フレンシアの華 ネタバレ68話【ピッコマ漫画】両親の愛を感じた時・・・アクティクルとしての魔力が開かれる⁉

漫画『フレンシアの華』68話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
両親が残してくれた錠はいったい何?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『フレンシアの華』68話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「フレンシアの華」67話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

フレンシアの華68話の見どころと注目ポイント!

過去のせいで自分の心を固く閉ざしていた依織でしたが、両親に会ったことで愛されていたことに気がつきます。

そして周りからも大事にされていて決して一人ではなかったことを知りました。

 

大事な人たちのために依織はどう行動するのでしょうか。

フレンシア68話のあらすじ込みネタバレ

両親が残してくれた錠

この隙にこれを開けなくちゃ・・・両親が残してくれた錠が何かの役に立つはずと考えた依織は開ける方法を考えます。私に残してくれた物ならきっと・・・私だけが持っている何かで開けられるはず。

 

杖はただの道具ではありません。

魔女の個性を視覚的に表現できる手段となり魂の指紋と言っても過言ではない・・・依織は魔法の授業で聞いた言葉を思い出しました。

 

依織が耳飾りになった杖に触れると辺りが美しい光に包まれ目の前に本当の両親が現れたのでした。

涙が止まらない依織

二人は依織の顔を見て優しく語りかけました。この錠を開けるまでいろんなことがあっただろう・・・今までの出来事が蘇ってきたのか依織は涙が止まりません。

 

母は語りかけます。私たちがいないことを恨んでいるかもしれないわね・・・だけどあなたを一人にした私たちもツラいのと言いました。両親も娘との別れはとても悲しい出来事だったようです。

 

恨んだことなんてありませんと依織は否定します。何度だって両親の顔を見たいと思うのですがこれが最初で最後の時間になるということを悟っていました。

泣きながら両親の顔を見るのをやめようと涙を拭いますが、母からの愛しい我が子という言葉を聞いて涙が止まらなくなってしまうのでした。

 

私はその一言が聞きたかっただけなのかも…誰かの子どもとして生きたかったんだ

自分の本当の気持ちに気がつきました。

錠の秘密

両親は優しい笑顔で語りかけます。

天界人がこの錠を何かすごい物だと勘違いしているみたいでね。

 

これはただ魔力を保管するだけの物なんだと父が教えてくれました。

この錠の中には両親の魔力が保管してあるというのです。

 

あなたとあなたの大事な人のためにこの魔力を使ってちょうだい・・・

 

依織は自分だけが一人で置き去りにされたと思い、心を閉ざしていたけど間違っていたと気がつきました。お父さんとお母さん、ヤンにエリカやアイラ、ジェレミーにも愛されて大事に思われていたことに気がつくと錠からすごい量の魔力を感じました。

 

この力で大事な人たちを元に戻してみせる!心の底から力が湧いてくるようでした。

立ち向かう依織

魔法を使って天界に初めて足を踏み入れたときまで時間を巻き戻しました。

また会ったわね

 

以前の心を閉ざしていた依織とはもう違います。そこには愛されていたことに気がつき強い心を持つ魔女としての依織がいました。何かを決心したような表情を浮かべて首にかけられた輪へ手を触れようとしました。

 

魔界人がそれに触れれば凄まじい痛みを感じるだけだと天界人に止められても、依織はもう怖いなんて怖気づいたりしません。

 

私の大事な人たちはこの手で守ってみせる!

依織は力強くこの輪を粉々に打ち砕いてみせたのでした。

フレンシアの華68話の感想

本当の両親が残してくれた錠が開いたおかげで依織は自分が愛されていたことに気がつきました。

「愛しい我が子」という言葉を聞きずっとひとりだと思い固く閉ざしていた依織の心は優しくほぐれていきます。

 

両親の愛の大きさに胸が温かくなりました。

どこか寂しげだった依織が周りからも大事に思われていて、一人じゃないことに気がつくことができて良かったと思います。

 

愛されているという気持ちは依織自身を強くし、生まれ変わったように強く自信あふれる魔女になりましたね。もう迷うことなく大事な人たちのために立ち向かっていく依織に注目したいですよね。

まとめ

今回は漫画『フレンシアの華』68話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

依織は両親が残してくれた錠をどうにか開けようと考えます。

 

その時、魔法の授業で杖が魂の指紋と言っても過言ではないと聞いたことを思い出します。

もしかして…依織が耳飾りになった杖に触れると思ったとおり錠を開けることができました。

 

目の前に本当の両親が現れて優しく話しかけてきます。

自分が愛されていたことに気がつき一人で置き去りにされてなどいなかったと理解したのです。

 

そして娘のレアが助けを必要としたときのために両親が錠に魔力を保管してくれていたことを知り、両親から言われたとおりこの魔力を自分の大事な人たちのために使おうと思い、天界に初めて足を踏み入れた時まで時間を戻したのでした。

 

魔界人としての誇りを取り戻した依織は天界人に立ち向かうことを決意しました。

≫≫次回「フレンシアの華」69話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら