リベンジウェディング ネタバレ14話【漫画】ついに現れた海竜族!初めてみたメルケディアの反応は!?

漫画『リベンジウェディング』14話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ついに海竜族が現れた!それをみたメルケディアの反応は?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『リベンジウェディング』14話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「リベンジウェディング」13話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

リベンジウェディング14話の見どころと注目ポイント!

誰かが教えた?

ついに目の前に海竜族が現れた!

それをみたメルケディアの反応は?

 

どうして海竜族は二人がこの島にいることを知っていたのか?

リベンジウェディング14話のあらすじ込みネタバレ

海竜族

デメトリオにここにいろと言われその場に伏せるメルケディア。

デメトリオがそっと立ち上がります。

 

少しすると、バキッ!グサッ!という音と海竜族のものと思われる叫び声が聞こえます。

思わず苦い顔をするメルケディア。

 

そして唐突に静かになりました。

 

もう大丈夫というデメトリオの事がします。

意外と近い場所から出てきたデメトリオにその場所に隠れていたのか確認するメルケディア。

 

デメトリオは何かを持ってすたすたとこちらに向かってきます。

どうやら隠れていた海竜族はメルケディア達がいなくなったら移動するつもりだったようです。

 

これ、と言われその場に投げられた海竜族。

その想像していたのと違うグロテスクな見た目にメルケディアは思わずギャと叫び声をあげます。

 

大声を出すと敵がくるかもしれないとデメトリオに言われますが、その見た目の気持ち悪さから声が止まりません。

 

どんな顔を想像していたんだと呆れた顔のデメトリオ。

彼女が見ていた魔物大百科ではもっといい顔をしていたようです。

 

勝手に想像していただけだろうとため息交じりに言いながらデメトリオは寝っ転がっている海竜族を蹴ります。

誰かが教えた?

背中を蹴られ我に返る海竜族。

デメトリオが強いことを認め、命乞いをしてきました。

 

デメトリオはそれを無視し、群れの主導者の居場所を尋ねます。

それは言えないと海竜族が答えると、顔色一つ変えることなくデメトリオは拷問を始めます。

 

その様子と海竜族の悲鳴を聞いて顔面蒼白のメルケディア。

 

拷問に耐え切れず海竜族は、海辺と答えます。

 

デメトリオは拷問をやめ立ち上がります。メルケディアを見ると小刻みに震えていました。

だから来るなと言ったんだ、目を閉じろと伏目がちにいうデメトリオ。

 

次の瞬間、海竜族の大きな声が響きます。そしてその声はだんだんと聞こえなくなりました。

 

終わったかデメトリオに尋ねるメルケディア。

 

デメトリオがメルケディアの方を見ながら頷きます。

その顔には海竜族のものと思われる返り血が付いていました。

 

メルケディアはスッと自分の服の袖でそれを拭いてあげます。

突然の事に赤面しながら驚くデメトリオ。

 

拭いてあげるからじっとしてと言われ、もういい、俺は西にいくと歩き出します。

その態度は何よ!とメルケディアはデメトリオを追いかけました。

海辺

海辺で海竜族を倒しながらデメトリオは何かがおかしいと思います。

 

海竜族は陸で戦かう長距離漸進計の魔獣と、その上に乗れる二足方向形の巨大生物で編成されているはず。

 

しかし先ほどから陸で見る奴はすべて小型であり、魔獣もいませんでした。

 

デメトリオは倒した海竜族の一人を掴み上げ、小隊長はお前かと尋ねます。

 

その小隊長と思われる海竜族は答えます。

大将の人間島に女と二人なのでチャンスと、人間が教えてくれたと、誰かはわからん、これが全部。

 

そして命乞いをしようとしましたが、その言葉をさえぎってデメトリオはトドメを刺します。

 

その様子を背中に感じながら、殺さなくてもいいのではというメルケディア。

しかし逃がすと助けがきてしまうとデメトリオは淡々と答えました。

 

デメトリオはメルケディアに先ほどの海竜族の言葉を聞いたか尋ねます。

つまり人間がさきに海竜族に接近してきたということなの?とメルケディアは言います。

 

デメトリオはそれを肯定しました。

海竜族に近づく勇気を持っているやつ、もしくはそれほどの能力があるやつ。一人に特定するのは難しい。

 

海竜族を倒したところでプラマイゼロね。早くここから出ようと言う。メルケディア。

簡単ではないとデメトリオは言います。

 

子どもを作るのは無理ねとメルケディアも賛同します。

しかし、早くこの島から出ないとここは何があるか分かりません。

 

デメトリオは負けを認めるのかと聞きます。

メルケディアはそんなに極端に考えなくても、政治に介入するとか違う考え方もあると。

 

そもそもこれを仕組んだのはメルケディアの家族と王室なのによくそんなことが言えるなとデメトリオに指摘され何も言い返せないメルケディアです。

ロザーニャ

ロザーニャが帝国にいたのなら王室の動きを読めたのかとつぶやくメルケディア。

 

それを聞いて留学している皇女のことかと尋ねるデメトリオ。

メルケディアは友達だと答えます。

 

それを聞いて、デメトリオが自分の事は知らなかったのにロザーニャの事は知っていることに面白くない様子。

ロザーニャも社交界にはたまにしかいなかったのにと不貞腐れます。

 

そしてどうしてそんなことを気にしているのか自分でもわからないよう。

 

どうして海竜族について魔物大百科はあんな説明をしていたのかしら期待したのにというメルケディア。

下半身が魚だから陸から出ないんだろうといわれ納得します。

 

辺りは暗くなり始めました。

偵察部隊が気が付くとまた何が来るか分からないと二人は屋敷までの道を急ぎます。

リベンジウェディング14話の感想

海竜族は見た目がグロい半魚人でした。

 

私もメルケディアと同じく綺麗な人魚を想像していたのでがっかり!でも見た目が綺麗でもデメトリオは拷問していたでしょうからそれを見ないで済んでよかったのかも。

 

メルケディアとデメトリオの会話からまだこの物語の背景がつかみきれませんね。

もう少し物語が進むことを期待します。

 

メルケディアが袖でデメトリオを拭いてあげるところどちらも可愛かったです。

まとめ

今回は漫画『リベンジウェディング』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

海竜族が登場。その見た目にメルケディアは驚愕!

海竜族がこの島に来た理由は人間が彼らに情報をリークしたからということが判明しました。

 

まだなにか隠された謎がありそうです。

次回が楽しみです。

≫≫次回「リベンジウェディング」15話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら