後宮契約 ネタバレ77話【漫画】白衛は大家族!?もみくちゃにされる禮華と幽綺
スポンサーリンク

漫画『後宮契約』77話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
初めての招待にあずかった禮華と幽綺は…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』77話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」76話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

後宮契約77話の見どころと注目ポイント!

意外すぎる!?賑やかな家族!

クールな白衛からは想像がつかないほど、両親も親戚も幼子たちも賑やかです。

皆ニコニコしていて、白衛とは似ても似つきません。

いったいこの家族からどうしてあんな性格の男が生まれたのかと呟く幽綺。

禮華もまったくもって同感でした。

スポンサーリンク

後宮契約77話のあらすじ込みネタバレ

幽綺と禮華を取り巻く賑やかな家族

夜も更けた頃、白衛の自宅からは楽しそうに笑い合う声が響いていました。

こんなに素敵な同僚たちがいるのに私たちには何も言わないのだと不満そうにしながらも笑っているのは、白衛の両親です。

さらに幽綺と禮華の周りには、叔父や叔母、いとこたちが取り巻いていて大変に賑やかでした。

 

お姉ちゃんは白衛おじさんよりも強いのかと6番目のいとこが尋ねます。

1番目のいとこが慌てて、お姉ちゃんじゃなくてお兄ちゃんだと突っ込みました。

禮華は緋杏の装いなので細身の男性に見えるはずです。

 

しかし6番目のいとこは、自分は馬鹿じゃないと膨れました。

白衛はいったいなんて説明したんだと思い、禮華は対応に困ります。

一杯飲んでくれと、叔父が笑顔で禮華の杯に酒を注ぎます。

 

叔母と3番目のいとこもニコニコとしていました。

予想もしなかった大人数での歓待に、禮華と幽綺は圧倒されてしまいます。

もはや息苦しさを覚えるレベルでした。

 

監察部員たちに見せてやりたいと、幽綺が禮華の耳元で囁きました。

禮華も頷いて返します。

白衛のやつ、部下の前ではあんなに偉そうにしているくせにと思いながら白衛をチラッと見つめました。

 

白衛はいつも通りの様子ですが、この賑やかな空間の中ではむしろ浮いているように見えます。

ところでどうして私があげた服を着ていないんだと禮華は内心不満に思いました。

隣に座っている幽綺が、さらに囁きます。

 

こんな大家族でどうしてあんな性格が出たのかと思うと不思議だと呟いたのでした。

禮華も同感です。

白衛の家族によると白衛は幼い頃から一人でいるのが好きで、男だろうと女だろうと、友達を連れてくるのは今日が初めてなのだそうです。

何か違和感!部屋を抜け出した白衛についていくと…?

この歓迎ぶりはそういうことかと禮華は苦笑いしました。

本当に安心したと白衛の母が禮華の手を握ります。

私は白衛が自分に似た子を連れてくるんじゃないかと心配していたのだと話し、父も笑顔で賛同しました。

 

禮華がきょとんとしていると、緋杏とはそういう関係ではないと白衛が割って入ります。

違ったの?と白衛の母は残念そうな表情を浮かべました。

何の話かと思いながら、禮華はそのやりとりを見守ります。

 

白衛とはいつから付き合っているのか、白衛に何かされたらいつでも相談してくれという叔父と叔母に禮華は圧倒されました。

みんな親しくしてくれて有り難いけれど、禮華は何か違和感を覚えます。

幼子たちにまとわりつかれて慌てる禮華を見ていた白衛が小さく笑いました。

 

何がおかしいんだと禮華はイラッとします。

幼子たちが禮華の髪を結おうと髪を解いたため、覆面さえなければ禮華そのものの姿です。

ついてこいと小声で囁き、白衛は部屋を抜け出しました。

 

どうやってここから抜け出せばいいんだと途方に暮れた禮華でしたが、幼子たちの相手や大人たちの質問を幽綺に押し付けて逃げることにします。

外に出ると、庭園の桜の樹の下に白衛が佇んでいました。

夜風によって花びらが舞い散る中で、禮華が贈った服を着て立っています。

 

いつも下ろしている前髪がオールバックになっていて、その髪も風でなびいていました。

似合うだろうとは思っていたが想像以上に似合っているので禮華は少し驚きます。

白衛が禮華に掛けた言葉は…?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

後宮契約77話の感想

白衛の家族は禮華が白衛の恋人だと信じ込んでいるように見えます。

ついに白衛からの猛アタックが始まる予感です!

なんだか幽綺が一緒についてきてしまいましたが、幼子たちを置いてくるための犠牲としてはちょうどよかったかもしれません。

 

しかし庭園にいるところを幽綺に見られたら、緋杏の正体が禮華だと一発で分かってしまいそうで心配です。

続きが気になります!

まとめ

今回は漫画『後宮契約』77話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の77話のまとめ
  • 白衛の家はまさかの大家族でした。
  • 賑やかな家庭に、禮華も幽綺も圧倒されます。
  • 白衛を追って部屋を抜け出してきた禮華が見たのは、桜の木の下に佇む美しい白衛の姿でした。

≫≫次回「後宮契約」78話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク