小説の中の悪女皇帝になったのネタバレ&感想

漫画『小説の中の悪女皇帝になった』17話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
このページを読むと、『小説の中の悪女皇帝になった』の魅力が丸わかり!

 

こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『小説の中の悪女皇帝になった』17話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「小説の中の悪女皇帝になった」16話はこちら

小説の中の悪女皇帝になった17話の見どころと注目ポイント!

前回のストーリーでついに処刑されたフェーズ公爵ですが、17話ではそんな一つの区切りを迎えたランチェア帝国のその後が描かれています。

 

最強の悪役として名を轟かしたフェーズ公爵。

彼の死後、小説には載っていない新たな世界をユリアはどうやって生きていくのでしょうか・・・!?

 

さっそく、ネタバレを見ていきましょう!

小説の中の悪女皇帝になった17話のあらすじ込みネタバレ

昨日の出来事を思い出すユリア

フェーズ公爵らの処刑が実行された翌朝、ユリアはベッドで静かに眠っています。

しかし、頭は疲れているのに体は相変わらず元気で全く落ち着いて休むことができません。

 

仕方なく起き上がったユリアは、今回の件について考えを巡らせます。

 

フェーズ公爵によって呼び寄せられた大勢の援軍。

しかし、転生後初めての実戦であったにも関わらず、ユリアは彼らを前にしても全く緊張感を感じませんでした

 

元々、頭と体が別々に動いているような違和感を何となく感じてはいたものの、昨日剣を振り回す瞬間だけは「勝てる」という絶対的な自信に満ち溢れていたユリア。

 

もしかしたら、自分の中にまだ「小説の中のユリア」が残っていたり、場合によっては彼女に操られていたりするのかもしれないと思います。

 

しかし、今ユリアの目の前にはただでさえやることが山積みな状況。

これ以上、余計なことを考えるのはやめようと思い直すのでした。

ランチェア帝国の現状

気を取り直して、ユリアはランチェア帝国の現状について考え始めます。

 

戦争が終わってからもう1年余りが経とうとしているのに、フェーズ公爵による一連の騒動が原因で不安定な情勢が続いているランチェア帝国。

それに加えて、生き残っている他国の王族たちも帝国にとって気がかりな存在の一つです。

 

特に、原作でユリアの死後にフェーズ公爵と手を組み、戦争を引き起こし続けたイターン王国は、自国民の死にも目を向けず権力だけを重視する危険な考え方の国。

また、イターン王国には国王の娘であり、人を操る能力を持つ前代未聞の魔女「ガイアナ」がいました。

 

イターンを調べさせて、誰が信用に足る人物なのかを調べなければならないと考え込むユリア。

ふと、休むと言っておきながら、ずっと仕事のことを考えている今の状況に気づいてハッとします。

 

しっかり休もうとユリアは再び横になりますが、その時ちょうど訪ねてきた侍女に面談の要請が来ていることを告げられるのでした。

貴族たちの後悔

これが終わったら、今度こそ休むと息巻いて面談に向かうユリア。

 

広間に入った途端、大勢の貴族たちがこれまでの不義理について一斉に謝罪を始めました。

彼らはユーストほどではないにしろ、戦争中ユリアと意志をともにした仲間たち。

 

フェーズ公爵の件で多くの血が流れたこともあり、些細な罪で罰を与えたくはないと言うユリアでしたが、部下としての義務を果たせなかったと罪悪感に苛まれる貴族たちを見て、それ相応の罰を与えると言い出します。

 

どんな罰でも甘んじて受け入れると覚悟を決めて皇帝の発言を待つ貴族たち。

しかし、ユリアが下した罰は「帝国のために力を尽くしてもらう」ことでした。

 

貴族たちは思いもよらない答えに思わずユリアを見上げますが、ユリアはクスッと笑います。

実を言うと、帝国内には山積みになっている仕事をこなすための「信用できる」人手が全く足りていませんでした。

 

不足している人員を予想外のところで補充できて、思ったよりも物事がうまく進んでいると満足げなユリア。

貴族たちも自分たちを信じてくれた皇帝に、より一層の忠誠の誓うのでした。

宰相決めで起きた波乱!?

さっそくこの場で宰相を決めてしまおうと言うユリア。

宰相には、フェーズ公爵の断罪で大きな功績を挙げたべヌース伯爵を指名します。

 

彼は他国出身な上にまだ年齢も若いため、貴族たちの間には衝撃が広がりましたが、陛下の決断を信じて従おうとします。

しかし、べヌース伯爵の返答は「私を宰相に任命することは賢明な選択ではない」と言う衝撃の一言でした。

 

予想外の展開に開いた口が塞がらない貴族たち。

ユリア自身も何が起きたか理解できず、凍りついてしまうのでした。

小説の中の悪女皇帝になった17話の感想

今回は、イターン王国という国やそこにいる魔女の存在など新たな情報が続々と明らかになりましたね!

 

ガイアナは、これから先のストーリーで新たな敵として登場したりするのでしょうか!?

気になります・・・

 

そして、宰相決めがまさかの展開に!!

 

べヌース伯爵は、一体何を考えているのでしょうね・・・

物語はこれまで全話読んできていますが、私はいまだに彼の考えていることがよくわかりません(笑)

 

次回で、べヌース伯爵の発言の真意が明らかになるといいですね!

まとめ

今回は漫画『小説の中の悪女皇帝になった』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

原作にはないオリジナル展開の序章とも言える今回の17話。

予想外のラストでしたが、ランチェア帝国のこれからがますます楽しみになるような回でしたね!

 

次回の18話も楽しみです♪

≫≫次回「小説の中の悪女皇帝になった」18話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額1,990円が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪