廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ56話【韓国漫画】謎の男、月曼金がユキンに近づいた目的は?
スポンサーリンク

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』56話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
お礼に金髪の美青年と食事に行ったユキン。そこで明らかになったのは…
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』56話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」55話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

廃妃に転生した私は小説を書く56話の見どころと注目ポイント!

無名之友は健在!そしてユキンを救ってくれた謎の人物の正体は…

無名之友の新作が出ると聞いて、京城の人々は盛り上がっています。

しかし今度の新作は、ユキンが募集した小説を使ったもので、ユキンが直接書くわけではありません。

それでも今までのものより良いというのはどういうことなのでしょうか。

 

また、ユキンのために大理寺で証言をしてくれた男性に、お礼に食事をごちそうすることになったユキン。

怪しいところだらけの男性の正体がようやく明らかになりそうです…。

スポンサーリンク

廃妃に転生した私は小説を書く56話のあらすじ込みネタバレ

相変わらずユキンに執筆を催促する人たち

新しい宮へ引っ越したユキンのところへ、仲良しの妃たち3人からお祝いが届きました。

それは調味料や麻雀、そして全員から文房具と、その贈られた意図が丸わかり。

続いて皇帝からもらったのは、高級な布団とシーツ、それからやっぱり文房具

 

おまけにズイケイと花涼まで、せっかく陛下から文房具をもらったのだから何か書かないかと急かしてきます。

みんな露骨すぎだとユキンはため息をつきましたが、実は今度の新作はユキンが書くわけではありません。

ユキンあてに送られてきた小説を活用するときが来たのです。

 

京城では無名之友の新作が出るという噂で持ちきりです。

皇貴妃だと正体がバレたからもう書かないかと思っていた人たちもいて、余計に話題になっているのでした。

ところが今回は無名之友本人が書くわけではないと聞いた人たちは、それでは他の本と同じじゃないかと落胆しかけますが、本人が書くより素晴らしい出来になるという前評判に期待が高まるのでした。

謎の金髪の男性の正体は…

ところで大理寺でユキンを助けてくれた刺乍国出身だという男性から、ユキンのもとへ転居祝として白ワインが贈られてきます。

お礼に夕食を招待してほしいと言われた件を催促しているのだとわかったユキンは、ズイケイを連れて富香楼というレストランへ。

それを四全から報告された皇帝は、居ても立っても居られず皇宮を飛び出します。

 

乍国の男性と向かい合って座るユキンは今日も口元をヴェールで覆っています。

なぜかと問われたユキンは、側室だからだと答えますが、男性は残念だと笑みを浮かべました。

その反応に、ユキンは違和感を覚えます。

 

さらに、ユキンが名前を尋ねると彼は自分は国では小王公と呼ばれているが、本来の名前である月曼金と読んでほしいと答えました。

そこでユキンは、彼が刺乍国ではなく、本当は大腊国の出身で、その国の小王公、つまりユキンの国の皇帝と同じような立場の人物だと気が付きました。

ユキンがそれを指摘し、なぜそのような立場の人がこの国へ来たのかと尋ねたタイミングで、食事が運ばれてきます。

 

給仕はとても乱暴な手付きで食事をテーブルに置きました。

驚いたユキンは、その給仕の顔を見てもっと驚くことになります。

口元をマスクで隠していますが、それは変装した皇帝だったのでした。

 

明らかに怒っている皇帝にユキンは動揺しますが、そうとも知らずに月曼金は、この国に来たのは足の治療のためだと話し始めました。

しかし、月曼金は今では別の目的があったのです。

スポンサーリンク

廃妃に転生した私は小説を書く56話の感想

ユキンのために、一国の皇帝が給仕に変装するなんて前代未聞ですよね…。
これは四全が苦労するわけです。
しかも、月曼金という男性は見るからに何か企んでいる雰囲気ですよね。
高い地位の人物だから素性を隠していたのはしかたないにしても、どことなくユキンに興味を持っている感じがします。
もしユキンにちょっかいを出そうものなら、皇帝が許さないでしょう。
皇帝がいるから何があっても大丈夫と考えるべきか、皇帝があるからなおさら厄介だと考えるべきか、悩ましいですね。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』56話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの56話のまとめ
  • ユキンの新作は、小説の応募の手紙を活用するものになる
  • 裁判で証言をしてくれた男性にユキンが食事をごちそうすると聞いて、皇帝は怒って皇宮を飛び出し、給仕に変装して食事の場へ駆けつけた
  • 男性は月曼金という名前で、本当は腊国の出身だった

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」57話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク