後宮契約 ネタバレ73話【漫画】禮華には全く効かず…!?紅覇のお色気作戦は空回り

漫画『後宮契約』73話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
紅覇は玉砕!?禮華の反応は…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』73話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」72話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

後宮契約73話の見どころと注目ポイント!

禮華を振り向かせたい紅覇は…!?

柚子から聞いた職人に、これで落ちない女などいないと言わしめた服を着て、紅覇は禮華の元に足を運んでいました。

あからさまな誘惑であることは紅覇も自覚していて、真っ赤になっています。

しかし禮華は、雇用主からセクシーな服を着て誘惑されるとは全く考えてもいませんでした。

柚子を誘惑するために着たものの感想を聞きにきたのかと思ったようです。

後宮契約73話のあらすじ込みネタバレ

誘惑したい相手にだけは通じず

紅覇が上着を脱ぐ姿を、よく分からないまま禮華は見守ることにしました。

上着の下には網目の黒い服を着ていたようで、肌が透けています。

しかし、上着を脱ぎ去る前に紅覇はその手を止めてしまいました。

 

やはりこれは違うと呟き、赤面しながら上着を着直します。

禮華は噴き出しました。

どうしてやめてしまうのかと笑いながら尋ねます。

 

すでに上着の隙間からチラッと服は見えてしまっているので、似合っているのにと笑顔を浮かべました。

紅覇は頬を赤らめたまま視線を泳がせました。

本当かと聞き返すと、禮華は立ち上がって紅覇の顔をじっくりと眺めます。

 

顔が映えるからかよく似合うと伝えたのでした。

まぁ自分の好みではないがと禮華は笑います。

その言葉に紅覇は大ダメージを受けました。

 

好みではないのか…と呟き落ち込んでしまいます。

後ろを向いて背中を丸めている紅覇の様子に、何か変なことを言っただろうかと禮華は慌てました。

自分の好みが一般的だと思われてはいけないと思い、柚子は喜ぶと思うとフォローします。

 

どうしてここで柚子の名前が出てくるんだと紅覇は返しました。

逆になぜ紅覇がそんなことを聞くのかと禮華は戸惑います。

どうしても何も、柚子を誘惑するために着たのではないのかと首を傾げました。

 

誘惑しようとした相手からそんな反応をされ、紅覇は愕然とします。

お前という奴はと赤面したまま声を荒らげますが、イマイチ迫力はありません。

案の定、禮華は訝しげな顔をしています。

 

紅覇は顔を赤らめてプルプル震えたあと、もういいと叫んで部屋を出て行ってしまいました。

訳のわからない紅覇の行動に禮華は呆れています。

いったい何なんだと一人呟いていました。

白衛を観察する紅覇

翌日、監察部本部を紅覇は早足で歩いていました。

昨夜のことを思い出します。

柚子を誘惑するために着たのではないのかという禮華の言葉を思い出し、紅覇は怒りのままにズンズンと足を運びました。

 

禮華に対し、鈍いにもほどがあると怒っていたのです。

荒々しく扉を開けて入った先には白衛が待っていました。

紅覇を迎え入れるように白衛が言葉を掛けます。

 

そんな白衛を、紅覇はジトッと睨みました。

白衛の美しさは紅覇も認めています。

サラサラの長い銀髪に整った顔立ち、優雅な立ち姿は、後宮でも大人気です。

 

白衛をライバルとして意識した紅覇は、声もいいなと改めて客観的に白衛を観察しました。

若くてハリがあって有能で美しい…と、紅覇はじっとりと白衛に視線を注ぎ、そんな紅覇を白衛は訝しげな目で見つめ返します。

何も説明することなく、調査はどうなっているかと紅覇はさっさと椅子に座りました。

 

成の国、阿の国、韓の国で起きた暴動が組織的に行われたものであるということが分かったと白衛は答えます。

首謀者たちの間に一次的な関係はないが扇動する人物がいたそうだとさらに白衛は伝え、紅覇はその扇動する人物に関する情報を尋ねました。

一人ではなく数名で、全員その地域の居住者ではないことしか分かっていないと白衛は答えます。

 

そのまま白衛は机に地図を広げました。

3カ国の暴動の共通点とは…?

続きはピッコマで!

後宮契約73話の感想

禮華を振り向かせようと苦心する紅覇は可愛いです!

自分の好みではないと無自覚であっさりとどめを刺した禮華と紅覇のすれ違いが面白いですね。

ただプンプン怒って出ていくのはどうかと…まるで子どものようです…。

白衛をジトッと睨む紅覇でしたが、さすがにきちんと仕事はしているようで、そこは皇帝らしいなと思います!

まとめ

今回は漫画『後宮契約』73話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の73話のまとめ
  • 禮華の目の前で上着を脱いだ紅覇でしたが、禮華を誘惑することはできませんでした。
  • それどころかその服で柚子を誘惑するつもりなのだろうとまで思われている始末です。
  • 翌日、紅覇は禮華の察しの悪さに腹を立てながら白衛の報告を聞きに行きました。

≫≫次回「後宮契約名」74話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら