廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ27話【韓国漫画】真面目になって…ユキンの願いは兄に届く?

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』27話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
涙ながらに訴えるユキンに、沛林の反応は…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』27話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」26話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く27話の見どころと注目ポイント!

ユキンが涙ながらに兄に訴えたのは…

ユキンが貧乏なフリをしたのは兄を更生させるためです。

涙ながらに真面目になってほしいと訴えるユキンを見て、沛林はどうするのでしょうか。

 

そして沛林とのやり取りを見ていた皇帝の反応は?

廃妃に転生した私は小説を書く27話のあらすじ込みネタバレ

借金は私が返すから!

兄に気づいたとユキンはさっと何かを背中に隠しました。

気になった沛林はユキンの手から一冊の本を奪い取ります。

 

その本の内容を見た沛林の顔が曇りました。

そこには沛林の借金の内容が書いてあったのです。

 

沛林の借金は全部で四、五千両ほど

全財産をつぎこんでも返せないとユキンは目に涙をためて兄に訴えます。

 

宮中で暮らすお前には関係ないだろうと沛林はユキンを突き放そうとしますが、ユキンは自分はいままで兄さんにたくさん迷惑をかけてきたと反省の言葉を口にしました。

大きな過ちを犯したことに気づいたけれど、お願いだから一度の過ちで妹の私を恨まないでほしいと訴えるユキン。

 

私はもう皇妃でもなく、宮中は自分に恨みを持つ人で溢れているけれど気にしないわとユキンは健気に言いました。

そして私が兄さんの借金を返す、だからもう賭け事はしないでほしいと頼みます。

 

私は落ちるところまで落ちたけれど、優秀な兄さんならまだ取り戻せると涙ながらに訴えるユキンに沛林は何も言うことはできませんでした。

そのまま無言で踵を返すと、敷地から出ていってしまいます。

涙が止まらない理由は…

演技だったはずなのに、なぜかユキンは自分のことのように涙が止まらなくなってしまいました。

するとユキンの目の前に本物のユキンが現れ、ありがとうと言って微笑むと消えていくのが見えます。

 

本物のユキンはもうこの世から離れるときがきたのか、願いが叶ったのかわかりませんが、消えていったということは、この体が完全に自分のものになったということかもしれないとユキンは思いました。

しかしそうは言っても、本当は現代で仕事も生きがいもあったユキンを、勝手にこんな混乱した状況に連れてくるなんて理不尽極まりないことです。

 

がんばっても誰も私の痛みを理解できないのにと、今度はユキンは自分のために泣き始めたのでした。

 

すると泣きじゃくるユキンを、いてもたってもいられず物陰から出てきた皇帝がそっと後ろから抱きすくめました。

そんなに泣くなんて、我が代わりに首をはねてやろうかと言う皇帝。

 

ユキンは涙を拭いました。

そなたに泣かれると心が痛むと言う皇帝の言葉に、ユキンは戸惑います。

 

皇帝は照れたように、昭儀は我の女だからと言いました。

するとユキンは、私には陛下がいますねと微笑んだかと思うと、皇帝の袖をつかみ、ご覧になったと思いますが、私はお金がなくなってしまったと言ったのです。

 

ユキンがおねだりを始めたと思った四全やズイケイ、ズイシンは目が点になりました。

私は陛下の女だから、養ってくれますよねと言うユキン。

 

墓穴を掘ったのは皇帝だけど、さすがにまずいのではと事の成り行きを見守っていた四全たちは、皇帝がユキンに向かって、少しなら良いだろうと言ったので度肝を抜かれました。

廃妃に転生した私は小説を書く27話の感想

沛林は何も言いませんでしたが、ユキンの作戦はきっとうまくいったと思います。

一時は恨んでいたこともあったかもしれませんが、妹にあんなふうに泣かれて平気な沛林ではないでしょう。

 

立ち直って立派になった姿を早く見せてほしいですね。

 

ところで貧乏なフリはあくまで作戦で、本当は本の売上など、ユキンはたくさんお金を貯めていたはず…

皇帝が墓穴を掘ったのを利用するユキンはちゃっかりしてますね!

 

そしてまたもやユキンを甘やかす皇帝なのでした。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』27話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ユキンは沛林に、借金を返す代わりに今後は真面目になってほしいと涙ながらに訴えました。

そして一部始終を見ていた皇帝に、お金は兄に渡してしまったから養ってほしいとおねだりを始めたのです。

 

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」28話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら