後宮契約 ネタバレ53話【漫画】柚子の担当が幽綺に!?紅覇から聞いて驚く禮華

漫画『後宮契約』53話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
情報部の男と幽綺の関係は?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』53話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」52話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

後宮契約53話の見どころと注目ポイント!

やはり怪しく見える二人

情報部の男が一人でいるところを狙って奇襲にかかった禮華でしたが、すぐに幽綺が現れます。

二人が密会しているのを見たときから禮華は怪しく思っていました。

わざわざ幽綺が止めに来たことで、さらに禮華の疑惑は深まります。

後宮契約53話のあらすじ込みネタバレ

禮華を止める幽綺

情報部の男に不意打ちを仕掛けて刃を突きつけた禮華でしたが、その後ろから幽綺に止められてしまいます。

禮華は仕方なく両手を上げてみせました。

緋杏を手荒く扱いたくはないが、緋杏がその方に剣を突きつけているなら仕方ないと幽綺は禮華に告げます。

 

それとも荒々しいのが好きなのかと喋っていましたが、禮華の耳には入りませんでした。

その方という一点が耳に残ったのです。

幽綺が尊称を使うような相手ということなのかと禮華は察しました。

 

情報部の男は黙って立ち上がります。

二人がどんな関係かは分かりませんが、幽綺が敬う地位の人間だと分かっただけでも収穫があったと禮華は思いました。

首筋に突きつけられている幽綺の剣に触れて、刀を降ろせと告げます。

 

禮華はもう情報部の男に刃を突きつけてはいないからです。

幽綺は残念そうに剣を引っ込めました。

緋杏が抵抗してくれたらそれはそれでよかったのにとはしゃぐ幽綺に、禮華は冷たい眼差しを送ります。

 

そのやりとりを見た情報部の男は、緋杏という名に内心驚きました。

以前幽綺が気に入っていると話していた人物の名前です。

口がきけないという話は実は嘘で、声まで可愛かったのだと幽綺が一人で盛り上がっていたのでした。

 

この人物かと情報部の男は悟ります。

お前が緋杏かと呟きながら、情報部の男は、逆に禮華に刀を突きつけました。

鼻先に迫った剣先に禮華が息を呑みます。

情報部の男は、なぜ監察部が自分を攻撃したのかと尋ねました。

しかし情報部の男も止める幽綺

二対一は不利だと思いながら、隣に立っている幽綺にチラリと視線を送ります。

もし話さないのなら成の国の法に従って、緋杏を情報部に押送すると男が忠告しました。

しかし、その言葉を遮り、禮華に向けられた剣を逸らしたのは幽綺でした。

 

こんなに危ないものを緋杏に向けたら困るのだと幽綺が言いながら、禮華と男の間に身体を割り込ませます。

禮華の味方をしてくれているような態度に、禮華は困惑しました。

緋杏を虐めていいのは自分だけだと宣言する幽綺に、そんなわけないかと禮華は一瞬で考えを覆します。

 

お前もダメだと即座にツッコミを入れる禮華も、後ろで剣を握っている男もイラッとしていました。

しかし、男は仕方ないと呟きながら剣を鞘に収めます。

今回は幽綺に免じて見逃してやるということでした。

 

次からはむやみに刀を抜くなと禮華に忠告を残して歩み去ります。

幽綺はその背を見送って、緋杏と二人の時間を過ごせると上機嫌で振り返りました。

しかしさっきまでそこに居た禮華の姿はありません。

 

禮華はすでに屋根の上に移動していたのです。

以前、幽綺は誰の味方でもないと話していました。

しかし、尊称で呼ぶほどの所属があるのは確実です。

 

それに、幽綺の発言の意味もよく分かりませんでした。

今は敵じゃないという意味にも、いつ敵になってもおかしくないという意味にも取れます。

敵の基準とはそもそも何なのかと、考えれば考えるほど禮華は混乱してしまいました。

 

その翌日、禮華は紅覇からある報告を受けます。

柚子を側室にして、担当監察部員に幽綺をつけることになったというのです。

禮華は耳を疑って聞き返しました。

 

幽綺を柚子につける紅覇の狙いとは…?

続きはピッコマで!

後宮契約53話の感想

幽綺の行動は謎ですね。

幽綺が尊称を付けて呼ぶとはどういう関係なのでしょうか。

緋杏のうわさ話をしている時はだいぶ砕けた口調でしたが、幽綺の性格的な問題かもしれませんね。

 

スパイである柚子の担当が幽綺になったらどうなるのでしょうか…!?

続きが気になります!

まとめ

今回は漫画『後宮契約』53話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の53話のまとめ
  • 情報部の男に攻撃した禮華でしたが、幽綺の乱入により未遂に終わります。
  • 幽綺と情報部の男の関係性、幽綺の発言について禮華は考え込みました。
  • 翌日、紅覇から柚子を側室とすること、担当監察部員に幽綺を選んだことを聞かされます。

≫≫次回「後宮契約」54話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら