廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

なな
この記事を読むと韓国漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』12話のネタバレ込みあらすじが3分で分かるよ!

 

こんな方は必見!
  • ピッコマでの配信よりも早く『廃妃に転生した私は小説を書く』を先読みしたい!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』を1話から最終回の結末まで早く知りたい!
  • 韓国漫画が好きすぎて、面白い作品を探してる!

≫廃妃に転生した私は小説を書くの全話ネタバレ一覧はこちら

 

漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」はGUWO先生の作品です。

ピッコマにて待てば0円で配信中。韓国発の女性向け・ファンタジー漫画です!

 

今回は「廃妃に転生した私は小説を書く」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みのあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ここまでのストーリーでは、廃妃に転生したユキン。

現代での知識を活かし牢獄から這い上がり、宮を与えられます。

 

そして元宰相の蘇様の紹介で小説家デビューが決まりました。

 

余美人に虐められてるユキンを救おうと現れた皇帝。

けれど、余美人に罰を望んでいなかったユキン。

 

話の流れでユキンの宮で夕食を2人でとることになります。

妃であるユキンの宮に泊まるのだと覚悟したユキンでしたが、皇帝は帰っていきました。

廃妃に転生した私は小説を書く12話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

帝を見送った後、何もせずに帰った事にたいしてユキンは1人、宮でご立腹です(笑)。

 

泊らずに帰る皇帝の後を歩く従者は、この後継に見覚えがあるのを思い出しました。

入宮したての頃、お互いに気を使いすぎて泊らなかった過去があったのです。

宮中の噂。

宮中の一室では、他の妃達が集まり衛美人(ユキン)と皇帝の話で持ち切りです!!

 

真実はねじ曲がり、面白おかしく下女が話しだしました。

 

その内容は・・・。

衛美人の宮に行った皇帝は、読書後に衛美人を振り払うように宮を後にしたという事です。

 

皇帝は、夕食どころか座りもせずに宮を立ち去ったと意気揚々と話しました。

 

それを聞いた妃たちは、所詮は冷遇あがりに皇帝を誘惑などできないのよ!!と笑いとばします。

 

なかでも一番偉そうにしている月貴妃は、それが当然の事と微笑みます。

その場の美人や妃達は、ごまをするように口々に月貴妃を褒めました。

月貴妃が犯人!?

下女に火事の時に捕まった下女はどうなったのか確認します。

他にも口を滑らした者がいたら、葬っておくように指示しました。

 

死ぬことによって宮に平穏が訪れるのだから、意味のある死だと・・・。

 

その発言を聞いた周りの女達は恐怖を感じ、静まります。

月貴妃は下女達の噂話を聞いて、衛美人が落ちぶれたのなら手を下す必要ないわと上機嫌です。

 

宮には沢山の美人がいるのだから、この騒ぎに乗じて衛美人に何かするなら今よ。

と不敵な笑みを浮かべるでした。

大勢の来客!!

ユキンは、眠れなかったので小説を書く事にしました。

余美人に原稿をダメにされてしまったので、新しく書く事にしたのです。

 

朝早くにズイシンが部屋へ訪れました。

ユキンが早起きしていた事に驚き声をかけます。

 

振り返った余美人の顔は、目には酷いクマがくっきりとでていました。

小説を書く事に集中していたユキンは知らぬ間に徹夜していました。

 

ズイシンに、今から休むので急用以外は起こさないよう言いつけます。

食事も取らずに、眠りにつくユキン。

 

しばらくすると、取り乱したズイシンに起こされました。

まだ眠いユキンは、何事かと尋ねます。

 

外に大勢の人が来ているといいます。

睡眠を邪魔された事で、少しキレ気味で外へ向かいました。

 

そこには大勢の女達と、女達の足元には食い散らかした大量のゴミが目につきました。

 

現れたユキンに、私達を待たせるなんて失礼だと文句を言ってきます。

誰かわからず尋ねると、ユキンと同格の孫美人と知ります。

 

皇妃ではないのなら、あなたを知る必要はないでしょう?

いきなり喧嘩を売りにきた孫美人と相手をする気にないユキン・・・。

廃妃に転生した私は小説を書く12話の感想

束になった女性は怖い。

妃や美人達の集まりは、魔の巣窟って感じですね。

 

人の噂って怖いなー。

真実って何だろう・・・。

 

チラッとですが、元の身体の持ち主を毒殺した犯人を匂わせる発言がありました。

 

全てを指示したのは、月貴妃!?

 

実行犯の下女を迷うことなく始末しちゃうなんて・・・。

冷酷です。

 

さて、突然やってきた孫美人の集団をどのようにやっつけるのか!?

寝不足で既に半ギレのユキン!!!

 

次回も楽しみですね♪

≫廃妃に転生した私は小説を書くの全話ネタバレ一覧はこちら