後宮契約 ネタバレ27話【漫画】思いがけない言葉を盗聴して立ちすくむ禮華。そこへ幽綺がやってきて…?
スポンサーリンク

漫画『後宮契約』27話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
どうしてその二人が密会しているのでしょうか?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』27話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」26話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

後宮契約27話の見どころと注目ポイント!

スパイの有力候補2人の密会現場

寿と仲の良かった太雲は、親友の突然の死を悲しんでいます。

禮華は太雲と話をし、寿が幽綺に心酔していた事実を改めて強く感じることになりました。

さらに、禮華が怪しいと考えている二人が人目につかない場所で話をしているところを発見します。

その話の内容から、禮華の全身の血が沸騰しました。

スポンサーリンク

後宮契約27話のあらすじ込みネタバレ

悲しみに暮れる太雲

月明かりの下、禮華は緋杏として太雲と話をしていました。

太雲は監察部の第九班であり、第十班には用がないはずなのですが、死んだ寿が十班だったのです。

寿と親しかった太雲は今まで何度も十班に足を運んでいて、寿が死んでからもつい足を向けてしまうのでした。

 

まだどこかで寿が殺されたという事実を受け入れられないようです。

その寿は生前、幽綺に惚れ込んでいたのだそうです。

あの日も敬愛している幽綺に会いに行くと言っていたからこそ、太雲は約束をしていたにもかかわらず、寿の気持ちを酌んで待っていたのでした。

 

しかし寿は幽綺に会うことなく何者かに殺されてしまったのです。

話をしている太雲の目から涙が溢れました。

禮華は話を聞きながら、二人はどれほど仲が良かったのだろうと考えていました。

 

それと同時に、ここでもまた幽綺の名前が出てくることにどこか胡散臭い気持ちを抱いていました。

寿の行動の再現よりも、仲の良かった太雲に話を聞いた方が早いと判断したのですが、出てきたのは幽綺の話だけです。

一度調べてみる必要がありそうだと禮華は考えていました。

 

その翌日の夕暮れ、禮華は「監察部員の緋杏」として活動するのもあと数日の我慢だと思いながら廊下を歩いていました。

白衛と幽綺に変態だと思われているのは精神的に辛いものがありましたが、あと数日間二人に遭遇しないように気を付ければ良いのです。

そこへ聞き覚えのある声が耳に飛び込んできました。

 

なんと幽綺です。

しかも幽綺が話している相手は、スパイ候補である紫色の髪の男でした。

さらに紫色の髪の男は、情報部の官服を着ています。

 

まさか情報部の人間だったとは思いませんでした。

情報部と監察部の仲は険悪らしいのですが、監察部の幽綺と会っているとは意外です。

有力スパイ候補二人がひと気のない場所で密会しているのです。

 

何もないわけがありません。

禮華はその場に潜んで会話を盗み聴くことにしました。

盗聴の中で拾った予想外の単語は禮華の琴線に触れる

幽綺は楽しそうに紫色の髪の男に話しかけています。

話している最中だったようで、禮華は途中から二人の話を立ち聞きすることになりました。

幽綺が気に入っている人物の話をしているようです。

 

禮華は誰とも知らぬその人物に同情しました。

幽綺のような変人に好かれるなんて気の毒な話です。

しかし幽綺が続けた言葉によって、それがどうやら自分、緋杏のことであると察して青ざめました。

 

幽綺が楽しそうに緋杏の話をしていますが、相手の男は冷めた態度でそれを聞いています。

禮華もビクビクしながら幽綺の話を聞いていました。

相手の男は緋杏の話に飽きたのか、寿の死の調査の話に切り替えました。

 

やっと役立つ情報が出てきたと禮華は安堵しながら耳を済まします。

禮華は幽綺が寿の死に関わっていると思っていました。

殺した本人ではなくても、何らかの形で関わっているのではないかと疑っていたのです。

 

しかし、どうやらそうではないようです。

話を聞いていると、禮華にとって特別な「虎族」というワードが飛び出しました。

幽綺は寿を殺した犯人として虎族を疑っているようです。

 

虎族という言葉は、禮華にとって一番あたたかい言葉であると同時に、恐ろしいナイフのような言葉でもありました。

禮華はその場に立ち尽くします。

まさかこんなところで、その言葉を耳にすることになるとは思いませんでした。

 

禮華が立ち尽くしている間に風向きが変わったようです。

「緋杏」の匂いを感知した幽綺が、禮華の前に立っていました。

禮華は幽綺と何を話すのでしょうか?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

後宮契約27話の感想

幽綺は謎の多い男ですね。

情報部の男の存在も気になります。

なぜ監察部の幽綺が、険悪な仲と言われている情報部の男と密会していたのでしょうか?

禮華の存在に気付いた幽綺が何を言うのか気になります!

まとめ

今回は漫画『後宮契約』27話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の27話のまとめ

・禮華は寿と仲の良かった太雲に話を聞きました。・寿は幽綺を慕っていたようです。

・その幽綺が情報部の男と話している場面に出くわしてしまい、話の内容を盗聴する禮華。

・禮華にとって特別な「虎族」という言葉が聴こえました。

≫≫次回「後宮契約」28話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク