お嬢さんの執事ネタバレ&感想

漫画『お嬢さんの執事』33話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
カンデンティアを継承した人間の末路を聞いたシャルロッテはどうするの?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『お嬢さんの執事』33話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「お嬢さんの執事」32話はこちら

お嬢さんの執事33話の見どころと注目ポイント!

ガリアンから、カンデンティアを継承したレイナウト家の人間は皆、若くして命を落としてしまうということを知らされたシャルロッテとランスロット。

 

その理由はなんなのか、対策はあるのか、そしてシャルロッテとランスロットの反応にも注目です!

お嬢さんの執事33話のあらすじ込みネタバレ

ガリアンの話に対して…

ガリアンからカンデンティアを継承した人間の末路を知らされたシャルロッテは、衝撃のあまり言葉を失い、笑顔で顔が固まります。

若くして命を落とすとはどういうことなのか、ただ死亡フラグがたってしまったのかという思いが頭を駆け巡ります。

 

ランスロットはガリアンの頭を鷲掴みにし、自分の発言には責任を持てるのかと怒りのオーラをにじませます。

ガリアンは慌てて、怒るのは話を全て聞いてからにしてほしいと説得しました。

 

ランスロットの怒りは収まらず、話の確信と責任についてガリアンに詰め寄ります。

大慌てするガリアンでしたが、シャルロッテはランスロットの手をにぎり、とりあえず話を聞こうと提案しました。

 

シャルロッテはランスロットに、どんなことでも知っておいて損はない、カンデンティアは悪魔であるメフィストに効果もあった上、今後必要なこともあるかもしれないと話します。

 

本来祝いの席である婚約式の日に聞くことではないかもしれないと考えるシャルロッテ。

しかし、こうして自身を思ってくれているランスロットの存在があるので大丈夫だと考えます。

 

ランスロットは、シャルロッテが嫌がることや危険なことには排除したいのに、なぜこのように気に障ることが多いのかと考えます。

そして、結界のテストについて自身が軽率だったこと、今後はシャルロッテが力を使うことのないように自身が力を尽くすとシャルロッテに話しました。

 

シャルロッテはそれを聞き、自身はそのようなことは望んでいないときっぱり答えます。

それに対して反論したい気持ちがにじみ出るランスロットの姿が、飼い主を守ろうとする犬のようで微笑ましくなるシャルロッテ。

 

ガリアンをこのように攻めてまで真偽を確認しようとするのはランスロットがガリアンを信じているからだとシャルロッテはランスロットに言います。

だからシャルロッテもガリアンを信じ、すべてを聞いて判断したいとランスロットの頬にキスをしました。

 

シャルロッテの言うことに納得したランスロットは大人しくなります。

シャルロッテはランスロットの様子を確認して、ガリアンに話をしてほしいと頼むのでした。

 

カンデンティアの継承者の末路

ランスロットの顔はまだ怖いままですが、シャルロッテに促されガリアンはカンデンティアについて話し始めました。

 

カンデンティアは神の贈り物と呼ばれている大きな力ですが、その名が大きいように扱いが難しいとされています。

カンデンティアの能力が継承される人物は、それ相応のマナと才能を兼ね備えています

 

それほどの才能の持ち主が早くに命を落とす理由は単純で、使い方や性質を理解しないままカンデンティアを戦争などで乱発したせいであるとされていました。

 

シャルロッテはカンデンティアの使い方に正しい使い方があるのかと疑問に思いガリアンに尋ねます。

ガリアンは、カンデンティアを正しく使用するためには、それを補助するものが必要なのだと言うのでした。

 

補助するものは「剣の鞘」であり、それを見つけ出すまでは能力を必要以上に使ってはいけないのだと話します。

そして神聖力は一般の人間にとっては毒と同じくらいの悪影響を与えるのだと続けました。

 

カンデンティアは神の権限の一部を分けてもらったものであり、神聖力が込められています。

それは今までレイナウト家ないでも事実が隠蔽されていたため、シャルロッテでさえ知りえないことでした。

 

しかし、一族の内外でも噂されている能力であり、ガリアンは魔塔の記録を研究している最中に知ることが出来たと話します。

 

ランスロットは「剣の鞘」が何なのか、確かな情報をすべて集めて情報を洗い出すようガリアンに命令します。

そして今日は婚約式なので、まずはここに悪魔がいるかどうか探すことに集中してほしいと頼むのでした。

 

婚約式前の注意

婚約式の会場に戻ったシャルロッテに、ランスロットは魔力に直接触れないよう話します。

魔力の中には強力な呪いが宿っていると話し、更に魔物と遭遇した場合、耳を貸してはいけないと言います。

 

悪魔は人間の悲しみと後悔を喜び、救おうと見せかけて崖から突き落とすのだとシャルロッテにしっかり言い聞かせました。

シャルロッテはそれで言いたいことは全部なのかと尋ねると、あとはカンデンティアは使用しないようにと言うランスロット。

 

シャルロッテはそういうことではないと言い、ランスロットにキスをします。

 

今日は自分たちの日であり、皇帝でもベスティーア公爵でもメフィストの日でもないのだと言いました。

ランスロットが自身のために用意してくれた美しい場所で、幸せになる約束をするだけだと微笑むシャルロッテなのでした。

 

お嬢さんの執事33話の感想

カンデンティアを継承した人間がなぜ若くして命を落としてしまうのか、カンデンティアの正しい使い方はなんなのかということについて知ったシャルロッテとガリアン。

剣の鞘が必要だと言いますが手に入れることはできるのでしょうか?

 

そしていよいよ始まるランスロットとシャルロッテの婚約式!

無事に式を終えることができるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『お嬢さんの執事』33話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

カンデンティアを継承したレイナウト家の人間は、若くして命を落としてしまうと聞いたシャルロッテとランスロット。

カンデンティアを正しく使うには剣の鞘が必要だということで、ランスロットはガリアンに詳細な情報を集めるよう頼みました。

 

そしていよいよ始まる婚約式!

幸せな雰囲気に包まれる中、無事に式を終えることができるのでしょうか。

 

≫≫次回「お嬢さんの執事」34話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪