廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ54話【韓国漫画】冤罪が晴れたユキンは再び住み慣れた天牢へ?

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』54話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
思わぬ助け舟で裁判は一見落着。その勢いで皇帝はユキンを…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』54話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」53話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く54話の見どころと注目ポイント!

ユキンの無罪がほぼ証明され、皇帝は衝撃の決定を

ユキンの無罪を信じる声が高まる中、ズイシンの手紙が本物かどうか見分けられるという人物が現れます。

それは王公様と呼ばれている美青年でした。

彼のおかげでほぼ無実が証明されたユキンは、いったん住み慣れた天牢へ戻ります。

 

そこへ、美青年に嫉妬した皇帝が駆けつけてきて、ユキンと一緒に天牢に住むと衝撃発言。

さらに皇帝の下した決定に、皇宮の役人たちは度肝を抜かれます。

廃妃に転生した私は小説を書く54話のあらすじ込みネタバレ

ユキンが持っていた手紙が本物!

昭妃の無罪を信じるという声が上がるなかで、自分はズイシンの手紙のどちらが本物か、見分けることができるという人物が現れます。

それは王公様と呼ばれていた車椅子の美青年でした。

彼は白老寺卿から許可を得ると、手紙の模写に使われたのは西南の小国、刺乍の技術である特殊な墨ではないかという推理を披露し、ユキンが持っていたズイシンの手紙が本物であることを証明しました。

 

彼自身が刺乍の出身だったので、この特殊な墨が水をつけてもにじまないという欠点を持つことを知っていたのです。

おかげで晴れて冤罪だと証明できたユキンは、誰だか知らない青年が助けてくれてラッキーだったと思いました。

ユキンがお礼を言うと、青年はユキンの手を取り、代わりに食事をごちそうしてくれないかと頼みます。

 

その様子を影で見ていた皇帝は、あんな男がユキンの手を握るなんてとカンカンで、四全が必死で止めなければすぐにでも割り込みそうな勢いでした。

結局、裁判は蔡氏の件は証拠不十分で再調査、ズイシンの件も軽貴人の手紙が偽物だったので再調査となりました。

真相が判明するまで、ユキンはいったん天牢へ戻ることにします。

謎の美青年に嫉妬する皇帝

ユキンがまるで自宅に戻ったかのように天牢でくつろいでいると、なぜかイライラした様子の皇帝がやってきました。

ユキンには皇帝が不機嫌な理由がさっぱりわかりませんでしたが、皇帝はいまだにユキンの手を握っていた美青年のことが気になっているのです。

皇帝はユキンが天牢へ移り、そして裁判をしている間、自分としばらく会わなかったから他の男にうつつを抜かしているのだと決めつけ、自分は昭妃と一緒に住むと言い出しました。

 

そしてそのままユキンをベッドへ押し倒します。

ちょうど麻雀のためにユキンのもとを尋ねようとしていた、余美人たちいつもの3人は、皇帝が天牢で暮らすという前代未聞の出来事に顔を見合わせました。

美人たちの予想通り、皇帝の決定には役人たちも衝撃を受けています。

 

なんとか考え直してほしいと大勢が詰めかけてきましたが、皇帝は彼らですら天牢で過ごすのは辛いと思うのに、証拠もないままユキンを天牢に行かせるよう彼らが皇帝を急かしたことを責めます。

そしてユキンの無罪が証明されたいま、天牢送りにしたことを償うべきだという皇帝の衝撃発言に、役人たちは耳を疑いました。

皇帝は、ユキンを皇妃の座に戻すと宣言したのです。

廃妃に転生した私は小説を書く54話の感想

裁判がほぼ終わったと思い、ほっとしていたら、あれよあれよとユキンは皇妃に返り咲きましたね!

ユキンが皇妃に戻るとズイケイたちに宣言してから、まだそんなに時間が経っていないはずですので、こんなに早く皇妃に戻れる日が来るとは思いませんでした。

廃妃から皇妃に返り咲き、またおそらく今回の一連の事件の真相が明らかになれば、月妃は今度こそ後宮にはいられなくなるでしょう。

 

そうなると、もうユキンは怖いものなしになると思います。

廃妃から皇妃へのサクセスストーリーにいったん区切りがつくとすると、気が早いですが、この物語が今後どうなるのか気になってきました。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』54話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの54話のまとめ
・車椅子の謎の美青年のおかげで、ユキンは無罪を証明することができた
・謎の美青年はお礼にユキンと食事に行きたいと言う
・美青年に嫉妬した皇帝は、ユキンがいる天牢で一緒に暮らすと言い、さらにユキンを皇妃に戻すことを宣言した

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」55話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら