後宮契約 ネタバレ57話【漫画】禮華と仲間たちと過ごす日々…幸せに満ちた虎蓮の夢

漫画『後宮契約』57話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
虎蓮は聖地で禮華と過ごした幸せな日々を夢に見て…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』57話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」56話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

後宮契約57話の見どころと注目ポイント!

情報部の紫頭、紫光と手紙を交わす虎蓮

虎蓮が旧知の友のように手紙を交わすのは、情報部の紫頭である紫光でした。

紫光のすぐ近くに禮華がいることを、まだ虎蓮も紫光も知りません。

しかし、その時は刻一刻と迫ってきています。

後宮契約57話のあらすじ込みネタバレ

聖地での戯れ

十数年前のことです。

そこは虎族たちの楽園である聖地でした。

森の中で、本当に行くのかと虎蓮に呼びかけているのは禮華です。

 

修行をサボったら怒られると禮華は虎蓮に注意しながら、虎蓮の後を追いかけるように走っていました。

禮華の姿を見た虎蓮がピタッと足を止めます。

何度か殴られるだけで済むから大丈夫だと、虎蓮は気にしていない様子です。

 

腕が一本くらい折れるかもしれないけどすぐに治るしとケロッとしています。

虎族と違って人間は治癒に時間がかかります。

私は治るまで時間がかかると禮華は主張しました。

 

虎蓮の後ろから、禮華の言う通りだという言葉が聞こえました。

羅音と名前を呼び、禮華は顔を輝かせます。

禮華はか弱いから怪我でもしたら大変だと笑顔を浮かべて羅音が現れました。

 

そうだろう?と禮華に問いかけます。

羅音は自分のことをバカにしているんでしょうと禮華はムッとしました。

そういうわけじゃないと羅音は禮華に笑いかけます。

 

でも禮華はか弱いから、いざとなったら禮華の分まで怒られてあげると笑顔のまま禮華に伝えました。

あんたたちが強いだけで私が弱いだけじゃないと禮華は二人に訴えます。

羅音は禮華を適当にあしらいました。

 

虎蓮は禮華に心配するなと声を掛けます。

禮華は大きくなったら自分の奥さんになる人だから、父さんもきつくは叱れないはずだと禮華を励ましました。

俺のしっぽを掴んで機嫌を直せと、禮華の目の前でしっぽをフリフリと振ってみせます。

 

柔らかいそのしっぽに禮華は手を伸ばします。

しっかりと両手で握ると、満面の笑みを浮かべました。

嬉しそうなその様子を見て、虎蓮も微笑みます。

 

そこへ三人を呼ぶ少年の声が聞こえました。

羅壇だと気付き、族長に見つかったのかと思った三人は逃げようとします。

しかし羅壇が口にしたのは、あの知らせを聞いた?という言葉でした。

 

言い訳をするために慌てて、今ちょうど帰ろうと思っていたところだと禮華が口走った言葉と重なってしまいました。

帰るという言葉に羅壇が、知らせという言葉に禮華が疑問を覚えます。

ごまかそうとした羅音が禮華を後ろから抱き締めながら、知らせとは何かと羅壇に尋ねました。

 

後ろから虎蓮が怒りの目で羅音を睨んでいます。

羅壇は三人に教えようと思っていた知らせを思い出しました。

聖地に人間が侵入したのだそうです。

紫光から虎蓮への手紙

虎蓮の夢はそこで終わってしまいました。

一緒にいる男に蹴り起こされたのです。

起き上がった虎蓮はあくびをしながら、せっかくいい夢を見ていたのにと男に文句をつけました。

 

一緒にいる男にも耳と尻尾があります。

どうせまた禮華の夢でも見ていたんだろうと男は思います。

男は成の国にいる紫光から手紙が来たと伝えて、虎蓮に手紙を渡しました。

 

虎蓮は紫光からの手紙を開きました。

成の国の様子が綴られているほか、手紙の後半では捕まえた虎族について紫光からの相談事が書かれています。

梁(ヤン)という成人したばかりの穏健派の虎族を捕まえたそうで、どう扱えばいいか意見を聞きたいということでした。

 

連合祭まで残り僅かだから無事を祈っていると手紙は締めくくられています。

手紙を読んだ虎蓮は落ち込みました。

その理由は…?

続きはピッコマで!

後宮契約57話の感想

まだ幼い禮華と虎族たちが戯れている姿は可愛らしいです!

虎蓮も大きくなりましたね。

禮華の夢ばかり見ているようで、虎蓮も禮華のことを想っているのが分かります。

禮華が虎蓮と再会したらどう思うのか気になります。

まとめ

今回は漫画『後宮契約』57話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の57話のまとめ
  • 十数年前に聖地で禮華と過ごした幸せな日の夢を虎蓮は見ていました。
  • しかしともにいる男に叩き起こされてしまいます。
  • 紫光からの手紙を読み、虎蓮は落ち込みました。

≫≫次回「後宮契約」58話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら