廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』37話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
風将軍とは何者?ユキンとはどんな関係なの?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』37話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」36話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く37話の見どころと注目ポイント!

風将軍の帰還にそわそわするユキンと皇帝

風将軍なる人物が帰ってきました。

どうやら彼は、元のユキンと特別な関係があったようで…

 

皇帝との関係を悪くしたくないユキンは、皇帝に甘える作戦に出ます。

廃妃に転生した私は小説を書く37話のあらすじ込みネタバレ

風将軍の好きな人ってもしかして?

余美人だけでなく、杜貴人や微昭容にまで無名之友であることがバレてしまったユキン。

凡人修仙記の続きも、猫兄の続きも気になる3人まで、麻雀じゃなくて原稿の監視をすると言い出し、ユキンは悲鳴を上げました。

 

皇帝の前に風将軍こと、風南至が帰還の挨拶に来ました。

風南至は右目に傷を負っています。

 

驚く皇帝に、風南至は昨年末に倭寇の火器でできた傷でたいしたことはないと説明しました。

 

風南至は将来有望な将軍でしたが、まだ独身です。

皇帝はこの機会に結婚相手を探してはと言いましたが、風将軍は国境がまだ不安定でそれどころではないと言います。

 

そして自分が興味があった女性はもういないから、他の女性と過ごすくらいなら生涯独り身でも構わないというのでした。

 

風将軍が帰ってきたと聞いたユキンは驚いています。

しかも二ヶ月も滞在すると聞いて、長すぎると焦るのでした。

 

元のユキンが何をしたのか記憶が定かではありませんが、風将軍とユキンとの間に何かがあり、それが皇帝の気分を害したのは間違いないのです。

 

せっかく皇帝と関係が良くなってきたのに、今、風将軍に会うのはマズいとユキンは思うのでした。

 

それに普通この時期に国境地帯の様子を報告に来ることはないのに、おかしいとユキンは思います。

いずれにしても、今度は間違えないとユキンは気を引き締めるのでした。

今のユキンにとって大切なのは皇帝!

皇帝がユキンが小説を書くのを監視しにきましたが、見るからに顔が曇っています。

するとユキンは、突然、目まいがするから部屋で休みたいと言いました。

 

どうしたのかと言う皇帝に、ユキンは陛下がずっと小説を書いていろと言ったせいだと言います。

すると皇帝は午前中はずっと部屋で小説を書いていたのかと尋ねました。

 

ユキンが風将軍の話を聞いたり、会いに行ったのではないかと不安だったようです。

しかしユキンが知らないふりをしたので少しホッとしたようでした。

 

するとユキンはすかさず、ずっと本を書いていたせいで腰が痛いから部屋までおんぶしてほしいと甘えました。

突然のユキンの変化に驚きつつも、皇帝はまんざらでもなさそうです。

 

そのあと、ユキンは皇帝に原稿を見てもらい、漢字の間違いを直してもらっていました。

こんなに間違いがあったら、これが家臣の提出物なら罰を下すと言う皇帝に、ユキンはじゃあ私にはどんな罰を下したいですかとニヤリ。

 

すると何を勘違いしたのか、皇帝は赤くなってそんなことばかり考えるのはやめなさいと言いました。

ユキンは皇帝から自分への罰といえば小説を書かせることだと思っていたのでポカンとしています。

 

そこへ、宦官が風将軍が貢物として持ち帰ってきた海鮮を今日の夕食に出しても良いかと皇帝の意向を尋ねにきました。

風南至の名前を聞いたユキンは、驚いて思わず手に持っていたお団子を落としてしまいます。

 

ユキンの反応を見た皇帝は何も言いませんでしたが、空気が変わったのをユキンは感じました。

せっかくいい感じだったのにダメにしちゃった、とユキンは顔をしかめるのでした。

廃妃に転生した私は小説を書く37話の感想

ユキンと風将軍は、過去に何があったのでしょうか?

風将軍の思わせぶりな言い方からすると、風将軍がユキンのことが好きだったのか、もしくはユキンが風将軍のことが好きだったような感じです。

 

そうだとすると、ユキンを溺愛している皇帝が気にするのも無理はないですね。

 

ただでさえ、ユキンの気持ちがどこにあるのかときどき不安になって拗ねたりしている皇帝だから、イケメンの風将軍にまたユキンの気持ちが向いてしまうのではと思っているのでしょう。

 

そんな皇帝を安心させるための、ユキンの甘える作戦だったのにうっかりミスをしてしまいました。

皇帝から特にリアクションがないのが逆に怖いです…

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

元のユキンと何らかの関係があったと思われる、風将軍が帰ってきました。

皇帝の機嫌を損ねないようユキンは気をつけていましたが、皇帝の前で風将軍の名前を聞いて動揺する姿をうっかり見せてしまいます。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」38話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら