お嬢さんの執事 ネタバレ49話【ピッコマ漫画】魔塔の中で何が起こっているのか…?ガリアンがシャルロッテに何を伝える?

漫画『お嬢さんの執事』49話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ガリアンはシャルロッテに大変なことがあると言っていました。何があったのでしょう?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『お嬢さんの執事』49話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「お嬢さんの執事」48話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

お嬢さんの執事49話の見どころと注目ポイント!

前回、ランスロットは自身の先生を探すために魔塔とシャルロッテのもとを離れて1週間がたちました。

そんな時シャルロッテが食堂へ行くと、ガリアンが大変なことがあったとかけよるのでした。

 

魔塔やランスロットになにか事件があったのでしょうか?

今回も展開から目が離せません!

お嬢さんの執事49話のあらすじ込みネタバレ

ガリアンの発見…?

現在ランスロットは自分の先生を探すために魔塔を離れています。

万が一その隙を狙う悪魔がいることに備えて、魔塔の周囲を囲む結界は念入りに補強していました。

 

ガリアンの慌てようから、ランスロットや結界になにかあったのではとシャルロッテの頭に悪い考えが過ります。

シャルロッテはガリアンに落ち着いて話すように声を掛けます。

 

ガリアンは一息つき、落ち着いて話しだしました。

そして100年に一度できるかどうかの「すごいもの」を発明したと目を輝かせて話すのでした。

 

シャルロッテは心配して損をしたというような顔で、それは何なのかとガリアンに尋ねます。

ガリアンはシャルロッテの反応に不満を言いながらも発明したものについて説明を始めました。

 

薬は苦くておいしくなく、その上たくさん飲まなければなりません。

そこでガリアンが発明した圧縮の魔法を使用すれば、少しの水さえあれば誰でも飲みやすくなるとシャルロッテに話しました。

 

シャルロッテはこの世界にはカプセル薬がなかったのかとがっかりします。

ガリアンはカプセル薬という名前を気に入り喜びます。

 

シャルロッテは薬や発明の話には興味がないので、なぜそのような話を自分にするのかと言い立ち去ろうとしました。

ガリアンは立ち去ろうとするシャルロッテの腕をつかみ呼び止めます。

 

この話をするのはシャルロッテがランスロットの婚約者だからであり、ビジネスとして成功すればレイナウト家の名声をあげることができるのだと言うのでした。

そしてシャルロッテの手にカプセルを渡します。

 

シャルロッテがカプセルの中を見ると、「図書館で話がある」と書いてある手紙が入っていたのでした。

キツネ狩り

シャルロッテは図書館に向かい、ガリアンと話を始めます。

普通に図書室に誘えばいいのに、なぜカプセルと手紙で伝えたのかとシャルロッテは尋ねました。

 

ガリアンは、そうすれば2人で長話をしていても怪しまれず自然だと答えるのでした。

そして図書室にいたアラーシュが、昨日から魔力の波長を魔塔の中で感じていたと付け加えました。

 

シャルロッテは探していたアラーシュが図書館でサボっていたことに驚きます。

アラーシュは訓練場でも魔力を感じて気持ち悪かったのだと開き直りました。

 

それを聞いたシャルロッテは、魔塔の結界が破られて悪魔が入っているということなのかと尋ねます。

アラーシュは、悪魔そのものではなく契約者がいるようだと答え、契約者がランスロットの留守に気が付き様々な痕跡を残し始めているのだと続けました。

 

ガリアンはランスロットに報告したいが連絡が取れないと言い、シャルロッテに何か知らないかと聞きます。

シャルロッテが答えようとすると、アラーシュが「パティーマ」を探しに行ったのだろうと答えました。

 

ガリアンは、ランスロットに魔法を教えたという龍に会いに行くのに自分を置いていくなんてと涙ぐみます。

シャルロッテはいじけるガリアンをフォローしますが、ガリアンにとっては厳しい言葉に聞こえて悪化させてしまいました。

 

ガリアンは、自身をからかうのであれば自分が作った魔道具を貸してあげないと膨れます。

シャルロッテはカプセル薬のようなものであればいらないと言い放ちますが、ガリアンはとても大切にしているものだと言いシャルロッテに見せました。

 

手のひらサイズの鳥・ピヨッティは、ガリアンが作った魔道具の中で一番役に立つ、「配達してくれる能力」を持っているとのことです。

ピヨッティを使えば、早くたくさんの本を片付けることができ、図書館の整頓を保つことができているのかとアラーシュは納得しました。

 

そしてアラーシュは続けてガリアンに、他に話したかったことは何なのかと尋ねます。

ガリアンはにやりと笑い、「キツネ狩り」をしないかと提案するのでした。

ベスティーア公爵とシエラ皇女

ベスティーア公爵は咳き込み、生命力を使ったために回復が遅いと現状を確認します。

そんなベスティーア公爵に、食事をしなければ回復できるはずがないとシエラ皇女が言いました。

 

そして自分が焼いたマフィンとクリームシチューを持ってきた、とベスティーア公爵に渡します。

ベスティーア公爵はすかさずマフィンを手で払いのけ、頼んだ覚えはないと言い放ちました。

 

そして今すぐ自分を解放するようにとシエラ皇女に言います。

シエラ皇女は、解放したらシャルロッテのもとへ行くつもりなのだろうと言うと、ベスティーア公爵は自分が愛しているのはシャルロッテなのだと答えました。

 

それを聞いたシエラ皇女はベスティーア公爵の口をつかみ、ベスティーア公爵が愛しているのは自分なのだと言うのでした。

お嬢さんの執事49話の感想

魔塔の中に悪魔の契約者がいるとアラーシュが言っていました。

そしてランスロットの留守に気が付き行動しているとのこと…。

 

ランスロットの帰宅まで無事でいられるのか注目ですね!

 

そしてシエラ皇女はベスティーア公爵を拘束しているのでしょうか?

シエラ皇女とベスティーア公爵2人それぞれの思いはすれ違っていますが、今後どうなっていくのでしょう…。

まとめ

今回は漫画『お嬢さんの執事』49話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ガリアンに図書室へと連れられてきたシャルロッテ。

図書室にはアラーシュもいて、魔塔の中に悪魔と契約したものがいるということを告げられます。

 

そこで、ガリアンは2人にキツネ狩りをしないかと提案するのでした。

≫≫次回「お嬢さんの執事」50話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら