フレンシアの華 ネタバレ1話~4話【ピッコマ漫画】目覚めると魔女のレアになっていた!!お妃選抜試験のため王宮へ向かうことになったが・・・

漫画『フレンシアの華』1話~4話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな

依織はこれから純血の魔女レアお嬢さまとして生きるのでしょうか⁉
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『フレンシアの華』1話~4話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

フレンシアの華1話~4話の見どころと注目ポイント!

屋上から飛び降りた依織、人生に永遠の別れを告げたはずが…

目覚めると依織の魂は、魔界フレンシアの魔女レア・ブラシアの体の中に入っていた!?

 

レアお嬢様として目覚めた依織は、さっそくお妃選抜試験に応募させられそうになります。

事が大きくなる前に断ろうとしますが、王権冒涜の罪でブラシア家全員が命の危機にさらされると聞き、試験を受けることを決めました。

 

テレポートを使いたどり着いた部屋で、不思議な目をしているヤンと名乗る男と出合うのですが…

フレンシアの華1話~4話のあらすじ込みネタバレ

1話 レアとして目覚めた依織

依織は、「…Bye」と言葉を残して飛び降り、人生に永遠の別れを告げた…はずでした。

目を覚まし鏡を見ると、なんでこんな姿に…と戸惑います。

 

そこへ使用人のソーニャが現れ、レアお嬢さまっ!!と大声をあげます。お父さまとお母さまも来ますが、状況がわからず困惑する依織。

どうやら、飛び降りた依織は魔界フレンシアの純血魔女レアの体に入ってしまったようです。

 

事故に遭い4年間も眠っていたレアが目覚めたので、お父さまは陛下のお妃選抜試験を受けるように迫ります。

明日、王宮に向かうというお父さまの言葉にあっけにとられる依織でした。

2話 レアとして王宮へ行くことを決断した依織

レアになった依織は、フレンシア内でも珍しい純血の家門で目と髪の色がその証明だとお父さまから聞かされます。

陛下の妃になること以外大きな栄光はないというお父さまの言葉にイライラし、お妃選抜試験を断ろうと決めますがそっとソーニャから全ての魔女が試験を受けるのが、フレンシアの決まりだと聞き言葉を飲み込みました。

 

断れば王権冒涜の罪で全員が罰せられ、それは使用人ソーニャも例外ではないようです。

心配して追いかけてきたソーニャにただ緊張しているだけと告げ安心させるのでした。

 

王宮に行くことを決心した依織は、王宮までのどのくらいかかるのか聞きます。

ソーニャは、お嬢さまだけテレポートで移動できると答え、地下がテレポート施設だと教えてくれました。

 

地下の階段を下りているとテレポートしてしまったのか、知らない部屋のベッドに落ちてきてしまいました。フワフワで暖かくてそのまま眠ってしまいます。

重くて目を覚ますと見知らぬ男が覆いかぶさっていました!

3話 ヤンとの出会い

男の目をまるでなんの感情もないみたい…と見つめる依織ですが、冷静になりベッドで眠ってしまったことを謝ります。

 

男は依織のあごに手をかけ、その瞬間袖口から刃物が飛び出してきました。こんな状況なのに笑っている依織に死ぬのが怖くないのかと聞きます。

魔界に来る前に人生に別れを告げ飛び降りをした依織です。

 

私は、もう死んでいるのだから…今死んでもレア・ブラシアの死として悲しむ人がいるだけ…いつだって私の死を悲しむ人は…いないと回想し目を閉じ微笑みます。

そんな姿を見た男は、死にたいのかと尋ねますが、もう少し生きてみないと…その時にまた教えますねと答えます。

 

男に名前を聞かれた依織は本当の名前ではなくイラと名乗ります。そして、男の名前がヤンだと聞いた次の瞬間自分の部屋で朝を迎えていたのでした。

約束通り王宮へ行くため準備をしていると、お父さまから杖を受け取ります。杖は小さくなり依織の耳にぶらさがりました。

 

この杖は、お前を助けてくれるだろうとお父さまは言います。

依織は王宮へテレポートするために地下へ向かいました。今度は無事テレポートしフレンシア王宮に着いたのでした。

4話 最初の関門

王宮に着いた依織は、他の魔女からコソコソ言われてることに気がつきます。赤い目に赤い髪の純血だから注目されれいたようです。魔界も人間界と変わりないのね…と頭を抱えます。

そんな時、急に真っ暗になりました。

 

胸が苦しくなり、助けて…と屈んでしまいます。他の魔女たちが自分の名前を唱え杖を振ると出てくる光を見ていると楽になれそうでした。

あの光がほしい…と、お父さまから受け取った小さくなった杖を触りながら、レアと名前を唱えますが何も起きません。私になんてできっこないと笑った瞬間、翼をもった不思議な人物が現れました。

 

状況が飲み込めない依織は、その人物に王の妃になる手続きをしにネと言われますが、依織はきょとんとして私の目的は…家に帰ることと答えます。

今度は、辺りが光り輝き監督官の悪魔シーザーが目の前に現れました。

 

最初に関門を通過した魔女を歓迎しマス。アナタたち以外の魔女は今頃家に戻されているはずデスヨ。シーザーは残った魔女たちに、魔力測定をすることを言い渡します。

私には測定する魔力なんてない。きっとここで帰ることになるのね…と思う依織でした。

 

シーザーは魔力の階級について説明します。フレンシアの魔女の80%がとても基本的な魔法が使える下級のペイクル、18%が大部分の魔法が問題なく使える中級のオクシクル、高級のアクティクルはたった2%だけが属し、ここ50年は現れていないといいます。

 

私はきっとすぐに帰されるだろうし…魔力測定なんて…やらずに帰っちゃダメかなと思う依織でしたが、レア・ブラシアと呼ばれ、ハッとして顔を向けました。

純血の証である赤い目と髪をしているので、期待していますヨとシーザーから言われてしまいます。

 

魔法陣へ移動するよう促され戸惑う依織なのでした。

フレンシアの華1話~4話の感想

レアの中に入ってしまった依織は、魔女としてこれからどんな運命を辿るのでしょうか。

魔界も人間界も変わりないのね…と、意味深な発言の裏に依織のどんな過去が隠されているのか気になります。

 

ヤンと名乗る謎の男の正体も明らかになるのでしょうか…。

依織とヤンの関係にも注目したいですよね!

まとめ

今回は漫画『フレンシアの華』1話~4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

魔界フレンシアの魔女レアとして目覚めた依織は、お父さまの言葉に反感を覚えながらもお妃選抜試験を受けるために王宮に向かいました。

お前を助けてくれるだろう…とお父さまから言われて受け取った杖は、苦しいときに魔法が使えませんでした。

 

それでも、最初の関門を突破しましたが、次は魔力測定をすることになり魔力の無い依織は戸惑うのでした。

≫≫次回「フレンシアの華」5話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら