私の旦那様は3歳児ネタバレ&感想

漫画『私の旦那様は3歳児』71話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
唯を抱いてベッドにつれていく謝祈にドキドキがとまりません!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『私の旦那様は3歳児』71話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「私の旦那様は3歳児」70話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

私の旦那様は3歳児71話の見どころと注目ポイント!

ついに唯と謝祈のベッドシーンが見られるのかというところですね。

今までの感じからするとさらっと流した感じで終わりそうな予感がしますが、唯が結構奥手に感じるので、その後も二人の雰囲気はあまり変わらずって感じになりそうかな?って思います。

 

そして、陛下を交えての宴がどういう感じになるかが楽しみですね。

唯と謝祈はもう心の内は決まっていて揺るぎないのはわかるのですが、陛下がどういう言葉で謝祈に雲瀾を勧めるのかが気になります。

 

雲瀾自身も黙ってはないと思うし、嵐国にいる間はドタバタが続きそうですね。

私の旦那様は3歳児71話のあらすじ込みネタバレ

寝室で誓い合う二人

唯をお姫様抱っこしながら謝祈はやさし寝床まで運んでいきました。

謝祈・・とつぶやきながら見つめる唯。

 

謝祈は唯の顔に近づけ、未だに俺たちが堂々と一緒にいれるこの状況が信じられないとつぶやきます。

唯はドキドキしながら目をつぶっています。

 

その信じられないというのは、俺の目が届くところに林苑がいるということ

唯はハッとして起き上がり謝祈に対して、二度とこんなことにならないと謝ります。

 

謝祈の頬をなでながら、私達はずっと一緒だと。

そして唯は謝祈にキスをするのでした・・・

雲瀾からの贈り物

翌日唯は鏡の前で、謝祈に自分のことを話すタイミングを考えています。

司琴が服はどれがいいか選んでほしいと話しかけたタイミングで、雲瀾がやってきました。

 

こんな早くから身支度してどんな用?と聞く雲瀾に、なんでか分かってるのにわざわざ来てなにの用かと聞き返す唯。

慶国の王妃になるから祝いをしにきたという雲瀾は、摂政王様があなたを娶る話は皇宮内で知れ渡ってると教えました。

 

そして、後ろにいる侍女に用意したものを早くもってきてと命令しました。

用意したものは良質の頬紅で、冷宮を出て間がないから渡そうと思っったとのこと。

 

父上か賜った代物だというのですが、その間侍女の手は震えていました

使うと肌の艶がよくなって見えるものだけど、もったいなくて使わずじまいだったとのこと。

 

それまでかなり敵視したのに、どういう風の吹き回しだと言う唯。

摂政王様が不能なのに、それでも嫁ぎたいのはあなたくらいだと言い、健気だから見送りたいと説明する雲瀾。

 

でも、信用していないと言う唯は、その頬紅には何かあると言います。

信用できないのなら私が目の前で試すといい、頬紅をとってつける雲瀾。

 

塗った部分は特に何の変化もなく、人の好意を踏みにじられて悲しいと文句を言いました。

唯は仕方なく、良いものならありがたくもらっておかないと、姉上は父上に告げ口しそうだといいながら受け取ります。

 

必ず使ってねと念を押して渡す雲瀾ですが、渡す直前にカチッと音がしました。

部屋を出て外で唯の様子を伺う雲瀾と侍女。

 

本当に使うのかと半信半疑な侍女に対し、美しくないたいに決まってるから絶対使うはずと自信満々な雲瀾。

実はあの容器には匠が施した細工があしてあって、仕掛けを押すと二重底の部分に入っている毒が頬紅に浸透するというもの。

 

毒の威力で、一回でも使ったら人前にでられない顔になるとのことでした。

侍女はそろそろ戻らないと宴に間に合わないと急かし、父上はそんなことで処罰しないと怒る雲瀾。

 

部屋のなかでは、驚きのあまり叫ぶ唯と、慌てて医官を呼ぶ司琴の声がしています。

その様子を見届けた雲瀾は、面白いのはこれからと言いながら宴の会場に向かうのでした。

なんとか宴の会場に駆けつけた唯

会場では、謝祈と陛下、そして皇后が既に座っており、花見の話をしていました。

そこへ走ってくる唯の姿をみて謝祈は、ようやく揃いましたねと笑顔で迎えます。

 

雲瀾も会場についてたようです。

唯は布で顔をかくしていますが、かなり焦りながら走ってきました

 

大事な場面なのになんで顔をかくしているのかと、白々しく尋ねる雲瀾。

体調が悪かったのと、ここは風が強いので仕方なくと申し訳無さそうに言う唯。

 

その言葉をきいて、無理せず休むように言う陛下。

それに続いて皇后も、ここは雲瀾にまかせて気にせず戻るといいと言います。

 

そこへ謝祈は割って入り、私達の縁談を話し合うために設けた場なのに、雲微皇女がここにいなくなるのはおかしいといいました。

陛下は少し慌てながら雲微に残るように言います。

 

雲瀾の横に座った唯は、雲瀾からのきつい言葉をあびせられます。

そんな顔でよくここに来れたわねと言い、私だったら恥ずかしくて来れないと罵る雲瀾。

 

陛下はそれを聞いて、デタラメを言ってはいけないと注意します。

その真意はこの布をとればすぐにわかると言う雲瀾。

 

唯は体調が優れないだけなのに、これ以上騒いでも仕方ないと言い返しました。

荒っぽい雲瀾に我慢できなかったのか、俺の女に手をだすなと謝祈は割って入り、雲瀾の手をはらいました。

 

さすがに怒った雲瀾は、実際に顔をみたらそんな言葉はでなくなるはずだと強気にいいます。

そして、唯は顔をおおっていた布をするっと取り、その姿をみた一同は目を丸くし、これはどういうことだと陛下は一喝するのでした。

私の旦那様は3歳児71話の感想

ついにベッドシーンきましたね。

さらっとした感じでしたが、唯からキスをするのが良かったです。

 

そして、かなり驚いているのか目を開けたまんまの謝祈が印象的でした。

 

あと、唯の肌の具合が心配ですね。

 

唯と司琴の慌て具合をみると、毒でただれたような気はするのですが、布から透けて見える部分を見るとそんなに変わってない気がしました。

もしかしたら、唯と司琴の演技なのかなと思ったりするのですが、一同が目を丸くした様子が書かれていたことと、陛下が怒ったように一喝したことを考えると、何かしらの変化はあったんだろうなと思います。

 

もしかしたら、ただれた部分を隠すために濃いメイクを施したりしたのかな?って思いました。

それにしても、雲瀾のいたずらがかなり酷い方向にむかっていますね。

 

もし陛下と皇后が雲瀾を嫁がせたいように考えていることを知ったら、凄い媚をうってお願いしそうに感じました。

 

今回の宴がどういう方向にいくのかわからないですが、陛下がどう反応するのかが楽しみです。

まとめ

今回は漫画『私の旦那様は3歳児』71話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

一夜を共にし、ずっと一緒だと誓う唯ですが、陛下と皇后は唯を嫁がせたくなく、雲瀾はまだ悪巧みをしているという回でした。

 

≫≫次回「私の旦那様は3歳児」72話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら