。

 

衛沛林はどうやってユキンが無名之友だと知ったのでしょうか。

また、街中では無名之友の新作がおもしろくないという噂が飛び交っていますが、少し様子が変です。

廃妃に転生した私は小説を書く24話のあらすじ込みネタバレ

皇帝は理想の旦那様

苦労させるためにユキンを娶ったのではないと言う皇帝に、ユキンはそんなに深刻に考えないでほしい、陛下がいるだけで私は苦しくないからと微笑みます。

皇帝はユキンを突然お姫様抱っこで抱き上げると、寝るぞ!と寝床へ連れていきました。

 

まだ暗くなってない、食事も済んでない…とユキンの抵抗も意味がありません

一部始終を見ていたズイケイ・ズイシン・四全も突然の展開に言葉が出ませんでした。

 

翌朝、寝床から出てこないユキンをズイケイが起こしにきました。

夕食を食べてないので、朝食は食べたほうが良いと言うズイケイに、陛下はどうしたかと聞くユキン。

 

ズイケイは皇帝が朝早くに帰ったことを伝えます。

するとユキンは突然、くうううと唸り声をあげたのでズイケイは驚きました。

 

具合が悪いのかとズイケイが心配しましたが、ユキンは実は悔しがっていたのでした。

全身が筋肉痛のように痛むのはともかく、喉が枯れ、初めてが心の準備もなく奪われたこと。

 

しかも想定外に皇帝の身体が良くて、技術もブラボーだったわと思うユキン。

体力も素晴らしかったし、と思い出すユキンは無意識に笑みを浮かべています。

 

さっきまで唸っていたユキンが今度は笑っているので、ズイケイはユキンがショックでおかしくなったのかと心配しました。

しかしユキンは新しい人生設計をしてるのよとニヤリ。

 

皇帝と関係を持ったことで、ユキンの世界観が変わったのです。

もともと時代モノや後宮争い系のドラマに詳しくなかったユキンですが、想像と実際が違うことを知ったのでした。

 

つまり後宮にはたくさんの妃がいるけど、意外と皇帝が後宮に来る頻度が少ないということ。

しかもユキンとして転生してから、皇帝はたいてい自分のところに来ています。

 

皇帝は現代人から見てもイケメンだし、私の理想の旦那様

皇帝じゃなければ最高なのにと考えながら、ズイケイの助けを借りて着替えをするユキンの背中を見てズイケイがキャッと声を出しました。

 

ユキンの背中には大量のキスマークがついていて、ユキンもキャーッと大声をあげたのでした。

兄の衛沛林がユキン=無名之友だと知っていた理由

ユキンのもとへ、兄の衛沛林がユキン=無名之友だと知っていたことについて調査をしていたズイシンが戻ってきました。

関係者を晩鶴亭に待機させましたが会いますかと聞くズイシンに、まずは誰がバラしたのかを教えてちょうだいと言うユキン。

 

ズイシンの調査に寄ると、原因は原稿にあったのでした。

実はユキンの原稿を受け取った新人の写し担当者が規則を把握せずに、店内で作業をしていたところを偶然、沛林が見かけてしまったのです。

 

沛林は文字を見て、その原稿がユキンによるものだとわかったのでした。

つまり沛林は誰かに聞いたのではなく、自分でユキンが無名之友だと気づいたのです。

 

誰も裏切っていなかった…この世界の人は字を見れば誰のものかわかるのを忘れていた、とユキンはクラクラします。

なんだか嫌な予感がする…そう思いながらユキンはとりあえず晩鶴亭へ行くことにします。

月貴妃の企み

月貴妃が将軍を呼び出して話をしています。

陛下が私のところに来なくなってからしばらく経った…陛下はユキンのもとに通っているだけでなく、昨晩はお泊りにもなったわ…どうしてかしらと言う月貴妃。

 

私が老けたから?皇帝は衛氏のような女が好みなの?と涙を見せる月貴妃。

ひそかに月貴妃に思いを寄せる将軍はなんとか月貴妃の役に立とうと、ユキンが晩鶴亭で母方の関係者と面会をしたことを知らせます。

 

その関係者が手土産も持っていなかったことからこれは普通の面会ではないと言う将軍。

ユキンと母方は縁を切っているはず、と月貴妃は驚きます。

 

何か隠し事があるに違いないと思った月貴妃は将軍に調査を依頼しました。

 

その頃、都ではおかしな噂が出回っていました。

それは無名之友の新作が全然おもしろくないというものです。

 

供給が追いついてないという噂があるのに…と言う人もいますが、読んだ人はみんな失望してると言い張る人もいます。

新作は「猫兄日常」というのですが、その話を振られた通りがかりの学生は、名前だけでもつまらなそうだ、と言うとそそくさと逃げていき、となんだか妙なリアクション

 

水面下で何かが起きている可能性があるようです。

廃妃に転生した私は小説を書く24話の感想

今回は盛りだくさんの内容でした。

皇帝を理想の旦那と定めたユキンはこれから本格的に皇帝を落としにかかるのでしょうか?

 

といっても、皇帝はすでにユキンラブのようですけど(笑)

 

ユキンの兄が、原稿の文字を見て気づいたというのは驚きましたね。

さすがのユキンも予想外でしたが、裏切り者がいなかったのは良かったです。

 

ユキンの新作がおもしろくないなんてことはありえないと思いますが、どうしてそんな噂が流れているのでしょう。

もしかして誰かがわざとそういう噂を流しているのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』24話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ついに皇帝と関係をもったユキンは皇帝を理想の旦那だと認識します。

また、ズイケイがユキンの兄が無名之友の正体を知っていた理由をつきとめましたが、それは原稿の文字を見てわかったというものでした。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」25話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪