後宮契約 ネタバレ35話【漫画】虎蓮との関係を禮華に問う紅覇。内偵したことを察した禮華は紅覇に掴みかかる
スポンサーリンク

漫画『後宮契約』35話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
興味が湧くことを一言記入
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』35話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」34話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

後宮契約35話の見どころと注目ポイント!

紅覇と禮華に不穏な空気が流れる

禮華が夜遊びのために男を買っているといまだに勘違いしている紅覇。

しかし禮華は情報収集で人を買収しているだけなので、話が噛み合いません。

紅覇は本来聞きたかったことと称して、虎蓮の名を出しました。

禮華の顔色が変わります。

スポンサーリンク

後宮契約35話のあらすじ込みネタバレ

二人とも勘違いしたまま話が終わってしまう

禮華は耳を疑いました。

紅覇が手伝うとは一体どういうことでしょうか?

紅覇も知っての通り、禮華は刺客です。

 

禮華にとって情報収集は必須で、その情報収集の末に依頼にあった人物を殺すこともあります。

その仕事を皇帝が手伝うなど、国家転覆の危機であってはならないことです。

どうして困っているからと言って紅覇に手伝ってもらわないといけないんだと禮華は言い返しました。

 

紅覇は、契約とは言え夫婦なのだから遠慮するなと禮華に伝えます。

しかし禮華は絶対に紅覇の手を借りることはないと宣言しました。

はっきりとした拒絶に紅覇が凍りつきます。

 

紅覇は絶対何の役にも立たないと禮華は断言しました。

役に立たないと言われた紅覇は腕には自信があると言い返しましたが、禮華は聞き流します。

紅覇には「そういうこと」はできないだろうとやんわりと拒否したのでした。

 

もちろん禮華の言う「そういうこと」は情報収集です。

しかし紅覇は夜の営みだと思いこみました。

自分だって専門家には及ばないが人並みの実力はあると力説する紅覇を、禮華は適当にあしらいます。

 

納得しない紅覇に、禮華は溜め息をついて紅覇が下手くそだからだと紅覇にとっての爆弾発言をしました。

寝たこともない相手に下手くそと言われ、紅覇のプライドはズタズタです。

さらに禮華は、何度も見たが本当に最悪だったと、ため息交じりに紅覇にとどめを刺しました。

 

もちろん、禮華が言っているのは演技力の話です。

側室に惚れ込む演技さえ怪しい紅覇が、裏の世界で情報収集などできるわけがありません。

しかし紅覇には衝撃的な一言でした。

 

禮華は話を打ち切って立ち上がります。

紅覇は禮華を引き止めました。

今までとは違う雰囲気に、禮華は足を止めます。

虎蓮との関係について紅覇が切り込む

紅覇は虎蓮の名を出し、どういう関係かと禮華に尋ねました。

予想外の言葉に禮華は驚き、パッと紅覇を見ます。

阿の国の皇帝を殺して処刑された反乱軍の首謀者の息子とどういう関係なのかと紅覇は繰り返しました。

 

禮華はとりあえずしらばっくれることにしました。

虎蓮という名前なんていくらでもいるだろうと鼻で笑ってみせます。

しかし紅覇は動じませんでした。

 

虎蓮という同姓同名の人物は三人いたのです。

しかしそのうちの一人は老人で、一人は幼い子ども、もう一人は反乱軍の首謀者の息子と同じ名前だと知って改名していました。

さらに禮華の風貌を三人に伝えると、老人と子どもは知りませんでしたが、もう一人は食いついたのだそうです。

 

禮華は内心舌打ちします。

もっと大勢同姓同名がいるかと思っていましたが、意外にも少なかったからです。

それにしても紅覇が内偵するとは思ってもみませんでした。

 

契約とは何の関係もないのに、どうしてわざわざ調査をしたのかと禮華は苛立ちました。

自分が虎蓮と関係があろうとなかろうと紅覇には関係ないと冷静に伝えます。

それを聞いた紅覇は、汚らわしい虎族という言葉を発しました。

 

それを耳にした途端、禮華の顔色が変わります。

殺気を迸らせて紅覇の口を片手で塞ぎました。

禮華の過去と私生活を嗅ぎ回るのは契約内容になかったはずだと静かに紅覇に言い聞かせます。

 

あまりの禮華の剣幕に紅覇はたじろぎました。

しかし禮華は表情を変えないまま、紅覇の口を塞いだ手を離して両手を上げます。

禮華の首には左右から刃物が突きつけられています。

 

皇帝の影が二人、禮華を取り押さえるように背後に立っていました。

禮華はどうなるのでしょうか?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

後宮契約35話の感想

紅覇と禮華の間に不穏な空気が流れていて心配です。

虎蓮の背景が初めて語られて、反乱軍の首謀者の息子だと分かりました。

虎蓮の名前が禮華にとっての地雷だと紅覇は分かっていたはずです。

 

それでも禮華の口から聞きたかったのは、紅覇が禮華のことを気にしているからでしょうか。

二人の仲が今後どうなるのか気になります。

まとめ

今回は漫画『後宮契約』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の35話のまとめ
  • 紅覇は禮華の力になりたいと言いますが、禮華はこれを拒否します。
  • さらに紅覇は禮華に虎蓮との関係を問いただしました。
  • 汚らわしい虎族と言いかけた紅覇の言葉に激高した禮華が紅覇に掴みかかりますが、同時に皇帝の影に刃を突きつけられてしまいます。

≫≫次回「後宮契約」36話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク