廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』46話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
無名之友の新作発売に京城は妖怪女どころではなく…
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』46話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」45話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く46話の見どころと注目ポイント!

妖怪女の噂を吹き飛ばす、無名之友のセンセーショナルな新作

ユキンは妖怪女だという噂が広まる京城に、突然、無名之友が新作を出すというニュースが飛び込んできます。

 

しかも今回の新作は、女性が主人公、本を買えるのも女性だけという前代未聞の内容。

ユキンの狙いはどこにあるのでしょうか。

廃妃に転生した私は小説を書く46話のあらすじ込みネタバレ

一瞬で、後宮の妖怪女の噂を消し去ったのは…

ユキンは後宮の外で自分が妖怪女と呼ばれていることを知っていました。

それは誰かが動いたせいだとユキンは思っています。

 

数日後、蔡猟師が傷だらけになって血を流している女性を抱きかかえ、皇宮の門の前で大声をだしています。

昭妃にいじめられて後宮を追い出された娘を、昭妃はさらに人を送って怪我をさせ、死なせてしまったと蔡氏は通りがかりの人に聞こえるように叫びました。

 

騒ぎを聞いて大勢の人が蔡氏を取り囲んでいますが、蔡氏の言うことに違和感を持っている人も多いようです。

 

父親なら娘が乱暴されているのを見殺しにはしないはずだけど、まるで見ていたかのような話しぶりだし、なぜ人を送ったのが昭妃だとわかるのかも疑問です。

 

しかし蔡氏は構わず、いかにユキンが酷いのかを話し、若い娘の将来が奪われてしまったことを嘆き続けました。

ところが突然、蔡死を取り囲んでいた人たちが離れていきます。

 

驚く蔡氏に聞こえたのは、無名之友が新作を出したという話。

みんなそれが気になって、蔡氏どころではなくなったのです。

 

無名之友め、邪魔しやがってと蔡氏はつぶやくのでした。

購入は女性限定の新作

無名之友の作品は毎回テイストが違うので、今回はどんな作品かと人々は興味しんしんです。

 

発売の少し前、書店の葉店主がユキンのもとを訪れていました。

無名之友が女性だったことに驚く葉店主に、ユキンはもっと驚くような提案をします。

 

それは今回の本に、ある販売条件をつけること。

葉店主は半信半疑でしたが、無名之友の新作の販売権を他の書店に譲ると言われてはユキンの条件を呑むしかありません。

 

結果はまた完売でした。

驚く葉店主に、ユキンは自分の作品に自信があるのでと微笑みます。

 

ユキンが新作に課した条件は、女性にしか販売しないこと。

書店の前では並んでいた男性たちから抗議の声も上がりますが、誰かが家に帰って奥さんに頼もうと言うと、みんないいアイデアだと家へ飛んで行きました。

 

女性限定という条件をつけたので、ユキンは蘇大人にも今回の新作を見せることはしませんでした。

どうしても見たいという蘇大人に、ユキンは内容を語って聞かせます。

 

今回の本には5つの短編が入っています。

そのすべてが、ある義荘に済む女性を主人公にしていました。

 

いずれも、訳ありの女性たちが人生を輝かせていく物語です。

 

驚く蘇大人に、ユキンはどうして物語に出てくる女性はいつも、男を惑わしたり、王侯の足手まといになるような存在として描かれているのだろうかと言いました。

 

ユキンは自分の人生を歩む女性たちの物語を書きたかったのです。

しかしユキンの世界では、これまでにそんな小説はありませんでした。

 

そのため、本の内容が朝廷に知られたら大変なことになるのではと蘇大人は心配しています。

ところがユキンは、私一人ではこんなことできるわけないでしょうと笑うのでした。

廃妃に転生した私は小説を書く46話の感想

京城で広まっているユキンの噂の黒幕は、案の定月妃たちでした。

それを無名之友の新作発売でかき消してしまったユキンは格好いいです!

 

もともとありもしないことを広めようとしたって、無理がありますからね。

 

女性が主人公というのはユキンの時代だと前衛的すぎる取り組みのようですが、ユキンの発言を聞くと、ちゃんと根回しをしているみたいです。

 

その相手はもちろん皇帝でしょうか。

 

皇帝にあらかじめ話をしているなら、何も恐れることはないですよね。

女性が活躍する物語を初めて読んだ人たちの反応が気になります。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』46話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

京城で広まっていた妖怪女の噂は、無名之友の新作発売のニュースにかき消されてしまいました。

ユキンが書いたのは女性が主人公という、ユキンの世界では前衛的な作品です。

 

朝廷に知られるとマズいと蘇大人は焦りますが、ユキンには考えがあるようです。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」47話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら