野獣のような皇太子に愛されすぎてるネタバレ&感想

漫画『野獣のような皇太子に愛されすぎてる』14話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
朝、家の仕事を手伝ったあと出勤した柳江。しかし直後にトラブルが!一体皇太子は何をしたのか?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 野獣のような皇太子に愛されすぎてる』14話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話はこちら

野獣のような皇太子に愛されすぎてる 14話の見どころと注目ポイント!

海が見た赤い獣が出て花蓮を囲い込む怖い夢。

この夢が、今後予知夢になりえるという伏線がある中、花蓮のための祝祭の準備が進められていました。

 

皇太子妃の話も進む中、皇太子の突然の「お願い事」により行宮も慌ただしくなってきました。

普段の凶暴で傲慢な皇太子から考えられないこの内容に驚きが隠せない柳江。

 

一体突然の皇太子の目的とは何なのか?

皇太子の目的とそれに振り回される柳江がすごく楽しみです。

野獣のような皇太子に愛されすぎてる 14話のあらすじ込みネタバレ

柳江 青龍宮へ出勤すぐにトラブルが!?

朝から海や父に重労働させられた後、仕事場である青龍宮へ出勤した柳江。

そこに困った様子の門番がおり、問題があったことを簡潔に伝えました。

 

それは、帝国内でも宮の装飾を担当する部署の者が、新しく蒼龍宮の装飾しようとすると皇太子に邪魔されるということでした。

門番と装飾の者たちの懇願により、蒼龍宮へ入った柳江ですが中は暗くまるでお化け屋敷のような廊下に呆れます。

 

ほこりも舞い、日差しも入らずじめっとしている廊下を進むと一つの部屋へと入りました。

入った部屋は、よりほこりもすごく煙のように舞います。

 

換気と日差しを入れるため、窓を開け放つと一気に部屋が明るくなりようやく、普通に空気が出来ていることに安心していると、突然自分の首元に剣を突きつけられました。

突きつけた相手は、この宮の主人である皇太子でした。

 

皇太子は、鋭い目で柳江を睨み蒼龍宮に他人を入れたことを、咎めます。

そんな皇太子の剣を、自身の首元から離させるとすぐに柳江も皇太子へ抗議しました。

 

蒼龍宮の装飾も早く終わらせて皇太子の威厳や仕事を始めて欲しいのに、ことごとく内工達を追い出したことに猛抗議しました。

しかし、皇太子は素知らぬフリで騒がしかったという理由を言い、肌けたまま自由に行動する皇太子に呆れます。

 

窓も全てを閉め切る理由も、ただただ眩しかったという理由で簡潔に言う皇太子に言葉を失う柳江。

皇太子の瞳は変わった色をしているせいか、暗闇の方が心地よく戦地でも昼夜問わず音も立てずに行動していた皇太子。

 

その行動や性格も相まってか本当にとしか思えないほどでした。

それでも、皇太子の威厳のためにも蒼龍宮を廃宮するわけにはいかないため、宮の中をせめて日光が入るようにするようにと抗議しますがそれもまた素知らぬ振りな態度をとる皇太子にとうとう抗議をすることを、諦めました。

 

ふと目に入った皇太子の手には、包帯が巻かれていることに気づきます。

皇太子は、怒りや苛立ちではなく目障りと感じたりした場合は、他の場所に移すなどという方法をすることもなく、すぐ破壊する衝動をすることが多々ありました。

 

そんな皇太子の行動や性格に、困惑しつつもある柳江は懐から一つの冊子を出しました。

これは、また一つ問題となりつつある原因のものでした。

 

その冊子は、いわゆる「皇太子日誌」と言うもので、蓮皇帝が溺愛する皇太子の様子を知るために報告するための冊子で、蒼龍宮に来た時は、欠かさず記載をしている柳江。

普段使っている机に置こうとしましたが、その机がなくなっていました。

 

多分皇太子の手の怪我の原因となった机を破壊したのだろうと、簡単に予想できた柳江は諦めて床で日誌に書き始めました。

何もかも目についたり、邪魔を感じたら破壊する行動をどうにかして欲しいと願う柳江ですが、唯一止められるであろう蓮皇帝もなくなったら新しいものを準備しようと皇太子の行動を咎めることもしないため半ば諦めの状態です。

 

仕事を転職したいという、願望を抱きながら床で日誌を書いていた時、ふっと皇太子が笑みをこぼしました。

皇太子の不敵な笑み

突然の皇太子の笑みに、表情を変えず驚く柳江。

戦地でも見たことがない皇太子の笑みに、恐る恐る笑みの理由を聞きます。

 

皇太子が笑みが出るほどの感情を出すことが思いつかない柳江でしたが、一つ思い当たることがありました。

それは、皇太子が誰かを殺したのではと言う疑惑です。

 

その疑惑しか思いつかない柳江は、以前あった事件を思い出していました。

ある日、蒼龍宮にいた女中の突然の大きな叫び声が聞こえました。

 

慌ててその場へ行くと、涙を流しながら震えている女中を発見。

まだ皇太子が入浴中のため、すぐ目の前にある入浴場へ入るとそこには、驚きの光景がありました。

 

入浴中に数人の内官がいたはずの部屋の中には、真顔で武器を手に佇む皇太子がいました。

入浴場は血で真っ赤になっており、皇太子以外は生きて入いる人間は誰もいませんでした。

野獣のような皇太子に愛されすぎてる 14話の感想

今回は、皇太子と柳江の話でしたが、また皇太子の凶暴性が目立つ話でした。

他人が入ることを拒絶したり、目に入った目障りや邪魔と思ったものを破壊したりなど、とても凶暴性が目立つエピソードでした。

 

そして、蓮皇帝も柳忠と一緒で子煩悩で、溺愛しているようでそこは微笑ましいのですがこうった行動を、咎めることをしないのは問題だなとちょっと感じてしまいました。

そして、最後にあった皇太子が起こした事件。

 

これは少し恐怖を感じる部分でした。

父親と同じ、皇太子に振舞わされる柳江。

 

今後この皇太子の凶暴性が収まり、人間らしい行動も出てくるのか?

そこが気になる部分でもあります。

まとめ

今回は漫画野獣のような皇太子に愛されすぎてる』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

勤め場所に出勤した柳江。

そこには、皇太子によって仕事を妨害された人たちがいました。

 

この人たちに抗議された柳江は、皇太子を説得するため蒼龍宮に入ります。

獣のように、暗い場所を好み他者を拒み全てを破壊する皇太子に頭を抱えます。

 

そんな獣のような皇太子が起こした事件を思い出した柳江。

一体、その時何があったのか?

≫≫次回「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」15話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪